中高年でも、オシャレが好きそうな方っています。


雑誌から抜け出してきたようなコーデで、街を歩いている方たち。


しかし、残念ながら、「ちょっと決めすぎでは?」と感じることがあります。

すみからすみまで、力の入った、固められたコーデは、ちょっと息苦しい。

映画や雑誌と、現実の世界は同じではありません。



人間には「慣れ」というものがあります。

最初は、ドキドキだったものが、

そのうちに慣れて、もっともっとと、足し算したくなる。

若い女の子たちは、多少やりすぎても、ご愛嬌。


でも中高年の場合、

決めすぎ、やりすぎは、人格を疑われる危険すらあります。

おしゃれを追求するのは楽しいことですが、

普通の感覚は、忘れないようにしましょう。