小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

おしゃれ術

服の捨て方

今日は、引き続き、衣替えのお話し。

きのうの私は、「もったいなくて服が捨てられない!」状態でした。

しかし、一晩寝て、頭を冷やしまして、

このたび、少しじっくりと、「服の捨て方」について考えてみました。


まず私の場合、

「この服、ときめかない!」

「去年一度も着なかった!」

これくらいでは、まだまだ、服を捨てる決心がつきませんでした(昨日の状態)

やっぱりね、戦争を経験した親たちに育てられた私たち世代は、

まだ着られるものを捨てるって、すごーく抵抗があるんですよね。


もっと多くの問いかけを、自らに投げかけないとダメだと思いました。

以下、処分の基準になりそうなものを、書いてみます。


まず、↑に書きました、「一度も着なかった服

これは言いかえると、「無くなっても、困らない服」となります。

しかし、中には「全然着てないけど、好き!」なものや

「着てないからこそ、もったいなくて捨てられない!」と考えがち。

これだけでは、決心は難しかったです。


そこで考えたのが「着心地が悪い服

これはね、決心がつきやすい。

肌触りが良くなくて、不快なものは、捨てる。

たとえ新品でもです。


自分自身と、服、どっちが大事?」と、問いかけるとイイかも。


つぎに「トラブルのある服

これは、シワが気になったり、生地が薄かったり厚かったり、

サイズが合わなかったり、着ることで何かしらの不都合があるもの。

これも、不愉快の源ですよね。

「服が気になって、落ち着かない」って、よく考えると、すごく人生損してます。


さらに「嫌な思い出とリンクしている服

みなさん、ありませんか?こういう服。

その服を見るたびに、ツラかった過去や、苦い思い出がよみがえる・・・

これは、持っているだけで、運気が下がるような気がします。

逆に言えば、そういう服を捨てることは、

人生を好転させるチャンスでもあると思うんです。

「人生を変えたいなら、捨てましょう!」


反対に「ステキな思い出とリンクしている服」もあると思います。

これは、「ときめく服」だと思うんです。

たとえ、着なくなってしまっている服でも、私は捨てないことにしました。

ただ、「保管箱」に保存して、一年に一度、チェックします。

そして「あ、もう捨ててもいいかな」と思ったら、捨てようと思います。

いつか、満足して、捨てることを納得できる日がくると思うんです。

「断捨離は、無理して、急がなくても良いのでは?」と思います。



次に、いわゆる「流行遅れの服

ここらへんも、難しいところ。

毎年、「トレンドじゃないけど、まだ着れる」という服が発生します。

そこで次の質問をしつつ、3つに分類しました。


①「おしゃれを意識する場に、着て行けるか?」

②「スーパーに、着て行けるか?」

③「部屋で着たいか?」



①は人の視線に耐えられる服。

これは、しっかり今年の流行をおさえ、なおかつ自分に似合っている服です。


②私の場合、スーパーぐらいなら、多少流行遅れでも気にならないので、

トレンド落ちした服はスーパー用として、活用することにしました。

人生、おしゃれモードじゃない日もあると思うんですよ、やっぱりね。

ただ、ベーシックなジーンズやパンツ、カーディガンなどは、保存しています。

またトレンドが戻ってくる可能性があるからです。


部屋着の場合、好きなもので、着心地良ければOKとしました。


これらの過程を経て、私の衣替えは、めでたく終了しました。

ついでに、バックも整理して、クローゼットがとてもスッキリしました。


最後に、思ったこと。

1、古い服、着るのに困っている服を、何とかしようとしないことが大事。

何とかしようとして、さらに不要なものを買ってしまうケースが多々ありました。


2、「迷ったら捨てる」が原則。

捨て時が見つからない服の場合、

「これ、一生着るつもり?」と、自分に問いかけてみると良いと思います。


3、「あと、一回だけ着て捨てる」も有効。

ニットなど、洗濯が面倒な服などに、効果ありました。

とりあえず、もう一回着るだけで、捨てる抵抗感がなくなることもあるんですね。


4、捨てるべきものを捨てると、罪悪感でなく、深い喜びがある

何なんでしょうね、これ。

やっぱり、執着を捨てることに、つながっているんですね。


ということで、クローゼットの中も、私の心も、今、スッキリとしていて、心地いいです。

以上、私の断捨離マイルールでした!


人気ブログランキング


失敗コーデ タンクトップ選びから

さて、今回は、失敗コーデ3連発!

シャツの下に着る、タンクトップ選びの失敗から、

学んだことを、ご紹介したいと思います。



まずはこちら↓

IMG_7132

白シャツに、原色グリーンのタンクトップ

これは、ダメダメですよね。

今回はグリーンですが、これが赤でも黄色でも紫でも、

色味の強いカラフルな色を、白シャツの下に着るのはNGだと思います。

これが黒とかグレーなど、モノトーンならいいんでしょうけど。


100歩譲って、ボトムに鮮やかな色が入るのは、OKだと思いますが、

それでも、かなり上級向けの、着こなしだと思います。


あと、原色グリーンって、去年の流行色でした(短命に終わりましたが)

「ああ、そういえば、去年流行ったよね・・」と

まだ記憶に新しいものは、「流行遅れ感」が半端ないです。

そういう意味でもNG。



次はこちら↓

IMG_7134

インにベージュのタンクトップを着ています。

本来、ベージュと白って相性良いと思うんですが、

こうやってインに着ると

なんか汚く見えませんか?


これね、逆だったら良いんだと思うんです。


「タンクトップが白で、シャツがベージュ」

これなら、逆に清潔感が、出ると思います。

つまり、肌に近いほうに、白があったほうが、爽やかなんですね。


最後に、こちら↓

IMG_7135


まあ、これが一番マシかと思います。

インに、ボーダーのTシャツを、着ています。

ただ、ちょっと不満なのが、ボーダーの太さ。

基本的に、ぽっちゃりさんは、太いボーダーはNG

太って見えます、確実に。

しかし、細すぎても、やはり太って見える!?

このボーダーは、ちょっと、細すぎると思うんです。

下手に細すぎるボーダーを着るよりは、

グレーの無地のほうが良いように思います。

ぽっちゃりさんのボーダーは、太すぎず、細すぎず

自分に合った、絶妙な太さを探しましょう。


と、いうことで、失敗コーデ3姉妹でした。


人気ブログランキング






この秋に購入 タイトスカート

IMG_7451


こちらは、ユニクロのタイトスカートです。

名称は「リブスカート」

何でこんなに安いんですかね?ってくらいの、お値段(1,990円)です。

ハッキリ言って衝動買いですが、気に入ってます。


今はプリーツスカート全盛ですが、

ぽっちゃりさんの場合、流行に関係なく、

タイトなスカートは必需品だと思います。


下半身をボリュームダウンしてくれて、全身をIラインにしてくれます。


レビューを見ると、「去年のより短い!」というコメントが多いんですが、

私は背が低いので、丁度いいです。

やっぱり昨今は、長めに着こなす(ふくらはぎが隠れる)がカッコいいと思います。

(ユニクロのホームページを見ると、長めと短め、2種類あるようです)


このスカート、生地がリブなので柔らかく、着心地はとても楽です。

でも、その分、体型が出やすいと思います。

ポッコリお腹とかね。

でも、私の場合、「ウエストを出さない」と最初から決めているので、

まあ、これでもいいかなと思いました。


色はカーキー(ユニクロはダークグリーンと表示)をゲット

他にも、黒 アイボリー、ブラウン(私にはサーモンピンクっぽく見えます)などがありました。

ただ、スカートは面積が広いので、ぽっちゃりさんの場合、

基本、膨張色はやめたほうが良いと思います。



実は、カーキーのタイストスカート、既に持っているんですが、

生地が綿100%で、シワが気になって、ちょっと残念でした。

今回の生地は、シワを気にせず着こなせるところが、嬉しいです。


タイトスカートは、定番中の定番なので、

常に良い状態でキープし、古くなったら更新していきたいものです。

ただ、長さは、トレンドを意識したほうが良いと思っています。


夕べ、たくさん雨が降ってから、

ここ北海道は、急に涼しくなり(というか、夜は肌寒いくらい)

このスカートを着る日も、遠くないと思います。


人気ブログランキング


この秋用に購入 プリーツパンツ

IMG_7448


こちらは、先日ユニクロで買いました、プリーツパンツです。

ユニクロのプリーツは、太った私でも着こなせる貴重なアイテム。

特に、滝が落ちるような、この細いプリーツは、

細見えの優等生です。



今回は、色が決め手になりました。

すごく綺麗なグリーンです。

(でも目立ち過ぎない絶妙な色味)

トップを黒にしても映えますし、今流行りのベージュ系、

デニムにも合いますね。


でも本当は、パンツでなく、普通にスカートであって欲しかったかな。

単に好みの問題ですが・・・

しかし、ここら辺は妥協しました。

ただ立っているだけなら、パンツには見えません。



プリーツで気になるのは、洗濯後の状態。

プリーツが開いてしまったり、変なシワが寄っては困ります。

でも、ユニクロは「洗濯できるプリーツ」を豪語してるし、

似たような素材で色違い(テラコッタ色)のスカートは、洗濯機でガラガラ回しても大丈夫なので、

たぶんこれも大丈夫と信じてます。


さあ、これを着て、どこにでかけましょうか。

実りの秋が楽しみです。


人気ブログランキング


着やせコーデ Vネックにリメイク(超簡単)


IMG_7389

実は、こちらのワンピース、本当は、ラウンドネックです。

こんな感じ↓

IMG_7398




でもね、Vネックのほうが、より大人っぽくてステキですよね。

今年の、トレンドでもあります。

ということで、ちょっとリメイクしてみました。

と言っても、すごく簡単。

裏側に、折りたたんだだけ。


裏から見ると、こんな感じ↓

IMG_7396



一応、元のラウンドに戻れるように、ホックで開け閉めできるようにしました。

IMG_7393




実際、着てみましたが、特に問題ないです。

IMG_7390



このワンピースは、すそも袖も縫い上げましたし、襟まで直して

かなり、自分風にアレンジしてます。

柄物は、あまり縫い目も目立たないので、リメイクしやすいですね。



今日の北海道は、涼しい風が吹いて、半袖が寒く感じるくらいでした。

この7分袖のワンピースが丁度いいくらいです。

本州のみなさん!秋はもうすぐそこまで来ていますよ~




人気ブログランキング



最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文