非常に興味深いコメントいただいたので、今回はTシャツについて考えてみたいと思います。

今年、大流行りしてましたロング丈のTシャツ。

(来年は無くなっているのでは?と、私は予想しています)

ストーンとまっすぐなシルエットなので、楽そうで、ちょっと心惹かれていました。

でも結局、手が出ず、試着もせずで、この夏も終わりそうです。

実際に試着をしてくださった方のご意見を読むと、

着るのは楽、しかし、カッコよく着こなすのは、やはり難しそうです。


そもそもなんですが、ぽっちゃり系のミドルエイジさんの場合、

Tシャツは避けたほうが良いアイテムの代表格だと思います。

とにかく、Tシャツはシンプル&体にフィットしてるので

体型がわかりやすい!

3段腹とか、背中や脇のお肉やらが丸わかり!

あと、なで肩で、全体的に体に丸さがある方なども、カッコよく着るのが難しいのです。


コメントいただいた通りなんですが、

それでも、若い頃は、多少難はあっても、それなりに可愛く着れるのです。

若さの勢いで。(若いって素晴らしい・・・(涙))


しかしミドルエイジ以上にはその若さがない・・・

実は、我が家には、大量のTシャツがあります(実家を出た息子が残していった)

貧乏性な私は「「もったいないから~」と、部屋着として着たりしてました。

しかし、たまに、鏡を見ると、自分自身なのにギョッギョ!とするくらいのババ臭さ。

(たぶん、宅急便のにーさんも、ギョ!としてたと思う。口には出さないが)


とにかく、太ったおばさんがTシャツを着るとヤバイことになるのは事実です。


思うに、その原因の一つは、こちらのような、首元の詰まった定番のデザイン

IMG_5628



他の服もそうなんですが、襟元がこの位置だと、

乳首の位置との距離が長すぎて、胸が垂れているのがバレバレなんですよね。


しかし↓のような、襟まわりが開いているデザインだと、(たぶんカットソーと言う)

IMG_5627




胸が垂れててもあまり気にならない。

また生地も綿100%でなく、落ち感のある素材のほうが背中やお腹の肉をカバーしてくれます。


やはりね、私のようなぽっちゃりなミドルエイジさんが、

流行をそのまんま取り入れるのは、かなり難しいんですよね。

若い子と同じではなく、そのテイストをちょっとだけ取り入れる程度にとどまったほうが、

綺麗にまとまるのだろうと思います。

これからは、そういう「ちょっと取り入れる方法」を模索していきたいと思っています。


人気ブログランキング