小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

着やせコーデ 2018年4月


IMG_3268

先日、失敗コーデになってしまったスカートです。

今日は上を黒にして、シンプルに着てみました。

なんてことないコーデですが、けっこう気に入ってます。

ぜんぜん無理してない、でも私らしい感じ。

デニム風なんですが、青の色味が強いスカートです。

トップが黒、色のものはボトムにもっていくと、なぜか、綺麗に感じるのが不思議。

色は顔から遠い場所にあるほうが、オシャレに見える気がします。

とりわけ、胸が大きいりんご体型さん(私もです)に、おすすめコーデです。

実はこのコーデの主役は、イヤリングでした。

バックの金具と同じ、金のリング型のもの。

白いバックにちょっと春を感じています。

(でも、私の住む北海道はまだまだ雪の世界です(涙))


IMG_3282


お正月に買った福袋の最後の一枚、麻のシャツワンピースです。

(すごいなぁ 福袋って、ここまで活用できるとは・・・もう春ですよ)

私、初めて知ったんですが、

シャツワンピースって、小太りさんにすっごい合う!

ストーンとまっすぐに下に落ちて、体型を拾わない、着やせアイテムです。

おまけに、シャツなので、スッキリ感がありますから、

甘くならず、50代にピッタリ!

なんで今まで着てこなかったのか!と反省したほどです。

「シャツワンピはそのまま着てはいけない」というフレーズを見たことがあるんですが、

こんな風に、そのまま着ても良くない?

50代ならこんくらいオーソドックスが、調度良い気がします。

麻の色味を壊さないように、バックも白にして落ち着いた色でまとめました。


IMG_3269

ついに花柄を着始めました~

実は、まだ外は雪が降ってるんですけどね。

なので、コートの下の装いです。

でも、やっぱり嬉しい気持ちになります。

トップがロング丈なので、パンツはスキニー

バックはお気に入りの白

(実はこれ、ショルダーにもリュックにもなるんです

今日は可愛いコーデなので、元気にリュックにしました。

この花柄の中に、紺色が混じっているので、カーディガンと合いますね。

シワになりにくい生地なので、お手入れも楽です。

ああ~早く春よ来い!
 




人気ブログランキング


パステルカラー イタくならない取り入れ方

<50代には難しい>

若い頃、仕事で疲れての帰り道、

「花屋で花を買う」がマイブームになってた時期があります。

一輪だけ、好きな花を買うんです。

特に早春と言われる今の時期、花屋の店先にピンクや黄色の春の花が並び、

残業で疲れた心を癒してくれました。

パステルカラー、人の心を幸せにする、とても美しい色だと思います。

しかし!

これを身につけるとなると、話は全く違います。

50代の女性が着こなすのに、本当に難しい色だと思うんです。

あれは、なんなんでしょうね?淡~い色の服を着ると、肌の衰えがまるわかりに!?

そして、あのラブリー過ぎる色調が、50代という年齢に全くそぐわない!?

でも、でも、今だに脳裏に焼き付いて離れない「聖子ちゃんのピンクのワンピース」

ああ~私も綺麗なパステルカラーを纏いたい!

今回は50代とパステルカラーについて考えてみたいと思います。




<シャツがおすすめ>

私は、パステルの中で一番難しいのは、ニットだと思ってます。

基本的にパステルは膨張色

面積が広いとその分、体も大きく見えます。

おまけに、太っている人がニットを着ると、基本的に「丸く」なります。

ニットでパステルに挑むのは、太見えは覚悟したほうが良いです。

どちらかというと、パステルは、シャツのほうが馴染みやすいのでは?と思います。

シャツには「サッパリ感」がありますので、

パステルの甘すぎ、ゆるすぎを押さえてくれます。

イメージとしてはパリッと着ること。

外側を締め色で固めると

=紺とかチャコールグレーなどの、ジャケットやカーディガン

より落ち着くと思います。

またいわゆる澄んだ色味、「Lignt~」なものは

肌のくすみをクローズアップ!するので(涙)

パステルのトーンも、

少し濃い目、または、ほのかにグレーやベージュが入ったほうが、

肌の衰えがめだたない
気がします。




<カジュアルに着る>

とにかく色がラブリーなので、

その他は全て、シンプル&カジュアルに徹したほうが綺麗だと思います。

女らしいドレスだと、甘々すぎ。

あるいは、服でなく、バックとか靴でパステルを入れるのも良いと思います。

バックは小さめ。(面積は狭いほうが可愛い

ただストールはちょっとオバサンっぽくなるような気がします。

私はピンクのストールを持ってるんですが・・(汗)

色のものは首回りから離れたところにあるほうがカッコいいのと、

根本的に、ストールをふんわり巻くと全体的に柔らかいイメージになるからだと思います。

デニムとか、スニーカーとか、とにかく爽やかで活動的なイメージ

全体を作ると、パステルの愛らしさが光ると思います。



人気ブログランキング



着やせコーデ 2018年4月

IMG_3163

首元に100円ショップで買ったバンダナを巻いてます。

ちょっとだけ赤が入るだけで、

地味なコーデが楽しそうに見えるから不思議です。

首の後ろに結び目があるのが嫌なので、

安全ピンで留めてます。

赤と青、どちらも強い色ですが、その他を黒にして

全身を3色までにとどめると、なんとか落ち着くと思います。

上の方にインパクトのある赤を置くことで、

背を高く見せる効果もあると思います。

寒さも終盤、赤の元気パワーをもらえるコーデでした。


IMG_E3191

春の予感を感じるようなコーデを考えよう!なんて良いながら

まるっきり冬!って感じのコーデになってしまいました(汗)

本州の方、ごめんなさい!!

正直、北海道はまだ雪がたっぷりなんです(涙)

でも、すごく気に入っていて、一日楽しい気分で過ごせたので、

ここに紹介いたします。

トレンド感のある、グレーのキルトコートなんですが、

ヘタするともっさりしてしまいます。

しかし、ビビットな赤のショールを巻いたら、

なんだか可愛いくなりました(笑)

全身を赤、黒、グレーで3色で、

上半身にかなりボリュームがあるので、下半身はスキニーでタイトにしてます。


IMG_3234IMG_3233



なんか「成功と失敗が入り混じっている」感じがしませんか?

まず、左の写真、上半身はイイ感じがします。

青空のような綺麗なブルーのシャツ、引き締め感のある紺のカーディガン、

バックも白で爽やかです。


しかし、全身で見ると・・・・なんかイマイチな気が・・・

たぶん、原因はスカートですね。

まず色がマズいです。

シャツとカーデガンは同じ青でも、メリハリがあって、光と影のようで、とても綺麗に感じます。

しかし、中途半端に青いスカートがその光陰をぶっ壊してますね(汗)

色味は青シャツだけで充分でした。

その他は、主張のないベーシックなものにしたほうが良かった。

主役は一人のほうが、より美しく輝きますよね。

2人いたら、お互い、ぼやけます。

あと、もう少しトレンド感のあるものをボトムに入れたら、カッコよかったろうなぁ

反省の日々です。



人気ブログランキング

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文