小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

失敗コーデの旅① 柔らかいが落とし穴

IMG_2088

私は数々の失敗をしてきました。

というか、「やった!うまく着こなせた!」より、

「失敗したなぁ~ダサい私、ああ、恥ずかし」のほうが多いかも。

小太りの道は本当に険しいのです。

今回もやってしまったなぁ~と反省しきりです。

この写真、一見よさそうに見えませんか?

このグレーのパーカーと白シャツの組み合わせが、

カジュアルだけど清楚でイイなって思って。

でも実際着てみたら・・・・

最初はいい感じだったんですが、だんだん疲れて見える?

たぶん私はリンゴ体型のハト胸なんで、パーカーのもっさり感が勝ってしまったんだと思います。

このスタイルの問題点は、すべてが「柔らかい」こと。

パーカー、とろみシャツ、プリーツスカート(ゴムです)・・・

ぽっちゃりさんは元の体型そのものが「ラフ」なので、

服までラフだとすべてがグチャッとなってしまうんですよね。

清楚どころか、逆にだらしなくなってしまったのでした。

実は始め、鏡を見た時は「お!いいやん!」と思ったんですよ、ホント。

でも「時間が経つと、もっさりしてきた」んです、これもホント。

これは、たぶん「姿勢

歩き疲れて、猫背になったら、いきなり「若作りの疲れたおばさん」になってしまったのでした

同行していた娘に、「そのパーカー脱ぎなさいよ」と言われ、脱いだら、

その方がマシ」と言われました。

(これはあくまで、「マシ」というだけ(涙))

実は、このとき旅行中で、パーカーを着ていないと肌寒い(北海道です)し、

太いウエストが露わになっているのも落ち着かず、旅行を楽しめなさそうだったので、

(いくら他人にアドバイスされても、そういうことってありません?)

なんとか現状のまま改善できないか?と思案しました。


人気ブログランキング






小太りさんのイメージは?

IMG_2075



昔、友達に

なんか、ウォンバットに似てて、可愛いね!」って言われたことがあります。

ウォンバットってわかりますか?オーストラリアに生息する有袋類です。

ウォンバットは確かにとっても可愛いです!

でも、それは「丸っこくって手足が短い」ゆえの、「素朴」な可愛さです。

体型そのものに、イメージってあります。

例えば、

背が高くてスラッ→爽やか、若い、知的、都会的

筋肉質でガッチリ→たくましい、頑固、重い、暑くるしい

小さくて華奢→可憐、か弱い、神経質、内向的

などなど、思いつくままに書いてみました。

じゃあ、私のような、小太り体型さんの場合はどうでしょう?

素朴、ひょうきん、親しみがある、平和的、のんき、庶民的、田舎っぽい・・・?

まあ、ざっとこんな感じでしょうかね(汗)

エレガントで、クールでカッコいい小太りさんも存在しているかもしれませんが・・

まあ、普通はナイですよね(涙)

好むと好まざるとを問わず、体型そのものがメッセージを発しているんです。

ウォンバットがカッコいい黒ヒョウのマネをしても、

その体型ゆえに、せいぜい太った黒猫ぐらいにしかなれないのです(涙)

とにかく、小太りさんは体型からすでにカジュアルです。

ですので、カジュアルな服装のとき、カジュアル一辺倒になってしまうと、

超田舎臭く、もっさりします。


カジュアルなときは、どこかに綺麗なものを入れるようにしましょう。

綺麗な色のバックとか、スニーカーでなくパンプスとか、白いシャツとか・・・

また、シャツなどもアイロンをかけて、清潔感を出しましょう。

いわゆる「きれいめ」なものが、小太りさんをアニマルの世界から救い出してくれることでしょう。

<写真>存在そのものが、美しいバックなど


人気ブログランキング






あけましておめでとうございます 2018


あけましておめでとうございます!

去年は、たくさんの方にブログを見ていただき、本当にありがとうございました。

皆さんご存知のように、このブログは、自身の等身大で書いてます。

世の中には、オシャレな50代の方、たくさんいます。

アパレル関係の方、元モデルの方、若い頃からファッショナブルな方・・・

とても素敵です。

でも~~、小太りな私にはマネできないファッションが9割!

「小太りでも、何とか綺麗に着こなせるコーデ」

この未知の領域に、自身を実験台にして、ブログを書いています。

失敗コーデもいっぱい。

オシャレな方からしたら、レベル低!なものかもしれません。

でも、実際に試して、「あ、これいい~」とか「こりゃダメだ」と、日々試行錯誤していくのが、

とても楽しいです。

オシャレはとても奥深い世界です。

めっちゃ頭も使うし、体も使う!

その過程も面白いんですが、結果もついてくるのが、オシャレの良いところ。

周囲から「いいね~」って褒められたり、一目置かれたり、

何よりも自分の気持ちが上がります。

オシャレになると、人間関係も良くなるし、人生そのものが良くなると思います。

これほど、幸福に直結しているものって、ないのでは?と、思いますね。


先ほど、なにげなく見たら、なんと今日(1月1日)で100個目の記事になりました!


正直、まだまだ書きたいこといっぱいあります。

これからも、等身大の正直な感想を、このブログにしたためていきたいと思います。












最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文