小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#50代ぽっちゃり

毎日を楽しく 美を愛でる

IMG_7179


私は、美人を見るのが大好きです。


インスタグラムでも、蛯原友里さんとか、北川景子さんとか、

よく見ています。

美人って、本当に、この世の花だと思うんですよ。

神様から賜った、光る宝石みたいなもの。


私からしたら、とても同じ種の生き物とは思えないのですが、

こんな私でも、美しい人を見ると、喜びが湧き上がってきます。

これは、体にも良さそうです。


美は賛美すべきもの。

最低一日一回、下手なものを見るより、美人を愛でるのが、

私の幸せ習慣のひとつです




人気ブログランキング

着やせコーデ 縦横ボーダーと白パーカー


IMG_7137


これは完全に我が道をゆくコーデですが、結構好きです。

縦と横のちょっと不思議なボーダーのTシャツに

ユニクロの薄いパーカーを着てます。

ボトムもユニクロ、プリーツパンツです。


このコーデの良いところは、色数が少ないこと。

全身、白とネイビーの2色のみ。

Tシャツとパーカーって、下手すると、モサッとしそうですが、

色数が少なく、おまけに爽やかな色なので

スッキリ見えますね。

地味になりそうですが、ボーダーが個性的なので、

ちょっとだけ、楽しさもあるかな。



ここ北海道は雨続きで、気温も低め。

薄いパーカーがとても重宝しています。


人気ブログランキング


着やせコーデ 黒カットソーとワイドパンツ

IMG_7148

こちらは、この夏の一番ベーシックなコーデです。

黒カットソーとワイドパンツ。

なんてことないコーデですが、細かいところに、気を使ってます。


まず、カットソー

①上半身は黒が最適

(引き締め効果(特に無駄に胸が大きい人)、他の色と合わせやすい)

②適度なゆとり

(ゆったりしすぎ、ピチピチしすぎはNG。体型がわからない程度のゆとりです)

③やや厚めの生地

(薄い生地だと体型が出る、厚すぎると、暑い)

④首回りは、ボートネックかVネック

(写真は、ボートネック寄りですが、似合うならVネックでもOK

胸が大きく、垂れてて、なで肩の人は(私です)ボートネックがおススメ

ボートネックで、あえて、タンクトップを見せるコーデもイイです)

⑤二の腕を隠す

(二の腕の一番太いところが隠れる長さが最適

フレンチスリーブは危険)

⑥丈は短めと長め

できれば、スカート用に短め、パンツ用に長め2種類あると万全!

ワイドパンツ

①ストーンと落ち感のあるもの

(体型がでない、シワになりにくい、乾きやすいなど、利点多し)

②適度なボリューム

(上半身と同じで、ゆったりすぎず、ピッタリ過ぎないことが大事)

④長さは足首が出るぐらい

(ふくらはぎが隠れるぐらいの長さ。一番細い足首の部分「だけ」出すこと)


やっぱり大事なのは適度なゆとりですね。

このコーデは風が通って、とても涼しいし、楽です。

最近の服の中には、すご~く、ゆったりしてるのもありますが、

ぽっちゃりさんの場合、やっぱり、「程ほどゆとり」ぐらいがまとめやすいなと思います。



人気ブログランキング


毎日を楽しく 美しいソーシャルディスタンス


IMG_7033


昨日は、家にいるのがもったいない!と思うくらい、

良いお天気でした。

ここ北海道では、有名なイングリッシュガーデン。

久しぶりにでかけました。


いつもながらの、美しい花たち・・・少し歩いたところで、

休憩がてら、併設のカフェに立ち寄りました。

そこで、ちょっとビックリしたことが・・・

内装が、ガラリと変わっていたんです。


壁を抜いて、風がふんだんに入るようになっていて、

前よりも、もっと開放的な空間になっていました。


IMG_7035



そうです、しっかり、コロナ対策していました。

いすに座ると、そよ風が頬をなで、

木々の隙間から、鶏のさえずりが聞こえます。


そのカフェの変化は、単に「3密を避ける」ではありませんでした。

前よりも、もっと素敵で、心地よい空間になっていました。




ついつい、ギスギスしてしまうソーシャルディスタンス。

でも、このカフェのように、良い方向に生かせたら、

それは不自由な暮らしではなく、進化&成長になるんですね。



私は臆病なので、正直、変化は怖いです。

昔に戻りたい、変わるなんて面倒なこと、したくないとも思います。

でも、今日の経験にちょっとだけ勇気をもらいました。

自分の暮らし方も、もう一度見直してみようかな・・と思いました。


人気ブログランキング



毎日を楽しく 特別である必要はない

コロナなどで、時代が変わり行く、昨今。

心の中に、「自粛だからって、ウダウダしていてはいけない」

「何か、新しいことをしなければ!」という想いがありました。

何かに急き立てられるような、この気持ち。


でも、何をしたらいいのか?わからない。

さらに考えた結果、「特にこれと言って、新しく、やりたいことはない」

という結論が出ました。


ちょっとショックでした。

私って夢がないんだ・・・と。


去年までは、かなえたい夢があったんです。

このブログもその一つ。

ひとつひとつ、やってみたいことにチャレンジしてきて、

ついに、「特に、新しくやってみたいことはない」状態に達しました。


いや~こんなことってあるんですね。

これが老境というものでしょうか・・・?


でも、ひとつだけ見つけました。

目新しいことではないんですが、


「毎日を大切に生きる」です。

どんなことがあっても、一日一日をNeatlyに生きること。

Neatly=きちんと こざっぱりと 小奇麗に 適切に


今やっていることを、もっと質の良いものにしていきたいと思いました。

熱い思いで、この目標に向かって、頑張っていこうと思います。


私たちは、特別である必要はないんですね。

特別な何かをする必要もない。

平凡でいいんです。

「何かしなくちゃ!」っていう荷を下ろしたら、

生きる力が、心のさらに深いところから、湧いて来ました。




人気ブログランキング

最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文