小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

着やせコーデ 今年のスカーフ


IMG_5797


今日はスカーフについて。

スカーフと言いますと、なんとな~く、バブル時代を彷彿させるアイテムですよね。

飛行機の客室乗務員さんぐらいしか、首に巻いている人はいないのでは?と、思うくらい、ちょっとノスタルジックな小物です。

でも、実は、私、結構好きで、このブログでもよく紹介していました。
しかし!今年、スカーフが来てます!

いや~なんか嬉しい!

ひっそりと密会してたが、堂々と表を歩けるようになった気分。


でもね、注意しなければならないのは、今年風の巻き方があること。

それは、細い!

スカーフと言うのは、本来、四角形。

しかし、それを細く加工してあるものが多数、売られています。


う~ん、ま、それを、買うほどの情熱はない方(←私です)

そして、タンスの引き出しの奥に、スカーフが眠っている方。

別に買わなくてもね、四角形のスカーフを、斜めに細く折りたためば良いのでは?


IMG_5798



ということで、↑のようになりました。

(厳密に言うと、今年のスカーフはもっと短いです。でも、まあいいかな・・(妥協)

小太りさんの場合、首にキューっと巻くより、

縦の線を意識して、首を出して、ゆったりと下に降ろしたほうが綺麗
かなと思います。


このコーデ、実際着てみて、結構、驚きがありました。

いつものスカーフ、今年を意識して、単に「細く折りたたんだだけ」なんですけどね、

なんかすっごく新鮮!新しい感じになりました。


このように、流行って戻ってくることがあるんですが、全く同じでもないんですよね。

そこらへんが、しっかり押さえるべきところ。

昔のやり方のままなら、やっぱり単に古臭いコーデになってしまうんですね。


大変、勉強になりました。


人気ブログランキング












2019年 秋物チェック!

連日猛暑が続いています。

ここ北海道も、蒸し暑い~!

しかし!秋はもうすぐ!(たぶん)


とうとう、ユニクロやGUの店頭に、秋物が並び始めました~

まだ多くはありませんが、私なりに今年の傾向を観察してきましたので、ご報告致します。


まず、一番大事なボトムから・・・

一番多く感じたのは、「プリーツスカート」です。

プリーツスカート全盛期が来た?ってくらい多いです。

逆に、ギャザースカートは消えましたね。

(バーゲンでギャザースカート買うのは危険かも)

このプリーツスカートに、

①トレーナー(丈が長いやつ)

②パーカー

③ショート丈のジャケット

そして、足元がスニーカー

この3種類のパターンが多いです。


基本的に、プリーツスカートは、超着やせアイテムです!!

今年のスカートは、ぽっちゃりさんには着こなしやすいと思います。

ああ~良かった~(涙)


しかし!パンツの方は、なんだか難しそうです・・・

この秋冬のパンツも、太めです。そして、しっかりした生地ですね。

ユニクロは「カーブパンツ」という、

実に難しそうなものを出しています。

(まだ、試してませんが、ウエスト出し必須っぽいし、無理そうな・・・)


色としては、カーキーとかベージュ、茶系が多いですね。

逆に、紺とか青系がないような・・・


私の勝手な印象ですし、まだ、出だしなので、変わっていくと思いますが、

とりあえず、ご参考まで。


人気ブログランキング

ロングTシャツ 今年一番のトレンドでしたね

もう街は、夏物のバーゲンが真っ盛り

そして、このように、バーゲンが始まったら、私の購買意欲は一気に減退。


今年も、いまいち流行の波に乗り切れなかったかも・・・と思いつつ、

秋冬は何が流行るんだろう?なんて考えて、過ごしています。


前の記事にも書きましたが、

今の時期は、流行ものには手を出すのは危険です。

たぶん、来年はまた、全く別のものが流行ってるはずなので。


今年一番のトレンドは、

ロングのTシャツとキャップのコーデかなと思います。

わかりますか?

「どうしようかなぁ おばさんにはムリなのでは?」とか悩んでいるうちに、

もう買う時期は過ぎました・・・(涙)

(たぶん、似合わないので、いいんです、これで)


正直、まだまだ、お洋服を買う良いタイミングが体得できていません。

これからの課題の一つです。

やっぱり流行ものは、廃れるのが早いので(普通ワンシーズンのみ)

今年を象徴するようなトレンドものは、シーズンの一番最初に購入しないといけません

でも基本的なアイテムが確立していないと、

トレンドを取り入れるまで手が伸びずに、タイミングを逃してしまうんですよね。

やっぱり、まずベーシックを整えるのが先。

逆に言えば、キチンと基本的なものが用意されていれば、

流行ものを楽しむゆとりも、出て来るということですね。


この秋冬は、どんなコーデがお店を飾るのでしょう?

