IMG_2176


私は紺色のニットセーターが大好きです。

こちらのセーターは、数年前に某百貨店で購入しました。

本当に、文字通り、ヘビロテしました。

そのうちに、当然ですが、セーターには毛玉ができ、色あせてきました。


こんなとき、今までの私の場合、

「同じものを買ってはいけない!」と思い込んでいました。

どうせ買うなら違う色、違う形・・・

様々なタイプの服でクローゼットを埋め尽くさなければ!と思っていました。

そのほうがオシャレなんだと、信じていました。

しかし、本当にオシャレになるには、自分に似合う服が、

ふさわしい数とバリエーションで、揃えられている必要があります。



もう一つは、金額にとらわれ、処分するタイミングが遅れてしまいがちでした。

「高かったから・・」といつまでも、服が捨てられない。

しかし、本当は、色あせた百貨店のものより、プチプラの新品のほうが良いのです。



お気入りが古びたら、処分しましょう。

そして、同じ色、形のものを購入しましょう。

古びるほど着たものなら、2代目も当然、大活躍してくれます。