小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ぽっちゃりファッション

着やせコーデ 無印の七分丈ワンピース


IMG_5171


私はこのレースのストールを首に巻きたいがために、
 
このワンピースを買った!と言っても過言ではありません(汗)


無印良品の「フレンチリネン 洗いざらし 七分袖ワンピース」です。

たぶんね、下にパンツとか、レギンスを履くのが、今どきかと思いますが、

サラ~と普通に着ても良いかと思います。


そして胸元には、毎度おなじみの、お土産屋で買った、アイヌ風のペンダント

(娘に、それいつまでつけんの?と言われたが・・(汗))


靴はfitfit(フィットフィット)です。

4センチぐらいのヒールですが、歩いても足が痛くならない優れものです。


このコーデね、素朴な可愛さってゆうのかなぁ

ホント、小太りさんのためにあるようなコーデですよ。

背が高くてスレンダーな人だとね、貧相に見えると思うんです。


気をつけることは、ストールの巻き方ぐらいでしょうか。

あんまりキッチリ巻かないでね、ワンピースの襟元が見えるくらい。

あくまでも、首の日焼け防止ではなく、

ゆったりと、ふんわりと、風が抜けるような、巻き方が良いと思います。


帽子とかも合いますよね。

ああ、北海道は春!

これを着て、富良野でも行きましょうかね。

<要注意 後日談アリ>


人気ブログランキング

ストールの巻き方

IMG_5105

ストールのコーデを考えつつ、ちょっといろんな巻き方を試してみました。

まずはこちら↓
IMG_5104



これね、ナチュラル系のお店の店員さんに教わった巻き方です。

きつく縛らずに、ふんわりとゆとりを持たせるように巻くのがコツ

可愛いですよね。あと、視点を上げる効果あります。

そしてお次はこちら↓
IMG_5106




巻いてないです(汗)ただストーンと首にかけてるだけ。

でも、縦のラインが入って、着やせ効果でますね。

風になびく感じが爽やかです。

さらにこちら↓

IMG_5107


ただ肩にかけてるだけですが、なんかカワイイ~(笑)

首回りもスッキリして見えるし、

片側にアシンメトリー(非対称)してるので、着やせ効果もアリ。

一番、気に入った巻き方です。

最後にこちら↓

IMG_5109



私の町では、今だに、この巻き方してるマネキン見かけます(汗)

ずいぶん前に流行ったような記憶があります。

安定した巻き方ですが、なんかこう、ババ臭くないですか?

見飽きたというか・・・



ということで、ストールの巻き方アレコレでした!

みなさんは、どの巻き方が好きですか?


人気ブログランキング

着やせコーデ できれば、色ものバックは2種類欲しい


IMG_5070

色の組み合わせってイロイロあると思うんですが、

私は「灰色(モノトーン)と赤」って、すっごく好きです。


今日は、お天気良くなくてね。

お空も曇天、街並みもどことなく灰色・・・・

そんなとき、鮮やかな赤が本当に美しく感じます。


このカーディガン、去年グローバルワークで購入したものです。

体型の問題を全てカバーしてくれるので、やっぱりロング丈って重宝してます。

今日の主役はもちろん赤バックなので、

他はぜんぶ主張のないシックなもので、赤のキレイさを引き立ててます。

主役は一人!のほうが、やっぱりスッキリしますね。

IMG_2075


このバックは、春夏用として使ってます。

実は、もうひとつ秋冬用の赤バック、持ってます。

春夏用は、混じりけのない、鮮やかな赤

秋冬用は、ちょっとくすみがある、落ち着いた赤

季節によって使い分けると、お洋服との馴染みが良いです。


ブランドの高価なバックより、

安くても良いから、いろんなバックを楽しむ方が私は好きです。


人気ブログランキング





バレエシューズとカーキーパンツ

もうひとつ、相性がいいなぁ~と思ったものをご紹介します。

それが↓

IMG_5015


カーキーパンツとシルバーのバレエシューズです!

このバレエシューズはですね、昨年、来る日も来る日も雨が降り、

その雨の日対策のために、購入したものなんですよ。

メタリックに輝くシルバーが、雨の日を晴れやかにしてくれました。

(ちなみに素材は濡れても平気な合皮素材です)


ただね、このバレエシューズというシロモノ、

デザインをみると、やたらと、甘い!

先っぽが丸くて、小さいおリボンがついていて、

本当にラブリーな形をしています。


仮に、服も女らしかったり、可愛らしかったら、

甘すぎる~!!

かなりイタイおばさんになるのは、必須です。

ですから、バレエシューズのときは、とにかく他のものは

地味+シンプル+クール又はワイルド

これが大事。



そんな折、先日、無印で購入したカーキーのパンツ・・・

銀のバレエシューズと合わせたら、超Good!であることを発見しました。

バレエシューズの可愛らしさを、カーキーのワイルドさが良い感じで裏切ってくれてます。

金属的な色であるシルバーと、土っぽい色のカーキーともギャップがあり、これもNice!

とにかく、片方に(男らしさ、女らしさ)寄り過ぎない!

これが最近の傾向だと思います。


みなさんの靴箱にもバレエシューズがあったら、

ぜひ、男っぽいものと合わせてみてください!


人気ブログランキング


胸元レースの白インナー

IMG_E5012


白いインナー買いました。


シャツを着た時に、胸元にチラッとレースを見せるためのもの。

こういうの、まあ、どこでもお見かけしますので、

簡単に見つかります。


気をつけるところは、

体にフィットしていること。

私の場合、これは100%インで着ます(シャツの下とか)

死んでも、単独で着ることは絶対ないです(体の線が丸わかりになるので)

なので、シャツを着た時に、着ぶくれしないように、

体にピッタリの物を選びました。

(袖もノースリーブのほうが涼しいし、腕まわしも楽)

大きすぎて、胸元に隙間ができるものもNGです。


レースがしっかり縫われているもの

安いものだと、切っぱなしのようなレースが襟元を飾っていますが、

これは、いかにも安物っぽく、貧しそうなおばさんになるので、

ていねいに、端っこが縫い止まっているレースのほうがよろしいと思います。


胸元の高さが低すぎず高すぎず

イロイロ着てみると、一口に白のタンクトップと言っても、

胸元の位置が低い物と、高い物がありますね。

タンクトップの胸元が低いと、開放感がありますが、色気がでます!

とくに、はと胸、巨乳タイプの方は、胸の谷間がわずかに見えるケースも・・・

男性は身長が高いので「上から見下ろされる」ことがあることも、考慮したほうが良いです。

おばさんの胸を見たがる男は、あまりいないと思うけど、

やっぱり、慎みは忘れてはいけませんよね。

逆の胸元が高すぎるタンクトップだと、

ちょっとモッサリ見えます。

安いし、試着しなくてもいいかなぁと思いがちですが、

ちゃんとシャツと一緒に試着して、ベストな胸元を追求してください。


最後にお洗濯するときは、ネットに入れて、レースを守ってあげましょう。


人気ブログランキング


最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文