着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?

中高年で、ちょっとぽっちゃり(小太り)の私。

世の中にいっぱい服があるのに、何を着ても似合わない!?

若い子の服、着たいけど、イタイいたいおばさんになってしまう(涙)

でも「ザ、マダム ファッション」には、まだちょっと抵抗が・・・

そんな悩める私のファッション奮闘記です。

着回しの利く服 とりあえず2パターン

服を選ぶ時、いろんな基準があると思うんですが、その中に

着回し利くかどうか?」があります。

「このセーター、パンツにも着れて、スカートにも着れて・・」と

何にでも合わせられるものって重宝します。

実際、そういう鉄板アイテムというものはあります。(代表格はデニムのパンツとか)


でもね、そういうオールマイティなものは、限られています。

実際、主張の強い服は、2パターンぐらいが限界かなぁと感じます。

例えば、先日、タータンチェックのスカートを購入したんですが、

コーデを考えると・・・んん!?

やはりね、チェックってね、インパクトありますから、

どーしても、その他はシンプルに!ってことになると、着回しにも限界が・・・


特に小太りさんなどの、体型に難のある場合、

「ウエスト in はダメ!」「体にピッタリはムリ!」

とか、禁止事項が多いので、

普通の人以上に、変化はつけにくいです。


ここはね、無理をしないほうが良いと思うんですよ。

あれにも合わせたい!これにも使いたい!って言って、

結局、中途半端な物を買うよりは、

この着こなし最高!ってなるものを、1パターン。



バリエーションは少なくても、サイズやデザインがピッタリなコーデを持つ!

このほうが、オシャレさんだと思います。


そして、さらに、手持ちのもので、もう1パターン。

合計2パターンを作れれば、合格とし、

着回しに対して、あまり欲張らずに、考えたほうが良いように思います。

そうでないと、あれもダメ、これもダメになり、

小太りさんの場合、着れる服が無いよぅ・・(涙)という状況になってしまいます。


似合わない服を無理して着ることは、おススメしませんが、

着回しを減らすことで、少しでも着られる服が増えるなら、

そちらの方がよろしいかと思います。

はぁ~ぽっちゃりさんはお金がかかるのよね~




人気ブログランキング

ユニクロ ナロースカートの落とし穴
2018年秋の流行のパンツとスカート
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?


ボートネック、下着が見えないようにする方法
マンネリなコーディネートよ、さようなら
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バレエシューズ、おススメなのは?

バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?



着やせコーデ 定番コーデも秋バージョン


IMG_3986

しつこいほど繰り返し登場している、このチュニックシャツとデニム。


まあ、それほど、着やすくて、コーデも考えやすいってことですね。


今日は、秋バージョンを考えてみました。

夏・・・紺のTシャツ → 黒のハイネック

夏・・・サンダル → 茶色のローファー

ハイ、これだけで、季節は移り行くのを体現できました。

はぁ~なんか楽!


お気に入りの定番のコーデ

季節に合わせたアレンジを加えると、一年中着られます。


小太りさんの場合、着られる服に制限がありますから、

このテクは重宝すると思います。



夏の代名詞、「かごバック」も、来年までさようなら~


人気ブログランキング





ユニクロ ナロースカートの落とし穴
2018年秋の流行のパンツとスカート
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?


ボートネック、下着が見えないようにする方法
マンネリなコーディネートよ、さようなら
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バレエシューズ、おススメなのは?

バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?

50代の装い 年齢にふさわしく

先日お店で服を見ていたら、

2人の女性がいらっしゃいました。(たぶん、アラカン?)


ナチュラル系のお店だったのですが、その方たちも、

ふわっとしたロングワンピに、籠のバック、ほっこりした森ガール風の靴

頭にはハットもかぶっておられました。

オシャレを楽しんでます!って感じで、とても幸福そうな方たちでした。


でもね・・・ごめんなさい

正直言いまして、ちょっとイタかった。

ナチュラル系の服はフリーサイズが多いし、着るのが楽なので

中高年の女性にも着やすいことは、私も知ってます。

でもね、上から下まで同じ系統で揃えてしまうと

キメッキメ!になってしまうんですよね。



不思議なことに、店員さん(20代)も同じように上から下までナチュラルだけど、

全然違和感を感じない!なぜ!?

服の主張を受けとめられる、「若さ」があるせいでしょうね。


私たち中高年は、同じテイストで上から下まで統一してはいけないと思うんです。

例えば、トップがナチュラルなら、ボトムはシンプルにデニムとか、

主張の強い物はひとつだけ、他のものは全てシンプルにするとか

とにかく、引き算のほうが綺麗だと思うんです。


中高年って、おしゃれしすぎか、しなさすぎのどっちかなのかなぁ・・

と思ってしまいました。



まあ、こんな風に偉そうに他人の批判をしてますが、

私自身もやらかしてると思います。


まさに、「人の振り見て我が振り直せ」です。



本当に、年齢にふさわしく、そしてステキであるって、とても難しい。

実際、街行く人をウォッチングしてても、

ステキな中高年って、本当に少数派。

難易度高いのです。



その前に、やっぱりどこか、自分の年齢を受け入いれてない自分がいる。


装いは、まさしく気持ちの表れ。

50代の自分に似合う服を探しながら、

50代の生き方を模索してる私です。


人気ブログランキング



ユニクロ ナロースカートの落とし穴
2018年秋の流行のパンツとスカート
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?


ボートネック、下着が見えないようにする方法
マンネリなコーディネートよ、さようなら
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バレエシューズ、おススメなのは?

バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?












最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文