小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ぽっちゃりさんのコーディネート

小太りさんのイメージは?

IMG_2075



昔、友達に

なんか、ウォンバットに似てて、可愛いね!」って言われたことがあります。

ウォンバットってわかりますか?オーストラリアに生息する有袋類です。

ウォンバットは確かにとっても可愛いです!

でも、それは「丸っこくって手足が短い」ゆえの、「素朴」な可愛さです。

体型そのものに、イメージってあります。

例えば、

背が高くてスラッ→爽やか、若い、知的、都会的

筋肉質でガッチリ→たくましい、頑固、重い、暑くるしい

小さくて華奢→可憐、か弱い、神経質、内向的

などなど、思いつくままに書いてみました。

じゃあ、私のような、小太り体型さんの場合はどうでしょう?

素朴、ひょうきん、親しみがある、平和的、のんき、庶民的、田舎っぽい・・・?

まあ、ざっとこんな感じでしょうかね(汗)

エレガントで、クールでカッコいい小太りさんも存在しているかもしれませんが・・

まあ、普通はナイですよね(涙)

好むと好まざるとを問わず、体型そのものがメッセージを発しているんです。

ウォンバットがカッコいい黒ヒョウのマネをしても、

その体型ゆえに、せいぜい太った黒猫ぐらいにしかなれないのです(涙)

とにかく、小太りさんは体型からすでにカジュアルです。

ですので、カジュアルな服装のとき、カジュアル一辺倒になってしまうと、

超田舎臭く、もっさりします。


カジュアルなときは、どこかに綺麗なものを入れるようにしましょう。

綺麗な色のバックとか、スニーカーでなくパンプスとか、白いシャツとか・・・

また、シャツなどもアイロンをかけて、清潔感を出しましょう。

いわゆる「きれいめ」なものが、小太りさんをアニマルの世界から救い出してくれることでしょう。

<写真>存在そのものが、美しいバックなど


人気ブログランキング






チェックについて

IMG_2082

今日はチェックについて

みなさん、チェック柄ってお好きですか?

チェックにもいろんなタイプがありますが、
写真のような秋っぽいチェックのイメージは?

私ですと・・・山登り、Bz軍団、オタクのファッション・・・?

まあ、誰でも着てるけど、ダサいかも・・・?

とマイナスイメージがあります(汗)

何かこう柄と色が多くて、音で言えば「うるさい」んですよね。

温度で言えば、「暑苦しい」

と、いうことで、小太りさんには危険なアイテムかなぁと感じてます。

なので、チェックを着るときは、工夫が必要

ポイント①面積を狭くする

チェックシャツをそのままだと、面積が広すぎるので、上に何かを羽織る

ポイント②白を入れる

チェックそのものに色が多すぎ、暑苦しいので、白で温度を下げる

できるだけ、むさくるしくならないよう、気をつけましょう



2017年9月のコーディネート


IMG_2081



今日もやる気ゼロ、どころかマイナス

そのせいか?チェックのシャツが着たくなりました。おまけにボトムはジャージ!

チェックにジャージって、まるで引きこもり君のようですが、なんとか着てみました。


①上に紺の袖なしパーカーを着て、チェックの面積を減らす

(色はチェックの中の一色、紺)

②インナー、シューズ、バックを白にして、もっさり感を消す

(秋は真っ白よりアイボリーのほうが落ち着く)

③ジャージは7分丈でくるぶしを出し、袖もまくって手首を出す

(去年ユニクロで買ったクロップドパンツ。ユニクロはスポーツウエアも力入ってます
写真ではわかりにくいですが、履くと足がスッキリと見えて綺麗。進化してますよ)

いかがでしょう?

実は、このシャツ、もう処分しようと思ってました。

50のおばさんが、赤のチェックはさすがにイタイかなと思って。

でもこうやって着ると、まあ戦力外通告から、2軍ぐらいにはなったかも?(汗)

小太りさんだからこそ、赤って可愛いかなと思ったり・・

とりあえず、これなら夫と紅葉狩りぐらいはいけるかなぁ

IMG_2073



今日はど~にも疲れていて、やる気が出ない・・・
とにかく、楽でいたいと思った日のコーディネートでした。

① <チュニック風シャツ>インド綿風ですが、清潔感を出すためにアイロン済

② 手首を出すことで細見え

③ 縦線タックで細見え

② <紺のインナー>パンツと色を合わせて、縦につながっている感を出す

③ <デニムのパンツ>足の形が出ないよう、まっすぐな、ボーイフレンドタイプ。色は濃紺で締める。くるぶしをロールアップして、もっさり感防止

④<パンプス>ヒールの分背が高くなる。キャンパス地なので、カジュアルな服にも馴染みやすい

⑤<バック>今日の主役。綺麗な色で存在そのものが美しく、全体をきれいめにし、視線を散らす


IMG_2064


今週のコーディネートはバーガンディ色(今はえんじ色って言わないそうです(汗))のチュニックです。

でもまだ初秋なので、足元は爽やかになるよう、アイボリーのパンツにしました。

小太りさんポイントは、

①ストールを巻く(目線が上に行き、背が高く見える)

②ストールを少し垂らす(縦の線で細く見える)

③チュニックで、又の部分を隠す(足の短さを隠す)

④パンツの裾をまくって、くるぶしを出す(細い部分のみ出すことで細く見える)

⑤パンプスで足の甲を見せる(足を長く見せる)

⑥パンツと靴を同じ色にする(足を長く見せる)

⑥バックは黒にする(全体として、可愛らしい雰囲気なので、引き締める)

濃い色のチュニックは、上半身が太いりんご体型さんには最適です。



最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文