IMG_4474
えっと、こちらは、やっぱり?微妙に?失敗コーデとして掲載します。

綺麗な色のニットのセーターと、

パールがいくつか散りばめられたネックレス、

ここまでは、良いと思います。


しかし!パンツがね、中途半端な太さ・・・なんですよねぇ

いわゆる、ストレートなシルエットのパンツなんですが、

今のトレンドではないと思います。

今は「ワイド」または、「スリム」の時代。

わずか1cmでも太さが違うと、シルエットの印象が違ってきます。

実際、これを履いて街を歩きましたが、う~ん、ちょっと、私だけ何か違うぞ・・と、感じる。

ヒールのある靴と合わせれば、シルエットとしては、とても綺麗なんですけどね、

やっぱり、どこはかとなく、時代感がずれてる気がしてならない。


わかっていたんです、これを履いてはいけないってことは・・

こうやって、毎日のように、服についてあれこれと、ブログに書いているんですからね。

それなのに!着てしまう・・・あぁ・・・(涙)

理由は「服が、そこにあるから」


登山家で有名なジョージマロニーが

「山が、そこにあるから」と言ったのと同じ。

(マロニーさんに失礼ですが・・・)

人ってどんなに「着てはいけない」とわかっていても、着てしまうんです。

普段使っている、クローゼットやタンスに、それが存在する限り。


じゃあ、なんで、着ないのに、そこにあるのか?と言えば、

それなりに、いいお値段だったから(ちなみに、このパンツはB-Three)

もったいないお化けの呪いですかね。


あんまり履かないうちに、流行が変わってしまい・・・

綺麗な状態のまま、残されたこのパンツ・・・

正直、捨てる気にはなりません。今でも。

でも、今は、着てはならない。


と、いうことで、私は「保留箱」を作りました。

こういう微妙な服を入れて置き、間違って着てしまわないように、押入れの奥にしまっておく。

ベーッシックなパンツとか、ジーンズとか、

もしかしたら、またトレンドになる可能性があるものだけですけどね。

そして、衣替えの時だけ、取り出して、今年のトレンドに合っているかどうか?チェックする。

モラトリアムってゆうのかなぁ、やっぱり服にも「猶予期間」って必要だと思うんです。

もういいやって、決心がついたら、捨てる。


と、いうことで、お箱入りになりました。

この、保留箱の存在は、

MOTTAINAI(もったいない)と、オシャレとの折り合いを、うまくつけてくれるはずです。

「もう着ないから」と、すっぱり捨てられる人には不用ですが、

私のように、「ためらい」がある方には、おススメです。


人気ブログランキング

コートをかっこよく着る方法
着やせするのはどっち?ペンダントとネックレス
ミドルエイジに似合う色
そのトップスは、パンツ用?スカート用?

着やせコーデ 紺パーカーで引き締め

着やせコーデ ダウンとフレアー

着やせコーデ パーカーでコーデを軽くする
着やせコーデ ファーのスヌード
着やせコーデ ロングシャツの着やせ力!
着やせコーデ ベストをベストとして着ない

なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
着やせデニム ②小太りさん向きのデニム
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?