今日は、人間関係のお話しを、してみたいと思います。

コロナのせいで、突然、人に会うことができなくなりました。

私の住む北海道は、2月末ぐらいから緊急事態宣言が出され、
 
あれから、3カ月・・・(途中、ちょっと緩みましたが)

会話の相手は、自営業の夫のみという状態が続いています(涙)

(子供は巣立っていて、家にいませんし)

 
こうなると、恋しいのは、お友達。

たまに会って、思いっきりおしゃべりしていたあの人、この人・・・

あと、サークル活動や、趣味つながりの人たち・・・


正直に申しますと、

コロナが収束したら、是非また会いたい!と思える人もいれば、

いや、これを機会に、自然消滅してもいいかな?(いや、したい)

と、ハッキリ別れてしまっています(スミマセン)


これは、たぶん、お互いさま。

私も、消される立場にあるかもしれない。

自粛生活で、かなり断捨離が進みましたが、

人間関係も、しっかり見直されることになりそうです。


ここで大事なのは、自分の気持ち。

これまで、しがらみに縛られた人付き合いで、気疲れが多かった私。

顔で笑って、心で泣いて・・とか、

顔で笑って、心はモヤモヤ・・・みたいな。


でも、中高年になった今こそ、
 
「自分の心に正直になってもイイのでは?」と思います。


ちょっと失礼な言い方ですが、

コロナ自粛は、腐れ縁を断ち切る良いチャンス。


少し立ち止まって、人との付き合い方を見直してみたいと思う、この頃です。


人気ブログランキング