小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ぽっちゃり

服の捨て方

今日は、引き続き、衣替えのお話し。

きのうの私は、「もったいなくて服が捨てられない!」状態でした。

しかし、一晩寝て、頭を冷やしまして、

このたび、少しじっくりと、「服の捨て方」について考えてみました。


まず私の場合、

「この服、ときめかない!」

「去年一度も着なかった!」

これくらいでは、まだまだ、服を捨てる決心がつきませんでした(昨日の状態)

やっぱりね、戦争を経験した親たちに育てられた私たち世代は、

まだ着られるものを捨てるって、すごーく抵抗があるんですよね。


もっと多くの問いかけを、自らに投げかけないとダメだと思いました。

以下、処分の基準になりそうなものを、書いてみます。


まず、↑に書きました、「一度も着なかった服

これは言いかえると、「無くなっても、困らない服」となります。

しかし、中には「全然着てないけど、好き!」なものや

「着てないからこそ、もったいなくて捨てられない!」と考えがち。

これだけでは、決心は難しかったです。


そこで考えたのが「着心地が悪い服

これはね、決心がつきやすい。

肌触りが良くなくて、不快なものは、捨てる。

たとえ新品でもです。


自分自身と、服、どっちが大事?」と、問いかけるとイイかも。


つぎに「トラブルのある服

これは、シワが気になったり、生地が薄かったり厚かったり、

サイズが合わなかったり、着ることで何かしらの不都合があるもの。

これも、不愉快の源ですよね。

「服が気になって、落ち着かない」って、よく考えると、すごく人生損してます。


さらに「嫌な思い出とリンクしている服

みなさん、ありませんか?こういう服。

その服を見るたびに、ツラかった過去や、苦い思い出がよみがえる・・・

これは、持っているだけで、運気が下がるような気がします。

逆に言えば、そういう服を捨てることは、

人生を好転させるチャンスでもあると思うんです。

「人生を変えたいなら、捨てましょう!」


反対に「ステキな思い出とリンクしている服」もあると思います。

これは、「ときめく服」だと思うんです。

たとえ、着なくなってしまっている服でも、私は捨てないことにしました。

ただ、「保管箱」に保存して、一年に一度、チェックします。

そして「あ、もう捨ててもいいかな」と思ったら、捨てようと思います。

いつか、満足して、捨てることを納得できる日がくると思うんです。

「断捨離は、無理して、急がなくても良いのでは?」と思います。



次に、いわゆる「流行遅れの服

ここらへんも、難しいところ。

毎年、「トレンドじゃないけど、まだ着れる」という服が発生します。

そこで次の質問をしつつ、3つに分類しました。


①「おしゃれを意識する場に、着て行けるか?」

②「スーパーに、着て行けるか?」

③「部屋で着たいか?」



①は人の視線に耐えられる服。

これは、しっかり今年の流行をおさえ、なおかつ自分に似合っている服です。


②私の場合、スーパーぐらいなら、多少流行遅れでも気にならないので、

トレンド落ちした服はスーパー用として、活用することにしました。

人生、おしゃれモードじゃない日もあると思うんですよ、やっぱりね。

ただ、ベーシックなジーンズやパンツ、カーディガンなどは、保存しています。

またトレンドが戻ってくる可能性があるからです。


部屋着の場合、好きなもので、着心地良ければOKとしました。


これらの過程を経て、私の衣替えは、めでたく終了しました。

ついでに、バックも整理して、クローゼットがとてもスッキリしました。


最後に、思ったこと。

1、古い服、着るのに困っている服を、何とかしようとしないことが大事。

何とかしようとして、さらに不要なものを買ってしまうケースが多々ありました。


2、「迷ったら捨てる」が原則。

捨て時が見つからない服の場合、

「これ、一生着るつもり?」と、自分に問いかけてみると良いと思います。


3、「あと、一回だけ着て捨てる」も有効。

ニットなど、洗濯が面倒な服などに、効果ありました。

とりあえず、もう一回着るだけで、捨てる抵抗感がなくなることもあるんですね。


4、捨てるべきものを捨てると、罪悪感でなく、深い喜びがある

何なんでしょうね、これ。

やっぱり、執着を捨てることに、つながっているんですね。


ということで、クローゼットの中も、私の心も、今、スッキリとしていて、心地いいです。

以上、私の断捨離マイルールでした!


人気ブログランキング


着やせコーデ ベーッシク系


IMG_7505

こちらは、前々回に、ご紹介したコーデに似てますが、

テイストが違います。

前のほうは、ナチュラル系ですが、こちらは・・・・

え~っとなんて言うのでしょう??

