IMG_6217

着やせコーデ


こちらは、前回のコーデに、チェスターコートを羽織っています。

チェスターコートって、実に優れもの。

シンプルなコーデにも合いますが、

こういう、ほっこりした、ナチュラル系のコーデにも調和してくれます。


そして、着方によっては、とても細見えするアイテムです。

特に黒は最強!


しかし、気をつけるべきことがあります。

①前ボタンをとめない。

前ボタンはあけて、縦の線を強調したほうが、スッキリ見えます。

ぽっちゃりさんが、前ボタンをしっかりとめると、もっさりします。

ということで、基本的にチェスターは、極寒の真冬には向きません。

おススメは、少し薄めの秋用チェスターです。


②首回りにアクセント

チェスターコートって、重心が下がって見えて、そのまま着ると重く見えます。

そんな時、首回りに、「何か」があると、バランスがとれます。

例えば、マフラー、ストール、写真のようなファー

パーカーのフードもよく合いますね。


③バックでアクセントをつける

チェスターコートのような、ロングタイプのコートの場合、

とにかく、表面積が広いです。

そこに、同系色のバックをもっていると、

さらに輪郭がぼやけ、重さも増します。

なので、バックは反対色にして、アクセントをつけるべき。

又は、写真のような、個性的なバックを使うと、引き締まりますし、楽しさが出ますね。


チェスターの長所と短所(着やせするが、重くて単調)を

うまく利用して、これからも末永く、おつきあいしていきたいです。


人気ブログランキング