小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

失敗談 買わなきゃよかった体験


IMG_2194

<空気に飲まれる>

こちらのトップス・・・実は、「買わなきゃよかった」の一枚です。

実は旅先で、大バーゲンやってて、お店全体にお客さんがいっぱいいて、

なんとなく騒然としていたんですね。

私は、その熱?みたいなものに、飲まれていたんだなぁと

家に帰って冷静になってみて、しみじみ思いました。

で、「何がよくないのか?」とお話しする前に、

「何でこれにしたのか?」なんですが・・・

①「スカートに合わせる黒のトップスが欲しかった」のです。

まずね、これ黒じゃないんですよー紺色!

実は黒は売り切れで、まあ、紺でもいいか!と妥協したんです。

でもね、家に帰ってクローゼットを見て、「ああ~やってしまった」と思いました。

私は紺色の服ははもう掃いて捨てるほど持ってるんです・・・トップスもボトムも・・・

黒が売り切れの時点で、「じゃあやめよう」にできなかった。

してはいけない妥協をしてしまったのです。

妥協は本当に鬼門です。

私は、その場の空気に乗せられていました。

バーゲン時期や、店員の押しが強い店では、こういうことがあるので、気をつけたいものです。


<美しい鎖骨があればこそ>

最初、「これこれ!私が欲しかったのはこれよ!」と思ったんです。まずね、体型が出にくいちょっと厚みのある、張りのある生地。

着心地がすごーく良かったんです。

これから雪の季節に(北海道です)、とろみ風の生地だと寒いし、

これなら、上にコートでOKだし・・とね。

もう一つは、襟元の形。

「よくVネックでスッキリ見え!」と聞きますが、私はVネックが全く似合わないんです。

たぶん、はと胸のおばさん体型で、大きい胸が垂れているから(悲)

あと、なで肩で肩あたりが丸っこいから(悲)

そういう人がVネックを着ると、妙に肉々しくなるんですよね、これが。

Vネックは美しい鎖骨があってこそ」のものだと思います。

でも、このトップスはボートネック!!

はと胸おばさんも、ボートネックだとなぜかスッキリ見えるんですよ、ホント。

あとね、丈が短いこと。

短めのトップスで、ウエストをインしなくても、スカートが着れる!と思いました。

そして、パフスリーブ。

基本、フワッとしてるパフスリーブはぽっちゃりさんには不向きなんですが、

濃い締め色だし、適度にトレンドだし、ま、いいかなと思いました。

確かに、良い点はあるんです。ホントにね。



<パフスリーブと生地>

で、何がいけなかったのか?なんですが・・・

まず、「ま、いっか」と思ったトレンドのパフスリーブ。

太い二の腕を隠し、下のほうが膨らんで、七分袖になってるところが、良いと思ったんですが、

家の鏡でマジマジ見ると、どうしても、全身が丸々しちゃうんですよね。

ちょうどウエストのあたりが、フワァと膨らんでいるわけです。

あ、でも低い位置のパフスリーブがNGというより、

生地が厚めでしっかりしてるので、パフの部分が本当に膨らんでしまう。

↑これが敗因だと思います。

薄地で、生地がストーンと落ちる素材のものなら、イケたんじゃないかなと思ってます。

つまり、「パフスリーブ+張りのある生地」はNGだったんですね。



<ロングスカートと短いトップス>

IMG_2198


もうひとつの敗因は、

スカートをはくとき、ウエストを隠そうとする」こと。

はい、とにもかくにも、ウエストを出したくなかった私。

「ロングスカートも、短いトップスなら、ウエスト出さなくても良い」と、思ってました。

雑誌なんかでもそんな風なこと書いてありますし。

でも実際着てみると、「どんなにトップスが短くても、ウエストが太いと、やっぱもっさり・・・

どうやら、短いトップスはウエストがキュッとなってるからこそ、ステキなんですね。

ぽっちゃりさんに、中途半端に短いトップスは☓です。

つまり、ロングのスカートのようなボリュームのあるものは、ウエストinは必須!

「ウエスト部分のベルト見せ」が本当に重要なんですね。

このトップスは、生地が厚いゆえに、インにすることができないのでNGなのでした。

今回学んだのは、

服の良いところばかりでなく、問題点もしっかり見つけること。

(でも、ある程度失敗しないと、問題点って見つけられないんですけどね・・・)

人間って、感情で認知がゆがむ生き物なんです。

感情で「イイ!」って思っちゃうと、悪いところも良く見える・・・

男と同じでした(笑)

<前だけイン、不可能ではなかった>

IMG_2198IMG_2210



実はここで、まさかの奇跡がおきました。

クローゼットの前であれこれと試行錯誤していたんですが、

おお!という発見が。

それが上の写真。

この黒のトップスは何とバブル時代の化石?のように、薄い肩パットが入っているものなんですが(汗)

生地に落ち感があり、黒だし、着てみたら、あら何かスッキリ?

私は今まで、トレンドの「前はイン、後ろは出す」あの着こなしは、

小太りさんには不可能と思っていたんですが、

参照「前だけインについて① 難易度高いです」

http://blog.livedoor.jp/koron1228-630324/archives/3829593.html

これならもっさりしないで着れる!!