たぶん「ベーシック系」だと思う。

まあ、誰にでも合う系ですよね(汗)


この〇〇系という区別、

ブログをスタートした頃の私は、全く認識していませんでした。

(ほんと、おしゃれに疎かった私です、スミマセン)



そんな私が、今、思うのは、

〇〇系を知っていることは大事

なぜなら

一応知っておくと、支離滅裂なコーデにならないで済む

もう一つ

お買い物の失敗を防止できる

と思います。


無理に自らを縛る必要はないんですが、

おしゃれ初心者にとっては、〇〇系に順ずる方が、楽な気がします。

悩まなくて良いからです。

やり方は簡単で

できるだけ、同じお店で買う」こと。


お店は、それぞれにテイストをもっています。

ですから、トップスも、ボトムスも、靴も、バックも、同じお店で買うと、

当然のごとく、全身が同じテイストに揃うので、調和したコーデになります。


これは、誰でもわかっているようなことかもしれませんが、

私のように、おしゃれと無縁だった人は、

意外と認識していないのではないか?と思います。

ただ、衝動的に「あ、これカワイイ」と思って買ってしまう。

しかし、他の服と合わなくて、出番ナシという事態に陥るのです。

私は、よく失敗コーデをしてしまうんですが、

この、「服の系統を無視して買った服」が原因の一つかなぁと

この頃、思っています。




最後に、今日のコーデは、カーディガンも、パンツも

落ち感がある生地なので、着やせ効果抜群です。

アクセサリーも光沢のあるもの、

靴はスゥェードのローヒールパンプスです。

落ち着きのある、年相応のコーデだと思います。





人気ブログランキング


着やせコーデ 秋はナチュラル系


IMG_7514

きょうは、ひさしぶりに、ナチュラル系です。

ほっこり&ゆる~い感じなので、

のんびりしたい気分に最適。


私は、ナチュラル系の土っぽさが、あまり好みではないんですが、

茶ではなく、紺を基調にしたコーデなら、

それほど、抵抗なく着れますね。



カーディガンは、端がちょっとクルッとなる素朴なデザイン。

中に着ているアイボリーのタンクトップは、

表向きに着ると、美しいレースが胸元を飾るものです。

しかし、今回は、シンプルに着たいので、

後ろ向きに着ています。


パンツは、綿100%のゆったりタイプ。

何回も洗濯してるので、まさにナチュラルっぽい風格が・・・

そして、靴は、今年初のブーツ!

編み上げで、こちらも、ほっこり系。


そして、こちらのペンダント↓

IMG_7515


アジア系のお店「チチカカ」で衝動買いしました。

実は、このひも、コーデに合わせて、変えています。

皮のヒモ(黒、茶、赤)がセットで100円ショップで売られていたので、

購入しました。



思うに、ナチュラル系の服が一番映えるのは、やっぱり秋だと思います。

背景に、美しい紅葉があったら、最高!ですよね。

たまには、ほっこりコーデで、思いっきり、秋を楽しみましょう。


人気ブログランキング





今年の秋ジャケット


IMG_7550


先日、購入した、今年の秋用ジャケットです。

今、こういうベージュ系の短いジャケット、たくさん見かけますね。

私は、GLOBALWORAKのものを、選びました(最近多いなぁ)


色はグレージュ。

ベージュとグレーが混ざったような色です。

この色は万能で、どんな色とも相性が良いです。

ベージュよりも、少し落ち着いた色なので、着やせ効果もアリます。


そして、このジャケットの場合、

生地に少し光沢があったり、ファスナーやスナップがゴールドで、

きれいめ系のジャケットであるのが、ポイント。


若い子だったら、グシャ!と、カジュアルに着るのが、カッコいいのですが、

ミドルエイジは、どんなときも、清潔感が必要。

流行は取り入れるけど、あくまでも適度に!が大事です。

ということで、こちらを選びました。


ちなみに、サイズはMです。

私は普段、Lサイズなんですが、こちらは、かなりゆったりと作られており、

(たぶん、サイズオーバーな服をガボッ!と着るのがトレンドなんでしょうね)

L、MどちらもOKだったんですが、あえて小さいほうを選びました。

ゆったりしすぎる服は、太って見えますし、

ミドルエイジの場合、だらしなくなってしまうので。


そしてこちらは、心配コーデです。


IMG_7530


このジャケット、あまりに、ワイルド過ぎません?

着ていて楽なんですけどねぇ

しかし、街角で鏡に映った自分を見たとき思いました。

「山に住む、鬼ババみたい・・・」


と、いうことで、断捨離の対象となりました。


それにしても、ちょっと残念!

ショートジャケットは、去年から出てたので、

どうせ、買うなら、もっと早く買えばよかった!

おしゃれは、スピード感、大事なんですね・・・



人気ブログランキング



着やせコーデ シンプルなコーデ&派手めのマスク

IMG_7500


なんてことない、コーデですが、とっても好きです。

ネックレスでもしようかな?とも思いましたが、何もないほうが良いような気がしました。

ジャケットも、靴もすご~く古い物です。

でも、今年のトレンドと、ほぼ一致しているので、古臭くはないです。

(ショート丈のベージュジャケット&スリムなタイプのローファー)


パンツは、くるぶしが半分かくれる、ティーパードのジーンズ。

ミドルエイジでも、インディゴブルーなら、大丈夫だと思います。


実は、このコーデにこちらのマスク↓を着用。

IMG_7532


鏡に映る私、なんかカワイイ~って思ってしまった(あ~あ、言っちゃった)

もはやマスクは、ファッションの重要なアイテム。

シンプルな服に、派手めのマスクなど、

今しかできないコーデを、楽しみましょう!



人気ブログランキング




最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文