IMG_2999

<あなたは右派?それとも左派?>

政治の話じゃないです。

髪の分け目の話。

私はずーっと右分けだったんです。

特に理由はなく、いつも美容院で「どちらに分けますぅ~?」と聞かれ、

「あ、いっつも自然に右に分かれちゃうんですよねぇ」ということで、右分け。

でも50代になり、前髪に白髪も増え、

分け目がぺっちゃんこになるのが気になるようになり、

ふと、左分けに変えたんです。

そしたら、ビックリ!

なんか、印象が全然違うんですよ!

左のほうが、ずーっといい感じになるんです。

原因は、たぶん「目の形」

私は左のほうが、ちょっと二重まぶたが深いんです。

左目のほうが「目ぢから」があったんです~

人間の顔は右左同じって人は、ほとんどいないそうです。

この経験から、自分が、綺麗に見えるほうに分け目があったほうが、

より魅力が増すと思っています!

分け目を変えることは簡単なので、ぜひ試してみてください~

※写真 真ん中分けもいいね!


<おまかせしてみよう>

本来、人は、変化を嫌うものです。

同じことの繰り返しほど、楽なものはない。

何かを変えるのは、とてもパワーがいること。

リスクもあります。

人は年を取れば取るほど、「変わる」ことがおっくうになります。

今日は美容院について考えたんですが、

私にとって、いつも同じことの繰り返しの場、それが「ザ、美容院」です。

いつもの美容師さんにいつもの髪型で・・・まるで判で押したよう・・・

さらに面倒なので、会計時に、次の予約も入れ・・・
(これ、便利デス)

そんな風に日々面倒くさがっている間も、流行は流れています。

気が付けば、時代遅れの髪型になってる危険あり。

あるいは、いつの間にか、自己流が過ぎて、不思議な髪形になっている可能性も。

美容師さんが従順な方の場合、あまり強くアドバイスしてくれません。

なので、たまには「相談」&「変化」も必要。

自分でもよくわからない場合、

素人があーだこーだ言うよりも、

全面的に「おまかせします」が良いのかも・・・と思ってます。

私の美容師さんは、「はい!わかりましたー」と、実に張り切ってやってくれます。

腕の見せ所でもあるんだろうなぁ

いつも、ありがとう~


人気ブログランキング