着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?

中高年で、ちょっとぽっちゃり(小太り)の私。

世の中にいっぱい服があるのに、何を着ても似合わない!?

若い子の服、着たいけど、イタイいたいおばさんになってしまう(涙)

でも「ザ、マダム ファッション」には、まだちょっと抵抗が・・・

そんな悩める私のファッション奮闘記です。

シャツのチラ見せと袖折り

<シャツのチラ見せ>

シャツをちょっとだけ見せるコーデ
ってありますよね。

シャツの裾をチラっと見せるみたいな。

私もそれをしたいわけですが、う~ん

シャツが出過ぎる~!(汗)

背が小さいのに、Lサイズですから、当然長すぎるわけです。

理想は2センチぐらい。

チビな私には無理かぁと、ずっと諦めてました。

でもね、これは小さい工夫で解決しました!

中で、お腹をひもで縛り、シャツをたくし上げればいいんです。

いわゆる着物で言う「おはしょり」です。

ベルトだとゴツゴツしますが、細いひもなら何でもイイと思います。

ちなみに私は毛糸ではしょってます。

これで、自由にシャツの長さを調節できるようになりました。

セーターを脱いだら最悪ですけどね(笑)

シャツを出すコーデができるようになりました。

余談ですが、私は旅行の時、この「おはしょり用のヒモ」を持っていくようにしています。

温泉旅館などに泊まるとき、浴衣を着るじゃないですか、

そんなとき、やっぱり標準サイズだと長すぎてズルズル~となってしまうので、

おはしょりがとても重宝します。

背の小さい方におススメです!

<袖のまくり方>

IMG_2165IMG_2164


小太りさんの場合、どうしてもジャケットやシャツの袖をまくる必要がでてきます。

そのまくり方なんですが・・・

写真左のようにまくると、

なんだか本当に「腕まくり!」って感じで、粗野な感じです。

で、写真右のまくり方。

大きく折って、次はその半分ぐらいを折る。

これだとスッキリしませんか?

シャツやジャケットは、カフスの角を見せたほうがカッコいいのです。

それに、この折り方は、安定してて崩れにくい!

服を着たままテキトーにまくるのではなく、

ちゃんと脱いで、左右の長さを合わせながら、ていねいに折りましょう。

50代はとにかく清潔感が大事。

そして、ぽっちゃりさんは、袖まくりは必須。

くれぐれも、ガテン系のたくましいおばちゃんにならないように、気をつけましょう。


人気ブログランキング

ベルトとガードル 大事なアイテム

IMG_2169


背が高くてスタイルの良い人が、シンプルな服にちょっと派手なベルトをしてると

すごくカッコいいのですが、

これが、小太りさんとなると、話は全く違います。

まず、前述しましたが、必ず腰の部分は隠すこと。

ですので、ベルトはバックルのあたり(20センチぐらい)が見える程度です。

で、そのベルトも

存在は示すが、目立ち過ぎない」もの

やっぱりね、あんまりウエスト部分を強調すぎないほうが無難かなと思います。

でも、ちゃんとベルトをしてることがわかるようにしたい。

ちなみに、今、ウエストをリボンで結ぶってありますよね。

あれも、なんだか花魁のようになってしまって、ぽっちゃりさんにはNGかなと思います。


もうひとつ、大事なアイテム、それは「ガードル」

ぽっちゃりな方、経験ありませんか?

食事のあと、お腹が膨らむ・・・(悲)

ゆるいゴムのスカートをはいていたりしたら、本当にお腹がぽっこり!

これも前述しましたが、朝はシャッキリしてて良い感じだったのに、

時間とともに、全体的に、なんとなくだらけてくるのです。

(失敗談② 清楚をぶちこわすもの )

http://blog.livedoor.jp/koron1228-630324/?p=3

お腹まわりが露わになっていると、それがバレバレ。

それをくい止めるのが、ずばり、ガードル!です。

実は、正直に言いますと、私、ガードルって嫌いなんですよ。

窮屈だし、動きずらいしね。

でも、やっぱりウエストを出すときは、ガードルを履いたほうが良いと思います。

50代になると、体幹も衰えてきます。

ガードルはその体幹みたいなもの。

しんどいのは、自分の体幹がゆるんでいるから。

動きにくいのは、だらしない姿勢をとろうとしてるから。

そう考えたら、我慢できるかな。

あと気をつけるのは、ショーツの股上が深いものを選ぶこと。

ガードルでウエストの一番細いところが締まるように。

ショーツの股上が浅いと、お腹が段々畑のようになってしまいます(汗)

ショーツとガードルが一体化しているものも市販されてますよね。


人気ブログランキング

ウエスト出すのが苦手なあなたへ



今はウエストをインする時代。


「トップスの前だけインにして、後ろは出す」が流行ってますよね。

ファッション雑誌でも、モデルさんたちがカッコよく着こなしてます。

「足が長く見えます!」とか「お尻が隠せます!」とか書いてますが、

でも、実際どうなんだろう?って私は思うんです。

私は、町行く人のファッションを眺めるのが大好きなんですが、

「前だけイン」で素敵な人は稀(まれ)!

これが正直な実感です。

特にぽっちゃりな方の場合、マジでだらしないだけに見えます。

なので、私はやりません。

でもね、何とか、流行の風に少しでも乗りたい気持ちもあります。

で、ぽっちゃりなりの前だけインを考えてみました。

<前インのコツ>


IMG_2168IMG_2167



どうしたら、ぽっちゃりさんも前をインできるか?

実際やってみると、問題はうしろかな?と思いました。

腰のあたりがもっさり&太いウエストは実に見苦しい・・・

なので、ジャケットやカーデガンで、体の後方、つまり腰のあたりを隠すのが必須。

腰を隠していたら、前がインでもそんなに太さを感じません。

いや逆に、前をインしてトップスを短くしたほうが、足が長く見えます!

そこで大事なのがベルト。

みなさんは、ベルトってしますか?

私は、ウエストを隠して生きてきたんで、ベルトって必要なかったんです。

でもね、前だけインをするようになり、

さらに、最近のスカートって、ゴムが多いですよね?

ゴムのままでスカート履いている人もいますが、

ベルトがあったほうが収まりが良い
と思うんです。

前に「失敗談 柔らかいが落とし穴」で、何か硬い物を取り入れると良いと書きましたが、

http://blog.livedoor.jp/koron1228-630324/?p=3

ベルトも硬い物の一つです。

コーデを引き締める効果がありますね。

小太りさんの場合、羽織りもの必須ですが、こうして前インは不可能ではないのです。

 



人気ブログランキング
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文