オシャレ

コーディネートを見直そう!㉓スニーカー

IMG_4258


秋冬コーデの足元として、パンプスを見直しました。
コーディネートを見直そう!㉑パンプス

今回は、もう一つの大事なアイテム、

今どきファッションの定番中の定番、

スニーカー」について考えてみたいと思います。


スニーカーっていうとね、昔は、運動会とか、スポーツ観戦とか、遠足とか、

体を元気に動かすときに履く、「運動靴」という感覚がありました。

オシャレに無頓着だった頃の私は、↑このような昭和的な発想で、

「Tシャツ+ジーンズ+スニーカー」というスタイルで、子育てにまい進しておりました。


しかし現代は

ファッションが決まりすぎ!=ダサい
↑スニーカーで崩す=ヌケ感を出す

という、実にファッショナブルな理由で、

みなさん、スニーカーを履いていたんですね。

ここらへんの意識の違いが、オシャレ街道の分かれ道のようです。


でも、若い頃は、それでもまあ、なんとなくOKだったんですよ。

赤ちゃん抱っこしたりね、子供の名前を叫んだりするのに、スニーカーは似合ってました。

でもね、中高年になってもそのまんまでいたら、

なんかこう・・・みすぼらしいおばさん?になってしまい・・・


とにかく私のスニーカーの履き方はひどかった・・・

ろくに洗わないで薄汚れたままとか、かかとを踏んづけたせいで形が崩れてたり・・・

洋服屋の鏡に映る自分の小汚さに、ショックをうけたりしてました。


とにかく中高年は清潔感が一番だいじ。

そしてその清潔感はそのまんま、スニーカーの手入れにつながっていると思います。

どんな安値の靴であろうと、「足元がキチンとしてる」と全体が上がります。


↑の写真は、ナイキのスニーカーです。

スニーカーって布製が多いですが、これは合皮素材です。

雨の日や、雪解け道にも安心して履けるように、あえて合皮を選びました。

スニーカーにもいろんなタイプがありますが、

この、「足先まで同じ色」が一番足が細く、スッキリ見えるように思いました。

そして、靴底が白いと、清潔感が出ます。


実は私、このスニーカーを履くときは、靴ベラを使ってます。

かかとを踏んで横じわが入らないように。


この清潔感のあるスニーカー効果は絶大で、

いつも、コーデに爽やかさを吹き込んでくれます。

そして、靴が奇麗だと、心にも自信が湧いてくるから、不思議。

春夏用に白、秋冬用に黒、とりあえずこれで事足りますね。

これからも、よく手入れしながら、ずっとおつきあいしていきたい一足です。



人気ブログランキング

着やせコーデ カーディガンよりショール
美容外科 行ったことありますか?
着やせコーデ 強い色の攻略法
黒のコート 着やせ効果抜群!しかし・・・
着やせコーデ ベストをベストとして着ない
着やせコーデ 黒と紺色っていいですね


ユニクロのチェックスカート 着やせアイテム
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
着やせデニム ②小太りさん向きのデニム
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?


コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
コーディネートを見直そう!④あなたは何系?
コーディネートを見直そう!⑤「長く着られる服」って本当にある?
コーディネートを見直そう!⑦最低必要な20アイテム
コーディネートを見直そう!⑭ あなたに必要な服の量は?



コーディネートを見直そう!㉒スキニーパンツ

IMG_4217


コーディネートを見直そう⑲ 秋冬バージョンスタート
コーディネートを見直そう!⑳ セーター
コーディネートを見直そう!㉑パンプス

↑こちらで、秋冬のコーデの根幹を見直しました。

スリムストレートのジーンズ
クルーネックのシンプルなセーター
黒のローヒールパンプス

今日からさらに、もう一本、柱を立てていきたいと思います。

コーデの見直しの場合、原則的にボトムから構築する!ということで、

今回は「スキニーパンツ」です。


私は町のショップを見たり、雑誌を見たりしてますが

ワイドパンツはそろそろ下火なのかなぁ?と密かに感じています。(違ってたらごめんなさい)

まだまだ、売られてるし、カッコよく身に着けていらっしゃる方はたくさんいますけどね。

それに代わって台頭しているのが、スカート(タイトでロングなもの)とか、

あと、レギンス(スパッツと言うと年がバレるそうです)のようなもの


レギンスって、昔チュニックが大流行りした頃、履いてませんでした?

まさか!ここで!再び!?と問いたくなるんですが、

う、う~ん、私はね、この「レギンス」というものが、どーも好かんのですよ。

足に密着しているので、太さが丸わかりなのでねぇ・・・


まあ、今年の流行りは、チェニック時代より、すそが長いものが多く、、

レギンスの部分はふくらはぎの下程度、

昔よりは、ぽっちゃりさんに優しいと思いますけどね。



ということで、私は無難により身近な「スキニーパンツ」から攻略していきたいと思ってます。

(レギンスも後日試してみたいけど)

実際、私が、デニムのパンツの次によく履くのがこのスキニーなんです。

北海道なので、ブーツの中に綺麗に入るスキニーは必須アイテムです。


で、それが↑の写真なんですが・・

まあ、なんてことないスリムタイプの黒のパンツです。

でもね、かな~り試着を繰り返して、これは!と納得した上で買いました。



スリムの場合、サイズ感がすっごく大事

キツ過ぎず、ゆる過ぎず、足がまっすぐに見えるようなもの。

肉感を拾わない、適度な厚みも必要

同じサイズで同じようなパンツでも、履いてみると全然違いますね。

よく、「センターに折り目があったほうが細く見える」と聞きますが、

私はムートンのブーツにインするので、ないほうがスッキリするように思いました。


これね、実は、イオンスーパーのの婦人服売り場で買ったんですよ。

ユニクロも無印もGUも試したんですけどね、全然合わなくて・・・

こういうスーパー系って、ぽっちゃりおばさんに優しい服ありますよね

正直、スーパー=庶民系おばちゃんファッションというイメージが強く

(いや、私は、リアルに庶民的なおばちゃんなんですが・・)

