小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

決めすぎない


中高年でも、オシャレが好きそうな方っています。


雑誌から抜け出してきたようなコーデで、街を歩いている方たち。


しかし、残念ながら、「ちょっと決めすぎでは?」と感じることがあります。

すみからすみまで、力の入った、固められたコーデは、ちょっと息苦しい。

映画や雑誌と、現実の世界は同じではありません。



人間には「慣れ」というものがあります。

最初は、ドキドキだったものが、

そのうちに慣れて、もっともっとと、足し算したくなる。

若い女の子たちは、多少やりすぎても、ご愛嬌。


でも中高年の場合、

決めすぎ、やりすぎは、人格を疑われる危険すらあります。

おしゃれを追求するのは楽しいことですが、

普通の感覚は、忘れないようにしましょう。






グレーのパーカーとデニム


IMG_2318

お洋服の世界には、相性の良いアイテムってあります。

この写真もその一つ。

グレーのパーカーと、デニムのジャケット。

見慣れた組み合わせで、あまり意識しないけど、本当に相性がいいです。

ただ、あまりにも一般的。

おっしゃれなモデルさんから、もっさりしたオタク君まで、幅広いのです。

すっごくカッコよくもなり、すごく小汚くもなるのが、このコラボ。

じゃあ、小太りなおばさんの場合、どうなるか?

はい、気をつけないと、かぎりなくオタク君に寄るのは容易に想像できます。

このコラボは限りなくカジュアルなので、そのまんまカジュアルに着ると、

長い人生の悲哀とか、疲れが出てしまいます(汗)

若さとか躍動感があってこそ!のコラボ
なんですよね。

でも、私も着たい!

50代の場合、できるだけ綺麗に着れば、なんとかなるのでは?と考えてます。









着やせアイデア③袖も補正する

IMG_2214


小太りさんは、とかく「お直し」が多いものです。

既製品だと、すそ上げだけでなく、袖丈も長すぎることがあります。


服が体に合っていないと、なんとなく、着こなしが、だらしなく見えます。

折り上げる着方も、ありますが、

やはり、ちゃんと補正したほうが綺麗です。


また、服がジャストサイズでないと、どうしても、着るのを避けがちです。

たとえ、安い服でも、できるだけ補正して、頻度多く着たほうが、経済的だと思います。

最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文