白のカットソー

とても着心地が良くて、お気に入りのひとつです。

しかし、この夏で処分しようと思ってました。

一番の理由は「色」


なんか、白い服が似合わないなぁって感じるようになったんです。

白はレフ板効果があって、顔を明るくしてくれるんですが、

逆に、顔の問題(シミとかシワとか、くすみとか)も、ハッキリ見せてしまうんですよね。

まことに、オバサンであることが、浮き彫りに・・・


白には2種類あって、青味がかった白と、生成りっぽい白があります。

ミドルエイジの私には、「青味がかった白」が特に難しい・・・

(みなさんも白い服を買うときは、その色味を確認してくださいね)


また襟元が大きく開いた可愛らしいデザインも、

年齢的に合わなくなってきたなぁと感じます。


しかし!ちょっとした工夫でまだ着れる!ことを発見しました。

それはストール↓

IMG_5666




顔と白い服の間に、紺色のストールがあるだけで、

違和感を消してくれます。


また、可愛らしい襟も見えないようになってくれてます。


暑いですが、日焼け防止にストールを巻くことがよくあります。

ストールは、パステルカラーや花柄のふんわりした女らしいものよりは、

こういう濃い色のもののほうが、顔映えは良いように感じます。


(実はこのストール、処分するところ、染め直して使っています)


人気ブログランキング