先日、ふと思い立ち、アクセサリーの断捨離をしました。

思えば、アクセサリーって、一度も整理したり、処分したりしたことがなかった・・(汗)

ジュエリーって、場所をとらない分、いつまでも残ってしまいがち。


でもね、やっぱりこれも洋服と同じで、

使わない古い物をいつまでも持っていると、

ふと心に迷いが生じて、身に着けてしまい、

コーデを古めかしく、ダサくしてしまう危険なアイテム。


いや、その腐れ縁のようなその存在そのものが

空気がよどむ?運気が落ちる?原因になっているのかも?

と、ちょっと思い込みも入ってますが、

アクセサリーボックスを開いてみたのでした。


まあ~出てくるくる!

バブルの時代のイヤリングとか、チェーンのないトップだけのペンダントとか(汗)

整理して、気づいたんですけど、

そのほとんどに「思い出」があるんですよね。

昔の彼氏からのプレゼントとか、

親友と沖縄に初めて行ったときに買ったやつとか・・・

もう身につけることもないけど、

思い出が込められているので、捨てるに捨てられなかったんですね。


で、断捨離なんですが・・・

う~ん、やっぱりできなかったです(汗)

う・・・これが執着ってやつですかね?

とりあえず、今身につけるものだけ、洋服の側に置き、

新たに、記念品?博物館アイテム?として、別の場所にしまうことにしました。




でも、「思い出の品」と、「身につけるもの」を区別できたので、

頭の中のモヤモヤは消えました。


アクセサリーにもトレンドがあります。

服と同じで、古いものがあると、新しいものを取り入れることができないものです。

アクセサリー店には美しいものがたくさんありますよね。

せっかく、綺麗なものがあるのに、身につけないのは、もったいないなと思います。


とくに中高年の女性には、光ものって大事なアイテム。

中高年は、本物じゃないとダメ!という話も聞きますが、

庶民の私はあまり気になりません。

高価じゃなくても、いろんなアクセサリーを楽しみたいです。


みなさんもぜひアクセサリーの整理をして、

人生に区切りをつけてください!



人気ブログランキング



ユニクロ ナロースカートの落とし穴
2018年秋の流行のパンツとスカート
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?


ボートネック、下着が見えないようにする方法
マンネリなコーディネートよ、さようなら
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バレエシューズ、おススメなのは?

バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?