小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ぽっちゃりおしゃれ

着やせコーデ かごバックと流行

IMG_7138

もう私にとっては、定番のコーデです。

このバック、もう処分しようと思いつつ、

またまた、もったいない気持ちが出てしまい・・・・

でも、このコーデには、合ってますかね。



去年、このような黒くて太いラインのかごバック、大流行りました。

私のは、無駄に大きいですが、もっと小さいやつ。

(でも、大きいほうが荷物が入って便利でしたよ~)


でも、今年のかごバックは、大きくて、黒ベルトなしです。

そう、かごバックと一口に言っても、

トレンドがあるんですよね。

夏と冬、その年を象徴するようなバックが、出てるようです。


そして、トレンドとは無関係な、定番のものもあります。

さあ、どうしましょうかねぇ

バックを毎年更新するのも、もったいない気もするし・・・

なんか、夏の花火のように、思いっきり、「今」を味わいたい気もするし・・・


揺れる思いのまま、7月も終わろうとしています。

(というか、今年風のかごバック、買ってしまった・・・)


人気ブログランキング

着やせコーデ ミドルエイジとTシャツ

IMG_7131


基本的に、この歳になると、Tシャツって無理なんです。

なんか、デロデロッとした感じになって、だらしなくなってしまうので。

楽しすぎのせいか、なんとなく下着っぽく見えるし・・・

特に、膨張色の白などは、部屋着感、MAX!です。


しかし、小さい発見が・・・

↑このように、インに濃い色を入れると、

ダラダラ~デロデロ~のTシャツが、ちょっと引き締まるんですね。

肩の部分と、下の部分に、ほんのちょっとだけね。


着たくないけど、どーしてTシャツ着ないとならないとか、

楽だから、どーしても着たい場合、

首回りがゆったりしてるTシャツ+タンクトップ等チラ見せ

が、おススメです。

Tシャツはゆる過ぎず、キツ過ぎず、適度なゆとりものがイイです。

ゆるすぎると、全身のシルエットが大きくなりすぎて、太って見えます。

しかし、キツ過ぎると、体型が丸見えになってしまいます。

いつも書いてますが、適度なゆとりが本当に大事。


チラ見せは、引き締め効果、視線を散らす効果もあるので、

ぽっちゃりさんにもおススメの着方です。


あと、できれば、ペンダントとか、パンプスとか

他のものを、キレイめにすると、清潔感が出ますね。


今日は、北海道も暑かったです。

本州の方は本当に大変だと思います。

どうぞ、みなさん、お大事になさってくださいね。



人気ブログランキング

着やせコーデ 夏のリゾート服


IMG_7129


ハッキリ言って、これ、ご近所では着れない・・・(汗)

去年、ハワイで買いました。

しかし、ハワイ以外で着るには、開き直りというか、勇気が必要。

でも、大のお気に入りなんです~(涙)

百歩譲って、国内の旅先なら、OKということにして、

思い切って、着ちゃってます。



ポイントは、えり。

リゾート服なのに、珍しく、えりがついているので、

それなりに、キチンと感があります。

あと、ノースリーブなので、全身がIラインのシルエットになり、

着やせ効果もありますね。


ただね~ノースリーブは、二の腕が露わになるのが、

ぽっちゃりさんには、辛いところ・・・

おススメなのか?おススメじゃないのか?なんだかハッキリしませんが、

とにかく、たとえ太くても、無駄に隠すよりは、

光輝く太陽のもと、出してしまったほうが潔い!

(これも、あくまで、リゾート地限定)

と思います。


人気ブログランキング


着やせコーデ 縦横ボーダーと白パーカー


IMG_7137


これは完全に我が道をゆくコーデですが、結構好きです。

縦と横のちょっと不思議なボーダーのTシャツに

ユニクロの薄いパーカーを着てます。

ボトムもユニクロ、プリーツパンツです。


このコーデの良いところは、色数が少ないこと。

全身、白とネイビーの2色のみ。

Tシャツとパーカーって、下手すると、モサッとしそうですが、

色数が少なく、おまけに爽やかな色なので

スッキリ見えますね。

地味になりそうですが、ボーダーが個性的なので、

ちょっとだけ、楽しさもあるかな。



ここ北海道は雨続きで、気温も低め。

薄いパーカーがとても重宝しています。


人気ブログランキング


毎日を楽しく 名作を読む

みなさんの一番好きな時間は何ですか?

私は、お茶を飲みながら、読書をするのが大好きです。

今日、「カズオ イシグロ」の「日の名残り」を読み終わりました。


「カズオ イシグロ」って知ってます?

イギリスの作家で(生まれは日本だそうです)

数年前、ノーベル文学賞とりましたね。


この作品、まさに、文学の王道

そう、私はじっくりと小説と向き合い、

しっかり最後まで読み通し、

読んだ後の、あの達成感が、大好きなんです。


できれば、文庫本ではなく、ハードカバーで読みたい。


今回の「日の名残り」には、シンメトリーを感じました。

今、この本を、私は読むべくして読んだ・・・そんな感じ。

今、私が本当に必要としている言葉が、書いてありました。

あ、自分の人生とリンクしてる!って思いました。


読書って、本当にシンプルな趣味ですが、

私の暮らしに根差し、読書から生きる力をもらっています。

感動した言葉は、ノートに書き留めています。







人気ブログランキング


最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文