きのう、悲しい出来事がありました。

我が家の愛猫が天寿を全うし、天国へ旅立っていきました。

覚悟はしてたんですけどね、やっぱりショックで・・・

しかし、世は無情・・・傷心なのに、所用があって外出しなければなりませんでした。


服を着替えようとクローゼットを開けても、

やっぱり、こういう悲しい時ってね、オシャレする気も起きませんよね。

そんなときは無理せず、着ていて一番楽な服を選びたい。

こういう時、「着心地の良い服」があると、本当に癒されます。


例えば、夏ならガーゼ素材とか、冬ならカシミヤとか・・・

身に着けただけで、慰められる心地よい服。

私はあまり持ってませんでした。

仕方なく、一番馴染んでる、ボーダーの長袖Tシャツと、クロップドパンツ。

でもね、ここ数カ月、ずっとクローゼット内を整理し、ワードロープの見直しをやってきたので、

イロイロ考えなくてもね、それなりにまとまりました。



人生攻めてばかりもいられない、

たまには、守りのときもあります。

着心地が最高にイイ!服も、必要なアイテムなんだと、知りました。


人気ブログランキング



ユニクロ ナロースカートの落とし穴
2018年秋の流行のパンツとスカート
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?


ボートネック、下着が見えないようにする方法
マンネリなコーディネートよ、さようなら
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バレエシューズ、おススメなのは?

バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?