姿勢の綺麗な人って、横から見ると、背中がまっすぐになってます。

みなさん、一度、鏡で確認してみてください。

特に意識してない私の背中は、丸まってます。

前回も書きましたが、太っている人は、ほぼ全員、猫背です。

じゃあ、直そう!ということで、背中をまっすぐにしてみました。(鏡を見ながら)

自然に降ろした手が、太ももの中央に来るのが目安です。

(手が、ももの前の方のあるなら、それは、猫背状態)


実際やってみるとね、肩を、かなりグ~っ後ろにと引いた状態になります。

するとね、私の場合、今度は逆にお腹が出ます(汗)

「ふんぞり返る」という表現に近い状態になってしまうんです。

無駄に偉そうなおばさんになってしまいました。

ここで、そのお腹を、膨らましたり、へこませたりします。

腹式呼吸ってやつです。

ここまでやると、それなりにスッキリした姿勢になります。


ここで、問題なのが維持すること。

やってみると、ずっと綺麗な姿勢でいるって、とってもシンドイんです。

というか、できない!?・・・・

たぶん、必要な筋肉が衰えてしまっているんだと思います。

意識が他に行くと、すぐ姿勢が崩れてしまう(涙)

そりゃ、そーですよね、これまで何十年も、猫背で生きて来たのに、

今から変えましょう!って言われても、すぐにできるものじゃーありません。


でもね、やっぱり直したほうがいいのは確か。

どんなにステキな服を着ていても、猫背では台無し

これ、本当に真実です。


エレベーターやエスカレーターに乗ってるとき。

レジで精算を待っているとき。

そして、道や通路を歩いているとき。


気づいた時だけでもいい、ぜひ、姿勢を正してみてください。

一日に何度も正すことは、そのまんま、筋トレにつながると思います



ちなみに、私のマイルールは、

「背もたれに寄りかからない」

「鏡を見たら、必ずチェックする」

「歩く時は「ランウェイ」を歩くモデルの気分で・・・」などです。


私たちは、若返ることはできません。

体重を減らすことも、すぐにはできない。

でも、姿勢を正すことは、今、この瞬間からできます。


是非、「見られている」という意識をもちましょう。

ちいさな意識改革ですが、人生変わる予感がします。


人気ブログランキング