IMG_6334


こちらのニットは、去年購入したものです。

ブルーとグリーンが混ざったような微妙な色合いがキレイで、

思わず、衝動買いしてしまったのでした。


しかし、こういう繊細な色の服って、

「どうやって着たらわからない~!」




とりあえず、相性が良いのは「白」だと思うんですが、

白と合わせると、メルヘンに寄り過ぎる!

シワやシミが悪目立ちしそうで、怖い!

(若い子なら、大丈夫と思いますが)


じゃあ、黒はどうよ?と思いましたが、

黒だと、どーんと重く暗くなって、

綺麗な色が、台無し・・・な感じがしました。


それで、悩んだ挙句、ふと思い立って、モノトーンチェックのスカートと合わせたら↑

予想外に、相性が良いと感じました。


このコーデは、ボトムがモノトーンなところがポイント。

やっぱりパステルブルーに馴染みが良いのは、白だと思うんですね。

でも、それを一面にベターっとおくのではなく、

「白を散りばめる」ことで、黒も重くならず、

落ち着きのある調和が生まれました。



アクセサリーもパール(白)を使っています。

明るい色だけど、黒があるので落ち着きがあり、

黒だけど、白があるので、パステルと調和できる。

あらためて、モノトーンの底力を知りました。


人気ブログランキング