小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

着やせコーデ ダイヤをカジュアルに

IMG_5815

こちらは、この秋、店頭でよく目にするコーデです。

下から、スニーカー

ジーンズのパンツ

Tシャツ(またはタンクトップ)

そして、ロングシャツ


でも、全て、家にあるもので、代用しちゃってます。

(新しい物なし)



ちなみに、中に着ているTシャツ(またはタンクトップ)は、

ジーンズに入れるのが、昨今のトレンドですが、

私は無理せず(無理すると落ち着かないので)

そのまま、出して着てます。

でも、パンツと同じくらい暗い色なので、そんなに目立たないはず!と思ってます。


実は、このコーデの主役は、プチネックレスです↓

IMG_5817





ミドルエイジ以上になると、アクセサリーも大きなものが良いとされてますが、

たまには、短くて小さいものもいいですね。


このネックレスは、婚約指輪の代わりに、夫に買ってもらったものです。

このタイプ、ベーシックなので、本当に出番が多い!

女らしい装いのときより、

カジュアルで、スポーティなコーデのときに、つけることが多いです。

シャツの襟元にキラリ(でも主張しすぎない)みたいな。

粗野になりがちなカジュアルコーデを、一気に女らしく、艶っぽくしてくれます。


人気ブログランキング













着やせコーデ 今年のスカーフ


IMG_5797


今日はスカーフについて。

スカーフと言いますと、なんとな~く、バブル時代を彷彿させるアイテムですよね。

飛行機の客室乗務員さんぐらいしか、首に巻いている人はいないのでは?と、思うくらい、ちょっとノスタルジックな小物です。

でも、実は、私、結構好きで、このブログでもよく紹介していました。
しかし!今年、スカーフが来てます!

いや~なんか嬉しい!

ひっそりと密会してたが、堂々と表を歩けるようになった気分。


でもね、注意しなければならないのは、今年風の巻き方があること。

それは、細い!

スカーフと言うのは、本来、四角形。

しかし、それを細く加工してあるものが多数、売られています。


う~ん、ま、それを、買うほどの情熱はない方(←私です)

そして、タンスの引き出しの奥に、スカーフが眠っている方。

別に買わなくてもね、四角形のスカーフを、斜めに細く折りたためば良いのでは?


IMG_5798



ということで、↑のようになりました。

(厳密に言うと、今年のスカーフはもっと短いです。でも、まあいいかな・・(妥協)

小太りさんの場合、首にキューっと巻くより、

縦の線を意識して、首を出して、ゆったりと下に降ろしたほうが綺麗
かなと思います。


このコーデ、実際着てみて、結構、驚きがありました。

いつものスカーフ、今年を意識して、単に「細く折りたたんだだけ」なんですけどね、

なんかすっごく新鮮!新しい感じになりました。


このように、流行って戻ってくることがあるんですが、全く同じでもないんですよね。

そこらへんが、しっかり押さえるべきところ。

昔のやり方のままなら、やっぱり単に古臭いコーデになってしまうんですね。


大変、勉強になりました。


人気ブログランキング












ユニクロ スキニーフレアー 

先日、新しくデニムパンツを買いました。

今まで、ずっとティーパード(すそが細い)を履いていたんですが、

昨今の流行に乗り、フレア(すそが広がっている)を、購入。

今日は、その体験談です。


まず、一口にフレアと言っても、イロイロありまして、

腿のあたりにゆとりのあるものもあります。

しかし、これは小太りさんには、ボリュームがありすぎて、デブ見え確定。


おススメなのは、

ユニクロの「スキニーフレア」です。

腿のあたりが、細くて、すそに向かって広がっているデザインです。

GUにも同じようなものがありますが、着心地が
ユニクロに比べてちょっと固いです。

なので、私はユニクロで買いました。


試着してみて思ったのは、

「このデザイン、ほんと、ミドルエイジの女性に合う!」と。

すそに向かってゆるやかに広がっていくシルエットが、

普通のジーンズより、女らしいし、大人っぽい。

着方にもよりますが、カジュアルになりすぎるのを、防いでくれます。


色はやっぱり、インディゴブルーにしました。

デニムが似合わない年齢なんですが、濃い色ならOK。

細見えもします。


ここで、ひとつ気をつけたいのが、パンツの長さ。

雑誌やネットなどで見ると、モデルさん達は、短~く履いているんですよ、

くるぶし出して。

それが昔流行った、「ブーツカット」と違うところ。

(ブーツカット、覚えてますか?
確か、うちの子らが小さい頃、大流行りしてました)


ハイウエストになってるところも、違うんですが、

これは特に問題ない(もうウエスト出すのは諦めてるので)


しかし、「長さ、どうしよう~?」と大いに悩んでおりました。

今どき風に短いのって、背が高くて足が長い人はいいけど、

足が太くて短い場合・・・滑稽な感じ?(汗)


悩みつつ試着し、相談しようと思って店員さんを呼んだんです。

そしたら、「はい、ロング丈ですね~」と、

有無を言わせず、ロング丈に調整してくれました(涙)

「あなたには、これしかないでしょう~」と言った感じ。


つまり、「昔のブーツカットと大差ない」という結論になりました。

もし、タンスの奥にあったら、それを着てもOKだと思いますよ、ほんと。


デニムはこのように、流行が戻ってくることがあるので、

捨てないで保存しておきましょう。


人気ブログランキング








最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文