ださくなってしまう!という先入観があったんです。


でも、スーパーだろうが、どこだろうが、似合っていればOK!と思わせてくれた、一着です。

今年の冬もこれで乗り切っていきたいと思ってます。


人気ブログランキング


コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
コーディネートを見直そう!④あなたは何系?
コーディネートを見直そう!⑤「長く着られる服」って本当にある?
コーディネートを見直そう!⑦最低必要な20アイテム
コーディネートを見直そう!⑭ あなたに必要な服の量は?

50代の装い 年齢にふさわしく
アクセサリーの断捨離してますか?
ユニクロのチェックスカート 着やせアイテム
ボートネック、下着が見えないようにする方法
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バーゲンは本当に得なのか?
着やせデニム ②小太りさん向きのデニム
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?


コーディネートを見直そう!⑮ ティーパード


IMG_3618

コーディネートを見直そう!⑨~⑱までで、

中心となるコーデの見直しができました。

これからは、バリエーションを増やしていきたいと思います。


まず、ここでもボトムからスタート。


1枚目のボトムはデニムのパンツ。

2枚目のボトムは、写真のとおり、「ティーパードパンツ」です。

色は、デニムパンツがインディゴブルーでしたので、

今回は黒にしたいと思います。

(このように、常に中心コーデとのバランスを考えながら決めていきます


実は私は、黒のパンツはすでに持ってます。

ただ、ストレートタイプなんですよね。

ストレートでも間違いではないんですが、

よりオシャレ度を上げるためには、今はティーパードの方が良いみたい。


ストレートと比べて、わずかすそ幅が1センチぐらい細くなるだけですが、

トレンド感を出すには、この1センチが大きい!


そもそも、トレンドが一番わかりやすく出るのが、ボトム。

他のものが、多少古っぽくても、ボトムだけは、しっかりトレンドを踏んだほうが良いと思います。

昔の私なら「似たような黒いパンツ買うなんてMOTTAINAI!」でしたが、

本当にオシャレになりたいなら、ボトムの妥協はNGだと思います。


で、購入したのが、上の写真。

ハッキリ言って、「黒のディーパードクロップドパンツ」なんで、どこの店にも売ってます。

でもね~満足するものに出会うまで、結構たいへんでした(涙)

夏物のせいか、生地が薄いのが多い。

でも、「生地が薄い→足の形が丸見え=肉感出過ぎ」なんですよね。


有名なプチプラ店を全部見て回りましたが、納得のいくものはありませんでした。

もう「私には無理なアイテムなのか・・・」と諦めそうになりましたが、

ありました!

初登場「GLOBAL WORK」に!


試着してみて、感動!

厚すぎず、薄すぎず、肉感を拾わない適度な厚み

光沢のない深い黒色(テカテカした色感だと、安っぽく、だらしなく見えます)

すそまでスーッとして、試着してもシワができない

おまけに、こちらもプチプラ


納得し、満足のいくティーパードに出会えました。

これもデニムに並んで、コーデの根幹をになるスーパーアイテムです。

春夏秋、3シーズン着れそうです。


しばらくは、ストレートを封印し、ティーパードを大いに活用していきたいと思います。

コーディネートを見直そう!⑯ ワイドパンツ編


人気ブログランキング


コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム






オシャレのコツ 微調整してますか?

IMG_3598IMG_3599


ここで2枚の写真をご覧いただきたいと思います。

これは上から下まで、ぜーんぶ同じコーデです。

でもね、何か違うと思いませんか?

上の写真、ギンガムチェックがちょっと長いです。


背が低い小太りさんの場合、

身長が低いのにLサイズを着ることが多くなり、

左のように、丈が長すぎる!という問題が多々発生します。

着れないことはありませんが、やっぱりバランスが悪いですよね。


で、すそ上げしたのが、下の写真。

突然、爽やかな初夏の風が吹くようなコーデに変身しました。

微調整、恐るべし!


でもね、そうはわかっていても、

これまで私は、何もしないで、ごまかしていることが多かったんです。

理由は、

お直しはお金がかかる!

ミシンを出して自分でやるのは、面倒くさい!


実は右の写真、手縫いですそ上げしてます。

私はほとんどの調整は、針と糸でチョチョッと縫っておしまいにしてます。



たしかに、手縫いは、ミシンに比べて強度は低いと思います。

洗濯を繰り返したら、ほつれてくることもある(実際はまだありませんが)

でも、ほつれたら、「また繕えばいいや~」と思ってます。


昔の日本にはミシンなど無かった。

みんな針と糸で着物を仕立てて、着ていました。

そして、現代の服は、寿命が短いです(流行の移り変わりが早い)

クタクタになるまで着る前に、役目を終える服がほとんどです。

ですので、それほど強度は必要ないと考えてます。


でも、キチンと体にフィットして、躊躇なく着れることが大切なので、

お直しは面倒くさがらずに、こまめにやったほうが良いと思ってます。




人気ブログランキング


コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文