IMG_6205


私は編み物が大好きです。

自宅で履くソックスや、手袋、マフラーなどを手作りしています。

でも、セーターやカーディガンは、作らないようにしています。

理由は「外に着て行けない」から。


手編みの衣類は、どうしても、野暮ったくなります。

プロ並みの熟練者の、あみ目の揃った綺麗な作品でも、

いざ、着よう!となると、ステキに着こなすのは、とても難しい。

ましてや、ど素人が悪戦苦闘の末に編み上げた作品の場合、

「作ること「だけ」が、唯一の価値」であることを、思い知らされます。


しかし、もう作ってしまったものは、捨てられないんですよね。

苦労した分、未練もいっぱい。

それなら、まあ、たま~にならいいんじゃないでしょうか?

と自分を許してあげてます。

それが、こちら↑のコーデです。


ちなみに、今年は、フワフワしたジャケットが流行ってますよね?

ユニクロなら「ボアフリース」

この私の手作りカーディガン、「プードルヤーン」という、フワフワした毛糸で編んだんです。

遠くから見たら、ボアフリースに見えなくもない?!

無理やり感はありますが(汗)そんな風に自分を納得させて、着ています。


こういう手編みのようなモッサリ系のニットの場合、

コットン地の白シャツが最高のパートナーです。


白が入るだけで、驚くほど、清潔感がでます。

また、コットン地のおかげで、自然素材の毛糸に上手く調和してくれてます。

さらに、インディゴブルーのジーンズと、白のスニーカーで、爽やかさUP!


意外と可愛いコーデで、内心、気に入ってるんですよ。

ちなみに、友人からは「それって手作り?」と問われたことはないです。

手作りであることが、バレないくらい、違和感ないのか(そうであって欲しい)

気を使って何も言わないのか・・わかりませんが。

とりあえず、これを着て、スーパーに買い物に行ってます!


人気ブログランキング