小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

訂正 スカーフについて


IMG_6492


今日はもうひとつ訂正があります。

1月20日の記事で、「スカーフブーム終了」と書いたんですが、

スカーフ、まだ生き残っているようです!

勢いはなくなってますが、まだ、店頭にチラホラ見られました。

スミマセン(汗)

ちょっと変化?してるようで、ちいさいプリーツのようなものも見かけますね。



私は、これまでどおり、

家にある手持ちのスカーフを、細長く畳んで、代用することにしました。

ただ、巻き方は今年風。

細長く折りたたんで、垂らすのではなく、キュッと結ぶ

↑こんな感じ。


今日は、店頭に飾られていたコーデを真似て、

デニムのシャツに合わせてみました。

デニムとスカーフの融合って、私にはない発想でしたが、

結構かわいいですね。

おしゃれ、頑張ってます感は出ますが、

同系色なので、なんとか許される範囲かなと思いました。


最近、新しい物を全く買ってないんですが、

スカーフの巻き方一つでも、今年感って出せるんですね。


昔の私なら、自信がなくて、スカーフなんて首に巻けませんでした。

流行を追うにしても、追わないにしても、

今、何がトレンドか?を知ってることって大事だなって思いました。

自分のコーデに、自信がもてるようになるからです。


多少思い込みはあっても、物事に自信があるって、

すごく大切なことですよね。


人気ブログランキング








着やせコーデ おしゃれは引き算


IMG_6406

IMG_6289


街行く人を眺めていて、ステキだなぁと感じたコーデを、真似してみました。

グレイヘアーの60代ぐらいの奥様だったと思います。

多くの人が行き交う街並みで、

決して目立った格好をしているわけではないんです。

実に自然、風景や他の人たちとも、馴染んでいるんです。


しかし、どこかカッコいい・・・

彼女のいで立ちは、

上から下まで黒、ダウンのコートだけ白

全身を2色にとどめ、大きめのイヤリングでした。


ステキに見えた要素は、たぶん服だけじゃなく、

姿勢とか、歩き方とか、ヘアースタイルとか、

生き方そのものが表れてのものだと思います。

なので、マネしても、そこまでカッコよくはならないのが残念(涙)




でも、学ぶことはたくさんあります。

今回は、「やっぱり服は引き算のほうがカッコいい」ということ。

オシャレ好きそうな方は、足し算傾向になりがち。

帽子をかぶったり、ちょっと変わったものを身につけたり・・・

(特に帽子は難しい・・・帽子で失敗している人多し!)

全体のバランスをとりながら、引き算していく方が、クールなんですね。


そういう意味では、あれこれ服や小物を買うより、

よく吟味したものを、少なく買うほうがいいのかもしれませんね。


どんな雑誌より、街行く人達が一番の先生です。


人気ブログランキング









着やせコーデ 服は出会うもの


IMG_6455


なんかいつもの私!って感じですね、これは。

でも、本当に心が落ち着くコーデです。


似たようなコーデを紹介してますが、

今回は、アクセサリーなしで、

セーターの下に、ノーカラーの白シャツを着ています。

チラッとだけ、見える程度ですが、

それでも、白が入ると清潔感が出ますね。



でも、この紺のラウンドネックのセーターは、そろそろお別れです。

ヘビロテしたので、毛玉が少し出てきました。

このセーターの場合、

流行には関係なく、傷んできたら、同じようなもので、更新しています。


もう何代目になるかな・・・

本当に私は、紺色がすきなんですよねぇ

みなさんにも、そういうお気に入り、きっとあると思います。


でも、慌てて買いに走るのではなく、

これだ!と思うものに出会うまで、待とうと思っています。




この頃思うんです。

服も人と同じで、出会うものなんだなぁって。

無理して探しても

(学ぶこと多いので、探すのは悪いことだとは思いませんが)

なかなか、お気に入りに、出会えないことが多い。

〇〇色で、デザインは〇〇で、素材は・・、値段は・・・と

ある程度、具体的なイメージを心に留めておく。

もし、理想の一枚に出会ったら、即買う。



そんな感じで、ゆる~く探すと、良いご縁があるような気がします。

無理してガツガツ!服探しをすると、

私の場合、失敗することが多いんですよね、不思議と。

肩の力を抜くというか、自然体でいたほうが、イイみたいです。



そんな感じで、今年も、お洋服とのステキな出会いがあることを、願っています。



人気ブログランキング
最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文