<服の影響力>

皆さんは部屋着ってどうしてますか?

私は学生の頃、家に帰って制服を脱ぐと、すぐにTシャツとジャージに着替え、そのまま就寝。

Tシャツ&ジャージ=部屋着=パジャマでした。

社会人になってからも、同じ。

自宅にいる時間が短かったので、そんなんで充分でした。

枚数も少なく、3枚ぐらいをヘビーローテーション。

でも、主婦となり、自営業者の妻となり、家にいる時間がほとんどの暮らしになりました。

でも私の部屋着習慣は、むかしとほとんど変わらず・・・

Tシャツ&Gパン(腹が出るのでジャージをやめた)

そのTシャツも、息子が着なくなったえりがヨレヨレしたものだったり、

貧乏性を発揮して、とにかく捨てるのがもったいない!というものばかり。

つまり、「家で着る服なんて、どーでもいいわ、誰が見るわけでナシ」って思ってたんです。

服もそうですが、髪もそう、顔もそう。

でもね、私はこのブログを書くようになって、

服が人に与える影響力」に気付くようになりました。

当然、他者に与える印象も大きいわけですが、

自分自身に与える影響も大きいことを。

例えば、パジャマのままで一日すごしたら、

私なら、家事もしないで、お菓子食べながら、スマホみて一日過ごしてしまいそう。

でも、朝、お気に入りのカワイイ服を着て、

その姿を見て、「カワイイ~!」ってくるっと一回転してから一日を始めたら、

一日をアクティブに過ごせると思います。

人に見せるためでなく、「自分のために服を着る」ことで、

人生が少しづつ、変わっていくのではないかと、感じています。




<好きな服着ようよ>

私は、考えるようになりました。

「部屋着なんて、誰も見てないんだし、どーでもいい」から

「部屋着こそ、誰も見てないから、好きにできる!」へ。

やっぱりね、いっくら好きでも、ピンク色の服は外では着れないし、

流行っていたって、太って見える服を、友達の前で、着れないです、私は。

しかし、部屋着なら、自分が着たい服を着てもいい!と自分に許したい。

人生は短い。

そして、世界は美しいものに満ちています。


外で着れなくなった2軍の服じゃなく、

好きな服を選んで、部屋着として着てみたい!

これが最近の私の願望です。


IMG_2374


<エプロンで遊ぶ>

部屋着をガラリと変えると言っても、それなりにお金もかかります。

なので、まだ私はそんなに変わってないんですが、

安くておススメなのは「エプロン」です。

エプロンって、服よりも自由度高いですよね。

いろんな色、柄がいーっぱいあります。

私は今のところ、シンプルな服に、色とりどりのエプロンをして楽しんでます

上の写真は、前に「流行のパフスリーブだけど、デブって見えるので☓」と紹介したものです。

でもね、思いっきり大胆な花柄模様のエプロンに合う~!

一気に華やかな楽しい気分になります。

エプロンならど派手でも、ご近所さんに見られても恥ずかしくないです(私は)

そして、どんなヤバイ体型でも、カバーしてくれる頼もしい存在。

みなさんも、エプロンで遊んでみませんか?


人気ブログランキング