是非、小太りさんも着こなしやすいものになって欲しいなぁ。

私は北海道に住んでいるので、いち早く、秋物をご紹介できると思います。

お楽しみに!


人気ブログランキング



カラー診断 わからないんですけど!?

今日は「パーソナルカラー診断」について考えてみたいと思います。

顔の下に色を合わせて、顔色が映える色を探すアレです。

タイプを春夏秋冬に分けて、似合う色を教えてくれますよね!


で、みなさん、調べたことがありますか?

自分が何タイプか?知ってます?


私もやってみました

・・・・しかし!う~ん!?わからん!


春?(色素の薄い、ふゎっとしたタイプ)・・・真逆です

夏?(夏の人は色白でバラ色の頬だそうな)・・・違うやん

秋?(秋の人は黄色が似合うそうな)・・・黄色系似合わないよ

冬?(目鼻立ちがハッキリした華やかな人だそうな)・・・顔、地味です

えっとぉ~どれにも当てはまらないんですけど~(涙)


だいたい、人類を4つに分けるって、無理じゃね?!

該当しないやつ(←私)絶対いるって!



ただね、この診断のおかげで、いくつか発見がありました。

とりあえずの自分の傾向です。


まず、黄色系は合わない(オレンジとか、朱色とか、黄色が混ざるとダメ)

青味があるほうが馴染む(実際、コーデは青が主流。自然とそうなった)

あと、マット(艶消し)なものが合う(スウェードとか)

逆に、光沢のあるものは合わない(テカテカしたダウンジャケットみたいなのはダメ)

パステルカラーは基本的に似合わない。深い色のほうが良い。



特に診断しなくても、試着室で、同じデザインで色違いを着てみると、

自分の似合う色は、ハッキリわかります。

同じデザインなのに、ビックリするほど、似合う似合わないがある。

あと単純に色だけでなく、色調、質感もすごーく大事。


そして自分の傾向を知っていると、服も選びやすいです。

試着しなくても、あ、これは似合う!似合わない!がすぐわかるようになりますよね。


ただ、年齢を重ねるごとに「ダメ」の項目が変化してるような気がします。

例えば、いわゆる純白が似合わなくなってきて、アイボリーの方が落ち着くとか。

逆に、ダメだと思っていた茶系が意外と馴染んだり。




決して、似合わない色を使えないわけではないと思うんです。

バックとか靴とか、顔から遠いところなら、大丈夫。


ということで、今年の秋冬は「色味」をきかせたコーデにしたい!と思っている私です。


人気ブログランキング



ユニクロ ナロースカートの落とし穴
2018年秋の流行のパンツとスカート
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?


ボートネック、下着が見えないようにする方法
マンネリなコーディネートよ、さようなら
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バレエシューズ、おススメなのは?

バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?






コーディネートを見直そう!③バラバラなコーデになってませんか?

たまに見かけるんですが、

70代、80代のおばあさま世代の方が、

バリバリのギャル向けのお店で、お洋服を探していらっしゃることがあります。

別にいいんです!お買い物が楽しくて、欲しい物があれば、

それがギャルショップだろうが、ヤンキー向けだろうが!

その大らかなお姿に学ぶもの多いです。

実は私も似たようなもので、(さすがにギャル店には足を踏み入れないんですが)

特に「自分の店」を決めてませんでした。

それ以前に、自分はこうなりたい!とか、こういうファッションをしたい!

みたいな、具体的なイメージがなかったんです。

「とにかく、ぽっちゃりな私でも、着られる服はないか・・?」

こういう、ちょっと悲しい動機で、街をさまよっていたんです。

そんな感じで集めてきた服たち・・・どこか、統一感がなく、そしてどこか、受け身でダサい。

そうした、目指すテイストが曖昧なことが、

クローゼットに混沌を生み出している元凶だと気づきました。


やっぱりね、ここで発想の転換が必要と思います。

着られる服から、着たい服へ、そして、なりたい自分に。


大人の女性と一口に言ってもイロイロです。

カジュアルでスポーティな人

とにかく目立ちたくない、平凡が好きな人

ちょっと、夜の雰囲気のある人

手づくり大好きで、自然派志向の人

よく海外旅行を楽しんでいる人

昔の人は、「ボロは着てても心は錦」と言いました(何時代だよって感じですが(汗))

でも現代は、「形から入る時代」です。たぶん。

心理学では、「服装はコミュニケーションである」と言います。

何を着ているか?で、自分が何者であるか?を表明しているんです。

みなさんは、これからの第二の人生、

どんな風に生きていきたいですか?

それを服装で表現できるよう、頑張っていきたいと思います。



人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!④あなたは何系?







最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文