トップスに落ち感があり、ストーンとまっすぐに落ちるもの&

ボトムはベルトつきのしっかり感のあるもの

そして、どちらもダークな収縮色!(膨張色の対義語です)

これなら、小太りの私にも、前だけインができるんだと、再発見したのでした。

ポイントは横から見た時の斜めのライン。

IMG_2211


ここが水平だと太さがわかってしまうんですが、斜めだと太さがつかみにくいんです。

後ろを出すとき、腰のところがもたついているとNGですが、

ストーンと落ちて、できるだけシワにならないものなら綺麗にまとまります。

頑なにウエストを隠してる左の写真と比べると、右のほうがスッキリ見えます。

何もバブル時代のものを引っ張り出さなくても、落ち感のあるトップスは普通に売ってましたね(笑)

思い込みのおかげで、いつも遠回りしながら、進んでいる私です。


人気ブログランキング

シャツのチラ見せと袖折り

<シャツのチラ見せ>

シャツをちょっとだけ見せるコーデ
ってありますよね。

シャツの裾をチラっと見せるみたいな。

私もそれをしたいわけですが、う~ん

シャツが出過ぎる~!(汗)

背が小さいのに、Lサイズですから、当然長すぎるわけです。

理想は2センチぐらい。

チビな私には無理かぁと、ずっと諦めてました。

でもね、これは小さい工夫で解決しました!

中で、お腹をひもで縛り、シャツをたくし上げればいいんです。

いわゆる着物で言う「おはしょり」です。

ベルトだとゴツゴツしますが、細いひもなら何でもイイと思います。

ちなみに私は毛糸ではしょってます。

これで、自由にシャツの長さを調節できるようになりました。

セーターを脱いだら最悪ですけどね(笑)

シャツを出すコーデができるようになりました。

余談ですが、私は旅行の時、この「おはしょり用のヒモ」を持っていくようにしています。

温泉旅館などに泊まるとき、浴衣を着るじゃないですか、

そんなとき、やっぱり標準サイズだと長すぎてズルズル~となってしまうので、

おはしょりがとても重宝します。

背の小さい方におススメです!

<袖のまくり方>

IMG_2165IMG_2164


小太りさんの場合、どうしてもジャケットやシャツの袖をまくる必要がでてきます。

そのまくり方なんですが・・・

写真左のようにまくると、

なんだか本当に「腕まくり!」って感じで、粗野な感じです。

で、写真右のまくり方。

大きく折って、次はその半分ぐらいを折る。

これだとスッキリしませんか?

シャツやジャケットは、カフスの角を見せたほうがカッコいいのです。

それに、この折り方は、安定してて崩れにくい!

服を着たままテキトーにまくるのではなく、

ちゃんと脱いで、左右の長さを合わせながら、ていねいに折りましょう。

50代はとにかく清潔感が大事。

そして、ぽっちゃりさんは、袖まくりは必須。

くれぐれも、ガテン系のたくましいおばちゃんにならないように、気をつけましょう。


人気ブログランキング

ベルトとガードル 大事なアイテム

IMG_2169


背が高くてスタイルの良い人が、シンプルな服にちょっと派手なベルトをしてると

すごくカッコいいのですが、

これが、小太りさんとなると、話は全く違います。

まず、前述しましたが、必ず腰の部分は隠すこと。

ですので、ベルトはバックルのあたり(20センチぐらい)が見える程度です。

で、そのベルトも

存在は示すが、目立ち過ぎない」もの

やっぱりね、あんまりウエスト部分を強調すぎないほうが無難かなと思います。

でも、ちゃんとベルトをしてることがわかるようにしたい。

ちなみに、今、ウエストをリボンで結ぶってありますよね。

あれも、なんだか花魁のようになってしまって、ぽっちゃりさんにはNGかなと思います。


もうひとつ、大事なアイテム、それは「ガードル」

ぽっちゃりな方、経験ありませんか?

食事のあと、お腹が膨らむ・・・(悲)

ゆるいゴムのスカートをはいていたりしたら、本当にお腹がぽっこり!

これも前述しましたが、朝はシャッキリしてて良い感じだったのに、

時間とともに、全体的に、なんとなくだらけてくるのです。

(失敗談② 清楚をぶちこわすもの )

http://blog.livedoor.jp/koron1228-630324/?p=3

お腹まわりが露わになっていると、それがバレバレ。

それをくい止めるのが、ずばり、ガードル!です。

実は、正直に言いますと、私、ガードルって嫌いなんですよ。

窮屈だし、動きずらいしね。

でも、やっぱりウエストを出すときは、ガードルを履いたほうが良いと思います。

50代になると、体幹も衰えてきます。

ガードルはその体幹みたいなもの。

しんどいのは、自分の体幹がゆるんでいるから。

動きにくいのは、だらしない姿勢をとろうとしてるから。

そう考えたら、我慢できるかな。

あと気をつけるのは、ショーツの股上が深いものを選ぶこと。

ガードルでウエストの一番細いところが締まるように。

ショーツの股上が浅いと、お腹が段々畑のようになってしまいます(汗)

ショーツとガードルが一体化しているものも市販されてますよね。


人気ブログランキング

最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文