#ぽっちゃりファッション

マンネリなコーディネートよ、さようなら

先日、北海道の山の方で雪が降ったそうです。

え?8月なのに雪!?このあいだまで「暑い~暑い~」と言ってたのに??

そういえば、ここ数日、肌寒かったなぁ・・・

こうして、あっという間に季節は移り行き、

そして私たちもあっという間におばーさんに・・・

いや!そんなこと考えている暇があったら、もっとオシャレを極めたい!


ショップというのは本当に気候に敏感で、こちらも、早くも秋物が主流になってます。


そして、私たちのクローゼットの中も「更新」する時が来ました。

いつも漠然とお買い物してきた私ですが、

今シーズンは、段取りよく、賢く、衣替えをしていきたいと思ってます。


作業は、大まかに4段階

今年のトレンドを把握する

②自分が着れる&着たいコーデを選ぶ

クローゼットを整理する

服を購入する


ここで大事なのが、②と③の順番です。

私は今まで②と③が逆で

クローゼットを整理してから、コーデを考えてきました。

つまり、「今持っている服に合いそうな物を選ぶ」だったんです。

たしかに、これは合理的だし、堅実。


でもね、それだと、何だかオシャレが楽しくない・・・のです。

そして、オシャレ度も向上していかないような気が・・・


順番を逆にして、まず着たいものを先に決める!

先入観にとらわれず、「あ、これステキだなぁ」と思うコーデ。

「こういうのを着たら似合うかも?」と感じるコーデ。

枝葉末節の前に、コーデの全体像をしっかりイメージすることが大事と思います。


今年の私は、お店で見つけた気に入ったコーデを、メモするようにしています。


そしてそのイメージを基本に、クローゼットを整理し、

今持っている服を活かしつつ、足りないものを購入する。

色も全体のバランスを見ながら決める。


こうすることで、今年、自分が何を買ったら良いか?

明確にわかりました。

あとは、試着をして、一番納得できるものを買う!


マンネリなコーデにも、新しい風が吹くといいな。


人気ブログランキング



コーディネートを見直そう!⑬あなたの定番服は?

中高年の方に、おすすめのブラジャー sloggi
ユニクロ ナロースカートの落とし穴
コーディネートを見直そう!㉑ワンピースは「I」が一番!
暑い時こそ、ストッキング
バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?


着やせコーデ 2018年3月

IMG_3148

この赤いチェックは派手だよな~って思って、もう処分しようと思ってたんですが・・・

あ、でもこういう風に着たらまだまだ着れるかも!と思いました。

ベストを着ることで、チェックの分量が減るので

派手になりすぎず、安心して着ていけました。

赤ってどうよ?って思ってましたが、

寒い今の季節、ちょっぴり赤があるだけで、なんだか嬉しい気分になります。

少しナチュラルさを出すために、皮のペンダントをかけてます。

見えないと思いますが、ヘッドのところが「時計とうさぎ」になってます。

私、「不思議の国のアリス」が好きなんですよね~

こんなんでも、楽しい気持ちになりますね。

IMG_3151




ボトムはスキニーのパンツです。

正直、スキニーはあまり好きではないんですが、

ムートンのブーツにインするために、やむなく履いています(汗)

長めのシャツ風チュニックです。

スキニーを履いてますが、シャツが太ももの一番太いところを隠すくらいの長さ。

スッキリしますね。

今回は手作りバックと合わせてみました。少しナチュラル風に。

フード付きベストで細見え効果。

正直、このシャツは夏しか着れないって思いこんでました。(夏に買ったから・・・(汗))

でも、普通に冬も着れますね。

思い込んでて、損することってあるんですね、服も人生も・・・

IMG_3160

数日前に、なんか似たような感じのコーデを紹介したのですが、

これは中に黒いインナーを着てます。

こういう着方もあったんだ・・・と、いうか、こっちのほうが可愛いやん!

(まだ寒いしね)

パンツも黒にして、中は全部黒です!ってすると、

アウターがゆったりしてても、体は締まっているように感じますね。

私が気に入っているのは、袖のあたり。

ギンガムが7分袖なので、インナーの黒を出すと、すごく可愛い~

バックは黒か白。

ギンガムは派手でもあるので、色はモノトーンのほうが落ち着くと思いました。



人気ブログランキング

ブーツについて② ショートブーツの細見え効果


IMG_2369



<ショートブーツの細見せ効果>

 とにかく、ちまたでは、ショートブーツが大流行りです。

最初、私は半信半疑だったんです。

「中途半端にデブって見えない?」と。

でもね~意外なことに、ショートブーツは細見えアイテムです!

写真を見てください。

ロングのボトムに、ショート丈のブーツ。

これね~本当に合います!

実際、履いてますが、下半身が細く見えます~

ここで、大事なのは、足を「ほんの少し」だけ見せること。

「ほんの少し」ですよ、たぶん10センチぐらいでしょうか?

