小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

着やせコーデ 鮮やかなノースリーブ

IMG_7129

去年もこれ、着てたよ~

でも、今年も着てしまいました。

こう暑いとね、もう2の腕出したくない、言ってられなくなり、

ノースリーブです(汗)


でもね、下手に隠して、暑苦しくしてるより、

思い切って出してしまったほうが、良いような気がします。

特に野外ではね。




それに、ノースリーブって、意外と細見えしますね。

体の中央に、縦にまっすぐなラインができるので。


大事なのは、風が通る感じ。

服は、体にフィットしてるのでなく、

ゆったりしてる方が体型がわからないので、イイですね。

涼しそうに見えますし。


このワンピースは、えりがついているので、

ラフになりすぎず、少しキチンと感があります。

そこを、大きく開けて着ると、大人っぽくてステキです。



ただね、こういうど派手なやつって、

人の記憶に残りやすいと思うんですよ。

「あ、この前も着てたな・・・」みたいに。

別に、お気に入りなら、何度着たって良いんですけどね(汗)


でも、ちょっと気になるので、

こういう目立つ服は、「いつ、どこで、着たか?」をある程度、覚えていて、

重ならないように、気をつけています。



そして、できるだけ長く、着続けたい!

案外、こういう派手なプリント物って、

年齢を重ねたほうが、より似合ってくると思いますしね。


それにしても暑いですね!

みなさんも、熱中症には、充分お気をつけてください。



人気ブログランキング

着やせコーデ 真夏の黒

IMG_8791


こちらのシャツは、今どきの、オーバーサイズです。

と、なると、下半身は、ボリュームを抑えるのが吉。


今日は、久しぶりに、モノトーンで行こう!と思い、黒のパンツにしました。

それがこちら↑

う、う~ん、まあ、かろうじて合格かな・・・

正直、この猛暑の中、黒い服って暑苦しいです。

このコーデは、クーラーの利いた場所なら、良さそう・・・

ギラギラ照り付ける太陽の元では、☓コーデでしょうね。


このコーデの良かったところは、サンダルとあわせてるところ。

真夏で黒を着る場合、サンダルは必須アイテムだと思います。

黒い服の時は、足元に風を吹かせる!


これが、今回の発見です。


そして、もう一つが、こちら↓

IMG_8792



パンツをアイボリーに変えてます。

やっぱ、こっちのほうが涼しそうですが、

上も下も白っぽくて、全身が膨張色に・・・

そこで、「小さい黒をばら撒く」ことで、全身を引き締めています。

これも、夏の黒テクニックだと思います。



はぁ~それにしても暑いですね。

みなさん、どうぞご自愛くださいね~


人気ブログランキング

着やせコーデ 柄は半分

IMG_7149


スカートに見えますが、実はこれ、ワンピースです。

花柄模様なんですけどね、なんかこう、年齢的に無理な感じになってきてるので、

2軍落ちして、家で着ていたんですが、

こうやって、上に無地のカットソーを着れば、まだ着れるような気も・・・


重ね着なので、猛暑向きではありませんが

(そもそも変な着方ですよね(汗))

体の半分が無地なら、柄物もイケる」というサンプルとして、掲載しました。

つまり「柄の面積が狭いほうが、スッキリまとまりやすい」んですよね。


さらに、「顔から遠い場所なら、なお良し」です。

花柄だけでなく、チェックも、ボーダーもそうなんですが、

ミドルエイジ以上は、顔周りに柄があると、うるさく感じるんですよね。


逆にアクセサリーとは相性良くて、

金属の光沢が、コーデに艶をもたらしてくれます。

このコーデでも、ペンダントがあるだけで、全然違うんですよね。



まあ、ここまでして、花柄ワンピースに執着しなくてもいいんですが、

やっぱり私には、もったいないお化けが、とりついているんでしょうね。


人気ブログランキング






最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文