小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着れる服がない!?

そんな悩みを持った方はいませんか?



中高年、おまけに、ぽっちゃり体型の私

とにかく、何を着ても、もっさりしてて、ダサイ・・

頑張りすぎると、イタイいたいおばさん?

でも、マダムファッションはまだ早いよなぁ



そんな、悩まやしい日々を送るあなたへ

実体験からの、生の声をお届けする、汗と涙の、ファッション奮闘記です

コーディネートを見直そう!③バラバラなコーデになってませんか?

たまに見かけるんですが、

70代、80代のおばあさま世代の方が、

バリバリのギャル向けのお店で、お洋服を探していらっしゃることがあります。

別にいいんです!お買い物が楽しくて、欲しい物があれば、

それがギャルショップだろうが、ヤンキー向けだろうが!

その大らかなお姿に学ぶもの多いです。

実は私も似たようなもので、(さすがにギャル店には足を踏み入れないんですが)

特に「自分の店」を決めてませんでした。

それ以前に、自分はこうなりたい!とか、こういうファッションをしたい!

みたいな、具体的なイメージがなかったんです。

「とにかく、ぽっちゃりな私でも、着られる服はないか・・?」

こういう、ちょっと悲しい動機で、街をさまよっていたんです。

そんな感じで集めてきた服たち・・・どこか、統一感がなく、そしてどこか、受け身でダサい。

そうした、目指すテイストが曖昧なことが、

クローゼットに混沌を生み出している元凶だと気づきました。


やっぱりね、ここで発想の転換が必要と思います。

着られる服から、着たい服へ、そして、なりたい自分に。


大人の女性と一口に言ってもイロイロです。

カジュアルでスポーティな人

とにかく目立ちたくない、平凡が好きな人

ちょっと、夜の雰囲気のある人

手づくり大好きで、自然派志向の人

よく海外旅行を楽しんでいる人

昔の人は、「ボロは着てても心は錦」と言いました(何時代だよって感じですが(汗))

でも現代は、「形から入る時代」です。たぶん。

心理学では、「服装はコミュニケーションである」と言います。

何を着ているか?で、自分が何者であるか?を表明しているんです。

みなさんは、これからの第二の人生、

どんな風に生きていきたいですか?

それを服装で表現できるよう、頑張っていきたいと思います。



人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!④あなたは何系?







コーディネートを見直そう!②最低1年は必要

<一年かかります>

まず、最初に気づいたことを書いてみます。

それは、「コーデの構築は、約1年かかる」ということ。

実は私、勇んで、コーデの基礎になるアイテムを買いに走ったんです。

ちなみに、私が欲しかったのは、

「春、秋、冬の3シーズン着れるカーディガン」でした。

(後で必ず登場します)

しかし、無い!

お店に売っているのは、これからの季節のアイテムです。

今は、春夏ものですよね、当然(汗)

私が求めている3シーズン適応のものは、秋になるまで待たなければなりません。

逆に、いまこそ私は、春夏用のコーデの基礎を構築しなくちゃいけないわけです。

服はたくさんあれば良いというものではなく、

その季節に合った、必要な服がキチンとそろっていることが大事。

そんな感じで、コーデの構築は、じっくりと腰を据えて、

一年かけて、取り組んでいかなければいけないものなんですね。

<優先順位を決める>

次に大事なことは、「優先順位を決める」です。

まず、ザックリと、カジュアル服から見直すのか?

キレイめ服からか?を決めたほうが良いと思います。

みなさんは、基本的に、どちら派ですか?

たぶん、ほとんどの人は、カジュアル服と、キレイめ服、ともに必要だと思います。

ただ、どっちの方が日常的に頻度が高いか?で、

最初の、土台となる服も変わってくると思います。

これは、お仕事や生活スタイルによって違ってくるはず。

あなたは、

キチンとした服、カジュアルな服、どちらが出番が多いですか?

最終的には、全ての場面に対応できるように、したいわけですが、

優先順位という意味で、カジュアル服を多く着る方はカジュアル服から、

キレイめ服を着ること多い方は、そちらから、

コーデの見直しをスタートしたほうが良いと思います。

ちなみは、私はカジュアル服から、整理していきたいと思っています。



人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!③バラバラなコーデになってませんか?

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?

みなさんは、どんな風に服を買っていますか?

私の場合、ぶら~と街を歩きながら、

「最近、〇〇が流行ってるんだぁ・・あ、これイイかも?」

→試着、そして撃沈→自信を無くす(これの繰り返し)

そして、

「ああ~神様!私は何を着たら良いのでしょう~!?」となる。

このパターンがすごく多いです。

逆に服を捨てる場合

「これ、イマイチだなぁ、でももったいないしなぁ・・・」

古い服がいつまでもクローゼットの中に存在し、

たまに着ると、非常にダサいおばさんになってしまい、恥をかく。

つまり、買うときと同じで

「ああ~神様!私は何を捨てたら良いのでしょう~!?」

となるのです。

最近、気づいたんですが、

私は、買うのも捨てるのも、どちらも「場当たり的」なんですよね。

でも、そういう服の選び方だと、クローゼットの中が「混沌」としてきます。

そして、たぶん、頭の中も。

同じようなものを買ってしまったり、せっかく買ったのに着なかったり。

どうしても、ムダなお買い物、失敗が多くなります。

ここで大事なのは

「クローゼットの中の整理」=「頭の中の整理」

人が家を建てる場合、

何よりもまず、最初に作るのが「土台」です。

これがシッカリしてないと、どんなにステキなデザインのおうちでも、

グチャグチャッとなってしまい、ヘタすりゃ崩壊です。

私のように「着るものがない~」「捨てるものがわからない~」となるのは、

この「土台からしっかりコーデを構築する」をしていなかったせいだと悟りました。

やみくもにいろんな服を買う前に、まずキチンと土台を作る!

ここからステキなコーデの道がスタートすると思います。

たぶん、しっかりコーデが構築され、クローゼットが整理整頓されれば、

無駄な買い物をしたりすることも、少なくなると思います。

さらに、ステキなコーデを維持できるのではないか?と思います。

これから、しばらくの間、このコーデの土台作りを、実体験とともにお送りしたいと思います。



人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!②最低1年は必要
最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文