骨格のコーデができたところで、最初の肉付け(バリエーション)として、

バックを選んでみたいと思います。

バックもね、やっぱり場当たり的に買っていると、「混沌」としてきます。

うちのクローゼットの中にも、大きいのから小さいの、古いのから新しいのまで、

とにかくゴチャゴチャあります。

どれを買えばいいのか?捨てればいいのか?わからない!!

服と全く同じですね。

忙しいからって、うっかりダサいバックを選んでしまって、せっかくのコーデが台無し!な日もあります。

バックは一番外側に身につけるアイテムだから、強いインパクトがあります。

油断は禁物です。

服と同様、バックもそれなりの秩序が必要なんだと思います。

下記が、バックに関する、私の中の大まかなルールです。


プチプラで充分

服もそうなんですが、地方の庶民の私にはブランドバックは必要ありません。

流行を意識する

みなさんは、今、どんなバックがちまたで流行っているか、知ってますか?

服と同様、バックもトレンドをしっかり押さえていると、コーデが新しくなります

季節感を出す

一年中使えるものもあります。でも、バックは季節感を出すのに最適です。

遊び心を大切にする

小太りさんの場合、とかく服には制限があります。

モデルじゃあるまいし、何でも着こなせるわけじゃないですよね。

でもバックは体型に関係ないわけで、バックこそ、自由に遊べるアイテムです。

ちょっと派手なものも、服がシンプルならOKな場合も多い。


これまで、「服の心配ばかりして、バックの大切さを忘れていた」私です。

でも、服と同様、しっかり見直して、オシャレ度を上げていきたいと思います。


人気ブログランキング


<人気記事>

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム