#小太り

コーディネートを見直そう!㉒スキニーパンツ

IMG_4217


コーディネートを見直そう⑲ 秋冬バージョンスタート
コーディネートを見直そう!⑳ セーター
コーディネートを見直そう!㉑パンプス

↑こちらで、秋冬のコーデの根幹を見直しました。

スリムストレートのジーンズ
クルーネックのシンプルなセーター
黒のローヒールパンプス

今日からさらに、もう一本、柱を立てていきたいと思います。

コーデの見直しの場合、原則的にボトムから構築する!ということで、

今回は「スキニーパンツ」です。


私は町のショップを見たり、雑誌を見たりしてますが

ワイドパンツはそろそろ下火なのかなぁ?と密かに感じています。(違ってたらごめんなさい)

まだまだ、売られてるし、カッコよく身に着けていらっしゃる方はたくさんいますけどね。

それに代わって台頭しているのが、スカート(タイトでロングなもの)とか、

あと、レギンス(スパッツと言うと年がバレるそうです)のようなもの


レギンスって、昔チュニックが大流行りした頃、履いてませんでした?

まさか!ここで!再び!?と問いたくなるんですが、

う、う~ん、私はね、この「レギンス」というものが、どーも好かんのですよ。

足に密着しているので、太さが丸わかりなのでねぇ・・・


まあ、今年の流行りは、チェニック時代より、すそが長いものが多く、、

レギンスの部分はふくらはぎの下程度、

昔よりは、ぽっちゃりさんに優しいと思いますけどね。



ということで、私は無難により身近な「スキニーパンツ」から攻略していきたいと思ってます。

(レギンスも後日試してみたいけど)

実際、私が、デニムのパンツの次によく履くのがこのスキニーなんです。

北海道なので、ブーツの中に綺麗に入るスキニーは必須アイテムです。


で、それが↑の写真なんですが・・

まあ、なんてことないスリムタイプの黒のパンツです。

でもね、かな~り試着を繰り返して、これは!と納得した上で買いました。



スリムの場合、サイズ感がすっごく大事

キツ過ぎず、ゆる過ぎず、足がまっすぐに見えるようなもの。

肉感を拾わない、適度な厚みも必要

同じサイズで同じようなパンツでも、履いてみると全然違いますね。

よく、「センターに折り目があったほうが細く見える」と聞きますが、

私はムートンのブーツにインするので、ないほうがスッキリするように思いました。


これね、実は、イオンスーパーのの婦人服売り場で買ったんですよ。

ユニクロも無印もGUも試したんですけどね、全然合わなくて・・・

こういうスーパー系って、ぽっちゃりおばさんに優しい服ありますよね

正直、スーパー=庶民系おばちゃんファッションというイメージが強く

(いや、私は、リアルに庶民的なおばちゃんなんですが・・)

ださくなってしまう!という先入観があったんです。


でも、スーパーだろうが、どこだろうが、似合っていればOK!と思わせてくれた、一着です。

今年の冬もこれで乗り切っていきたいと思ってます。


人気ブログランキング


コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
コーディネートを見直そう!④あなたは何系?
コーディネートを見直そう!⑤「長く着られる服」って本当にある?
コーディネートを見直そう!⑦最低必要な20アイテム
コーディネートを見直そう!⑭ あなたに必要な服の量は?

50代の装い 年齢にふさわしく
アクセサリーの断捨離してますか?
ユニクロのチェックスカート 着やせアイテム
ボートネック、下着が見えないようにする方法
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バーゲンは本当に得なのか?
着やせデニム ②小太りさん向きのデニム
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?


着やせコーデ 秋はモノトーンと赤

IMG_4056

今年ユニクロで買ったチェックスカートのコーデ③です。

えんじ色のカーディガンと合わせてみました。

このグレーと白、黒のモノトーンに、赤味の色ってすごく相性がいいですよね。

木枯らしが吹く侘しい風景に、赤味のものはとても美しく感じます。


実はこのカーディガン、私の手作りです(汗)

ヒョェ~って感じですが、去年、頑張って編みました。

これね、全部四角く編む、超かんたんなものなんですよ。

プードルみたいなフワフワした毛糸なので、

編み目の下手くそさがわからないようになってます。

お腹とお尻など、見せたくないものを、ふんわりストーンと隠してくれてます。

まぁ、ギリギリなんとか、外に着て行けるかな?ぐらいの出来栄えですけどね(汗)


下には、ユニクロの襟なし白シャツを着ています。

襟元に白が入ると、もっさりしたものも爽やかになります。

足元はブーツ、バックはリュックで、ナチュラルにまとめてみました。


みなさんも、是非、秋はコーデに赤を取り入れてみてください!


人気ブログランキング


コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
コーディネートを見直そう!④あなたは何系?
コーディネートを見直そう!⑤「長く着られる服」って本当にある?
コーディネートを見直そう!⑦最低必要な20アイテム
コーディネートを見直そう!⑭ あなたに必要な服の量は?

50代の装い 年齢にふさわしく
アクセサリーの断捨離してますか?
ユニクロのチェックスカート 着やせアイテム
ボートネック、下着が見えないようにする方法
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バーゲンは本当に得なのか?
着やせデニム ②小太りさん向きのデニム
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?


バーゲンは本当に得なのか?

春夏物のバーゲンが始まりました

3割引きとか、半額とか、魅力的なプライスが目につきます。

かつての私はバーゲン大好き女でした。

「あ!いいな!」って思う物があっても、

「いや、バーゲンになるまで待とう」と財布のひもを引き締めていました。


でもね、今は違います。

特別な事情がない限り、バーゲン品には手を出さないようにしています。

つまり、定価で買ってます。

昔の私なら「バーゲンまで待てば、同じもの安く買えるのに、なぜ?」と言うでしょう。


理由はいくつかあります。

まず、「服は出会うもの」だからです。

「いいな!」って思ったときに手に入れないと、もう出会えない可能性が大。

バーゲンまで待っているうちに、

サイズが無くなっていたり、色違いしか残ってないことがよくあります。

普通体形の人以上に、小太りさんにとって服との出会いは貴重です。

なので、男性と同じです。「見つけたらすぐGet!」



もうひとつの理由は「来年は着れないかもしれない」から。

本当に流行って流行り廃りが早いですよね。

バーゲン品を買って、何回も着ないうちに、その季節は終わり、

翌年は、流行りが終わってしまった(涙)ってことになるかもしれない。

コーディネートを見直そう!⑭あなたに必要な服の量は?

↑ここでも書いたんですが、1シーズンは13週。


①定価で買って、シーズン中ずっと着る

①半額で買って、後半から着る

コストとしては同じですよね?


だから、バーゲンって特にお得ではないことに気づいたんです。


どうせ着るなら、真っ先にトレンドを取り入れるべき。

同じ距離を走るマラソンなら、先頭集団を走ったほうがカッコいいのです。

文字通り、「流行の先端を行く」です。


ということで、お買い物はしばしお休み。

そして次の季節に出遅れないように、英気を養っておこうと思います。


人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム



着やせコーデ ギンガムチェックとかごバック

IMG_3599

これはもう、今年の流行り物ばかりを集めたコーデです。


ギンガムチェックのトップス

かごバック

黒いベルトのサンダル

ロングのデニムスカート


自分で見てても、おお~!と感動したぐらい、やっぱ新しい感じがヒシヒシします。

もったいないからって、古い服ばっかり着てた頃のコーデと比べると

雲泥の差がありますわ、ホント。

どれもプチプラものばかりですが、十分でございます。


ちまたを歩くと、今年は去年より、ウエストだけインするコーデが減って、

上も下もゆったりしたシルエットが増えてるような気がします。

小太りさんにはありがたいことです。


コツとしては、少~しナチュラルテイストを入れること。

小太りさんの可愛さと調和するような気がします。


もしかしたら、来年はもうギンガムチェックあたりは、流行終わってるかもしれません。

なので、悔いの残らないように、ヘビロテしましょう!


人気ブログランキング


<人気記事>

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム

日焼け止めクリームを塗りたくないあなたへ

今日は気分を変えて、美肌に目を向けてみたいと思います。



みなさんは日焼け対策って何をなさってますか?

服に気を使ってても、肌がシミだらけではシャレになりませんよね。


私はずーっと、某メーカーの日焼け止めクリームを愛用してました。


でも、50歳を過ぎたある日、

「顔がかゆい!痛い!?」

突然、肌の下がチクチクして、痛痒くなり、真っ赤になり、

そしてボロボロになってしまったんです。

長年使っていたものが、急に肌に合わなくなった!?

メーカーに相談すると、「こちらは特に成分の変更はしてません、

それはたぶん、加齢による老化が原因では?」だそうです・・・はいはい(汗)

つまり、紫外線吸収剤に負けるようになったんですね、加齢によってね(涙)


そんな私が、ふとネットで見つけたお助けグッズがこの「ヤケーヌ」です。




いや~これイイ、マジで良いです。



私は去年から使っているんですが、

マスクみたいに耳にかけて、深めの帽子をかぶったら、

目以外は全部隠せて、本当に日に焼けない!

おまけに首回りもガッチリガードしてくれるので安心。

見た目はアラブの女性?みたいで謎ではありますが、

メッシュ素材なので、通気性も良く、口元も開いているので、

意外と涼しいんです!

私はガーデニングが趣味なんで、ほぼ毎日外にいるんですが、

これのおかげで日焼け止めを顔に塗らずに、作業ができるので、

本当に肌の負担が減りました。



日焼け止めを、あまり顔に塗りたくない方にはお勧めします。



人気ブログランキング

<人気記事>

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文