着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?

中高年で、ちょっとぽっちゃり(小太り)の私。

世の中にいっぱい服があるのに、何を着ても似合わない!?

若い子の服、着たいけど、イタイいたいおばさんになってしまう(涙)

でも「ザ、マダム ファッション」には、まだちょっと抵抗が・・・

そんな悩める私のファッション奮闘記です。

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?

みなさんは、どんな風に服を買っていますか?

私の場合、ぶら~と街を歩きながら、

「最近、〇〇が流行ってるんだぁ・・あ、これイイかも?」

→試着、そして撃沈→自信を無くす(これの繰り返し)

そして、

「ああ~神様!私は何を着たら良いのでしょう~!?」となる。

このパターンがすごく多いです。

逆に服を捨てる場合

「これ、イマイチだなぁ、でももったいないしなぁ・・・」

古い服がいつまでもクローゼットの中に存在し、

たまに着ると、非常にダサいおばさんになってしまい、恥をかく。

つまり、買うときと同じで

「ああ~神様!私は何を捨てたら良いのでしょう~!?」

となるのです。

最近、気づいたんですが、

私は、買うのも捨てるのも、どちらも「場当たり的」なんですよね。

でも、そういう服の選び方だと、クローゼットの中が「混沌」としてきます。

そして、たぶん、頭の中も。

同じようなものを買ってしまったり、せっかく買ったのに着なかったり。

どうしても、ムダなお買い物、失敗が多くなります。

ここで大事なのは

「クローゼットの中の整理」=「頭の中の整理」

人が家を建てる場合、

何よりもまず、最初に作るのが「土台」です。

これがシッカリしてないと、どんなにステキなデザインのおうちでも、

グチャグチャッとなってしまい、ヘタすりゃ崩壊です。

私のように「着るものがない~」「捨てるものがわからない~」となるのは、

この「土台からしっかりコーデを構築する」をしていなかったせいだと悟りました。

やみくもにいろんな服を買う前に、まずキチンと土台を作る!

ここからステキなコーデの道がスタートすると思います。

たぶん、しっかりコーデが構築され、クローゼットが整理整頓されれば、

無駄な買い物をしたりすることも、少なくなると思います。

さらに、ステキなコーデを維持できるのではないか?と思います。

これから、しばらくの間、このコーデの土台作りを、実体験とともにお送りしたいと思います。



人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!②最低1年は必要

着やせコーデ 体型かくしに便利なアイテムたち


IMG_3331

イイ感じじゃないですか?

パンツがトレンドのゆったりワイドだと、新しさが出ますね。

実は去年買って、ヘビロテしてたもんで、少し色あせ気味ですが・・(汗)

袖なしパーカーが体型かくしになってます。

あと、ボーダーがグレーなのが、気に入ってます。

これがもし黒だったり、ネイビーだったら、

ちょっとくどいかも?

白のシューズは本当に、なんにでも合うし、

なんでも爽やかにしてくれますね。

バックは薄いブルーのデニム地に、レースがあしらわれてます。

数人のお友達から「いいね」と声をかけられた、可愛い子です(笑)

もう、大好きで、去年、こちらもヘビ~にローテンション。

何回も洗濯して使ってます。なので、こちらもかなり・・です(汗)

まだ4月だから、春のコーデを出しましたが、もう本州は真夏日とか!?

これはちょっとミスマッチだったかなぁ・・残念。


IMG_3322



グレーのまっすぐワンピースにデニムのジャケットを着てみました。

爽やかですね~ああ~春が来た!って感じ。

ビジューって言うんですね、胸元に大きめのキラキラしたやつ。

それが、デニムと合わせるとヌケ感でますね。

このワンピースは本当に着やすくて、かなり長く着てます。

やがて、ビジューも落ちる?ぐらいにくたびれたら、更新しようと思ってます。

ただ次回は、ビジューなしのシンプルなやつにしようかな。

アクセサリーをつけたり、外したりしたほうが、

より変化を楽しめると思うので。

デニムの袖は折り上げて、手首を出して着ましょう。


IMG_3329


なんだろうなぁこれ・・・

またまた失敗と成功が入り混じってしまったような・・

ちょっと久しぶりに、スェットパンツに挑戦してみたくなったんです。

おととしぐらいに買ったユニクロのクロップド型で、
結構キレイなシルエットになるんですよ

ただ、スェットですからね、部屋着のようになってしまう可能性は大。

自分で言うのも何ですが、危険なコーデです(汗)

良かったなって思ったポイントは

まず、ロングのカーディガン
これが、体型を隠し、部屋着っぽさもカバーしてくれるかなと
思います。

あと、靴ね。

これがもし、コットン地だと、よりカジュアルになって、部屋着感が増します。
皮だと、ちょっとキチンと感がでますね。


ここまでは良かったんですが、難点が2つ。

グレーのボーダーが短いので、又のあたり?が丸見え。

いかにも「私はスェット履いてます」があからさまになって、ちょっと恥ずかしかった。

あと、バックかな

やっぱりここは白にして、全体を爽やかにしたほうが良かった。

爽やかにしたいなら、やっぱり白系統のほうが決まりますね。

人気ブログランキング

服、捨てられますか? リサイクルショップ感

IMG_3309

<服、捨てられますか?>

これは、もう10年着てるブラウスです!

気に入ってるか?と問われれば、「う~ん、そうでもない」

デザインは好きなんですが、生地が薄すぎてイマイチ・・・

それなのに!

・・・・・捨てられず、また着てしまいました(汗)

ああ~ダメだ!こういう貧乏性がダメなんだ~

と、わかっていながら、なかなかスッパり割り切れないない私。

本を読むと、「服は3年で捨てましょう」とまで書いてあるものも・・・

無・無理だわ・・・

でもね、少しづつ、本当に少しづつですが、割り切りも早くなってきたのも事実。

同時に、「mottainai」も日本が誇るべき尊い精神。

別にファッションモデルじゃないんですから、

マイペースで、少しづつ、オシャレになっていければ良いですよね?

服は気持ちよく着るのが大事。

「ものを大切にする」のも昭和生まれには大事な要素であり、

ファッションを楽しむうえでも大事なことなんだと思います。

悩ましい物はもう一年クローゼットに置いて、

今シーズン一度も着なかったら、決断しようと思います。


<人生がもったいない>

服を3年ごとに捨てるなんて、もったいない!無理むり!

と開き直る私。

先日も、この10年選手のギンガムのシャツを着て出かけました。

季節は春、街にはフレッシュ感が溢れ・・・

新しいトレンドの服がお店をいろどり・・・

そんな中、もったいないからと、ちょっと古めの服を着て歩く私・・・

ふと、自分がみすぼらしいような気がしました。

鏡に映る自分を見ると、う~ん、やっぱり何か古臭い?

決して、変な格好をしているわけではないんです。

ただ、どことなく、リサイクルショップの雰囲気が・・・・

そうなると、急に自信が無くなってきました。

(別にリサイクルが悪いことではないんです、決して)

でもね、やっぱり正直、古着を着てて弱気になるようでは、

自分の時間、人生そのものが、これでは「もったいない」と思いました。

そして、古い服がクローゼットに存在する限り、

もったいないからってやっぱり着てしまうんですよね。

もっと自分をステキにしてくれる服が他にあるのに・・・

やっぱり、迷いのある服は、処分すべきなんですね。

ただ、小太りさんの場合、似合う服に出会うのに時間を要するときもあるので、

古めの服は、もったいないではなく、納得の物に出会うまで、

という期限付きで、着るのが良いのかもしれません。



人気ブログランキング

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文