逆に、してはいけないのが、「ふくらはぎを出すこと」

太いふくらはぎを出すと、ぽっちゃりさんの場合、いきなりガッツリした感じになります(汗)

もうひとつNGなのは、「足を出さないこと」

足を出さないで、ボトムの裾がブーツに被ってしまうと、これもモサッとします。

要するに、足の部分の「一番細いところだけ」出す。

「だけ」が大事。

自分が太っていることを忘れさせてくれるくらい、着やせ効果あります。



IMG_2371


<ショートブーツと50代>

もうひとつショートブーツの良いところは、ヒールです。

ヒールのあるパンプスを、冬っぽく、ブーツっぽくしているようなデザインですから、

ブーツでありながら、ショートブーツには「女性らしい綺麗さ」があるんですよね。

長靴よりパンプスに近く、存在そのものが美しいのです。

ですので、スカートに合いますし、着ぶくれて粗野になりがちの冬のファッションを小奇麗にしてくれます。

それと、なんとなく、50代の女性にピッタリな感じがするのは私だけでしょうか?

カジュアルだけど、女らしい、そして、ちょっと奥様っぽい?

若い子より、ある程度、年をとったほうが似合うアイテムだと思います。

でも、もっと年をとったら、ヒールが辛くなってくると思うので、まさに50代向け!と思います。

なので、50代のみなさん!ショートブーツどんどん活用しましょう。

ブーツについて③ ムートンと編み上げブーツ


人気ブログランキング

着やせアイテム 黒のチェダーコート

IMG_2344


寒くなってくると、ざっくりと編んだニットのセーターが着たくなります。

あの暖かい肌触りが心地よいものです。

このセーターもそんな一枚です。

しかし!

小太りさんにとって、「ザックリ編んだセーター」は、難しいアイテムです。

暖かそうで、幸せそうですが、とにかく、丸っこさが強調されます(汗)

ザックリしたニットは、華奢な女の子が着てこそ!な気がステキします。

小太りの50代が着ると、いかにも「田舎のかーさん」って感じ。

(いや、実際、田舎のかーさんなんですけどねぇ(汗))

これは、なんとなしなくちゃいけません。

まず、小太りさんのニット選びの場合、

極力、「編み目の細かいもの」これが鉄則かと思います。

このニットは、ほんとザックリで、体が2割増しに見えるヤバいやつです。

しかし・・・・


IMG_2343IMG_2345


ここでまさかの救世主が!

写真をごらんください。

黒のチェダーコートを上から来ただけで、まあ~スーッとしました!

いや、目が覚めたように、一瞬でスッキリします!

コートのおかげで、体の幅が1/3ぐらいに見える?!(ちょっと言い過ぎ(笑))

私は大学で認知心理学やったんですが、これは、いわゆる錯視というやつですね。

周囲の環境によって、太い物が細く見えたり、短い物が長く見えたり・・・

Iラインの細見せ効果、MAX!です、ホント。

ポイントはコートの色。

黒とか紺とかなどの濃い色。

あと、長さ。

ロング丈なので、膝のあたりまで、全身を一気に細見えしてくれます。

また、チェダーコートのカッチリ感。

ニットは柔らかさを出している分、コートが固さを出すことで、スッキリ感がUPします。

このコートのおかげで、息を吹き返した服が複数あります。

チェダーコート、恐るべしです。


人気ブログランキング

着やせコーデ 2018年1月

IMG_2247






今週は手作り祭りです!


このアラン模様のバックと、スヌートはハンドメイドです。

基本的に手編みって、もっさりとやぼったくなるんですが、

アラン模様のものは、結構、市販もされてて、実用しやすいですね。

でも、このバックはかなり昭和レトロで、素朴な「森ガール」ファッションに合うのでは?と思うんですが、

50代で森ガールは無理かなぁ~と思い、普通に黒でまとめました。

スヌートはグレージュ色(灰色とベージュの中間色)で、黒と茶色をつないでいます。

とにかく手作りはインパクトがあるので、その他は主張しないようにすると

手作りの良さも出てくると思います。

①手作りバック(アラン模様だとあまり古く感じない

②あくまでも、服は背景です。(黒で統一)

③バックが毛糸なので、他の場所も何か暖かそうなものがあるとバランスが良い



IMG_2224




こちらは、私としてはかなり攻めてるコーデです。

綺麗な色のスカートをはきたい気分だったんですね。

秋らしい深い赤ですが、ロングでボリュームがありますので、

上は締め色のカーディガン、シャツは白にしました。

なんか、昔読んだ「二十四の瞳」の先生みたいな感じ(笑)

爽やかな気持ちになれましたよ。

①プチプラシャツですが、袖を補正してジャストサイズにしています

②カーディガンは締め色 腰のあたりを隠すことが大事

③色のあるロングスカートは存在感大なので、その他はおとなしくしました。


IMG_2316



 

あいも変わらず、黒いロングのプリーツに、黒スウェードのパンプスです。
タイツも黒。

でもね、実際これで街を歩きましたが、結構いい感じでした。

実は、写真に載せてないんですが、このコーデ、黒のベレー帽がすごく合います!

背伸びしてカッコよくではなく、ちょっと可愛く着るのが良いようです。

①黒のベレー帽を浅めに被るとすごくまとまります

②パーカーが長くなりすぎないように、内側に折りこんでいます

③黒スウェードのパンプス。ローヒールなので、カジュアルと相性いいです。

タイツは黒、厚手で透けないもの。


人気ブログランキング


最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文