小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

着痩せコート スカート丈とブーツ


IMG_7904


胸元に、ビジューがキラキラ、長さはひざ丈、

ちょっと、古い感じのワンピースです。

でも、私、これ、大のお気に入りなんですよね。

体型を拾わない程度の、適度な厚みがあり、ウエストノーマークの縦のライン、

シワにならず、着ていて本当に楽で、

胸元キラキラなので、ちょっとおめかし、でも、清楚。


古臭い!ことは、わかってますが、捨てるのはマジでもったいない。

トレンドを追うのに疲れた時などに、

思い出して、着ています。

あ、カーディガンも、レトロ感ありますね(汗)

同じ黒でも、今どきのカーディガン(丈の長いやつ)だったら、よかったかも。


今回は、スカート丈とブーツについて書いてみます。

私はブーツを2足持ってまして、↑のようなムートンと、もう一つはこちら↓

IMG_7905

なんかね、写真で見ると、下の方(ショートブーツ)が良さげに見えるんですが、

実際、履いてみると、ふくらはぎが丸見えで、足が目立ちます。

そう、足の太さが目立つのですよ。


今どきの、ショートブーツって、長めのスカート用なんですね。


このワンピースのように、スカートがひざ丈なら、

ムートンぐらいが、丁度いい感じ。

あるいは、足を出すなら、甲まで見せるパンプスが、やっぱりキレイです。

足は出すべきなんですが、「中途半端は良くない!」と思いました。


今日の北海道は、極寒!

ムートンブーツで、雪道をワシワシ歩きました。

本州も、記録的な寒波のようですね

みなさん、どうぞ、ご自愛くださいね。


人気ブログランキング

着やせコーデ デニムのスカート


IMG_7862


今日は、デニムのスカートを選びました。

久しぶりのせいか?デニムの青さが新鮮に感じます。


デニムは、そろそろ、年齢的に難しくなってきている素材なんですが、

「顔から遠い場所」なら、まだ大丈夫な気がします。

あと、全体的に、「カジュアル&ワイルド」にならないようにしました。


このコーデですと、優しい雰囲気の生成りのニット

(現在、アラン模様(縄編みみたいなヤツ)が流行ってますが、

これは、太見えしやすいので、要注意!

ぽっちゃりさんの場合、目の細かいシンプルなものが、ベストです。

そして、ゴールド&プチパールのペンダント

きれい目系のヒールのあるブーツなどなど、

全体的に、優しい清楚な感じにすれば、まだデニムもいける気がします。


基本的に、ぽっちゃりさんの場合、「服をカッコよく着る」と言うのは、体型的に無理。

逆に、「ほっとする」「親しみやすい」が、魅力なので、

その魅力をつぶさないで、活かしたほうが良いなと思っています。


それにしても、このスカートなんですが、

むかしむかし、ウエストをリボン結びするのが、流行った頃、ありましたよね?

あの頃に、ユニクロで買ったものです(物持ち良すぎる(汗))

(これにも、リボンがついていたんですが、太すぎるウエストを出せないので、リボンは即刻、処分しました)

でも、シンプルなタイトスカートだったので、リボン無しで活用し、重宝してました。

ぽっちゃりさんの場合、流行に関係なく、

タイトスカートは常備していたほうが、コーデを構築しやすいと、思います。

ただ、丈はその時のトレンドを押さえましょう。

今のトレンドは、長めで、ふくらはぎが隠れる程度です。

ショートブーツの場合、わずかでも、足(黒タイツ)が見えると、足元がスッキリ見えます。


たぶん、私にとっては最後のデニムかな・・・なんて思いつつ、

くたびれるまで、履きたいと思います(もうくたびれてるか・・・)


人気ブログランキング


今年を振り返って

とうとう、今日は、本年最終日!

ここで、少し、今年を振り返ってみたいと、思います。


私は、若い頃から、比較的、服を買わないし、それほど服を持っていません。

(体型が規格外なので、着れない、似合わないが多いのも、理由の一つ)

特に、今年はコロナのせいで、あまり、服を買うことがありませんでした。

でもね、それほど、困らなかったし、

ひどいコーデになってしまうことも、なかったと思います。


たぶん、ここ数年、こちらのブログを書きづづけ、

「ベーシックなものは、だいたいバランスよくそろっている」状態

になってきたからだと思います。

あと、それを、年度ごとに、更新して、

それなりに、トレンド(流行)を、意識していることも大きい、と思いました。

自分が着れるのは、その中の一部分ですが、

やっぱり、「目を肥やす」って、大事ですね。

「今何が流行っているのか?」を、知っているのは、楽しいし、自信につながります。



でもね、反省もあります。

「なんか、イタかったかも・・・・」と、いまさら思うコーデがチラホラ・・・。

コーデとしては、正しくても、年齢にそぐわない!

これが、来年の課題です。


ミドルエイジの場合、

「流行を知っている」のは大事だけど、

「流行に走りすぎてはいけない」と、しみじみ思います。


もっと、具体的に言うと

ミドルエイジは、上から下まで、流行物でそろえては、ダメ」なんですよね。

若い子は、それでいいんです。

店頭に並んでいる通りにすれば、カッコよく、可愛らしく、決まります。



しかし、おばさんがそれをやっちゃうと、イタくなる!

遅ればせながら、今年、それに気づいた私です(汗)


「流行を真似る」のではなく、「適度に取り入れる」

若い子より、頭を使う必要がありますね。



もう一つ、今年、大きな変化があったのが、「部屋着」です。

コロナのせいで、私も、家にいることが多くなりました。

しかし、コロナ以前の、私の部屋着は、ほんと酷かった・・・

「もったいないから」、と息子のTシャツ着てたり、

クタクタになっても、まだ着れるからと、3枚ぐらいをヘビロテしてたり・・・


しかし、コロナの断捨離を機に、それらのヤバイ部屋着をついに処分できました!

そして、新たに、「2軍服」というジャンルを、設けました。

この2軍服は、いわゆる流行遅れの服です。その中から、

着心地がよく、なおかつ、近所のスーパーにそのまま着て行ける服」を選びました。


いや~これイイです。

まず、家にいても、それなりにキチンとしていると、やっぱり気分が良いです。

あと、すぐにサッと出かけられて、楽ちん。

以前は、ちょっと近所に行くのにも、いちいち着替えていたんですよね。


今までの私は、もったいなさに勝てず、なかなか服を処分できなかったんですが、

「2軍服で着よう」と思えば、それほど罪悪感をもたずに済みます。

(でも、着心地の悪い服は、絶対、処分すべき)


そんなこんなで、私の部屋着は、今年、かなり向上しました。

実際、部屋着が良くなるとね、日常も変化します。

部屋に花を飾ったりね、お茶の時間をゆっくり楽しむようになったり・・・


人って、オシャレするようになると、

人間関係が良くなり、プライベートも良くなり、

人生そのものが、良くなっていくんだなーと実感しています。



さあ、来年も、ファッションの向上を目指して、頑張っていこうと思います!

今年一年、読んでくださった皆さん、ありがとうございました。

コロナ禍の中ではありますが、みなさんがお元気でありますよう、お祈りしています。


人気ブログランキング

最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文