小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ぽっちゃり30代

夏を盛り上げるサンダル


IMG_5514

はぁ~派手ですね。

実は、このサンダル、先月購入したものです。

でも、北海道は、暑くならなくてね、やっと先日、履いて出かけました。

こういう攻めのアイテムを身につけるだけで、

やっぱり気分は上がります。



このサンダルは、思い出のハワイで買ったワンピースに合わせてますが、

シンプルなデニムなどにも似合うと思うんですよね。


当たり前ですが、夏らしい開放感を演出するサンダルだと思います。

その季節を盛り上げる、華やかで象徴的なアイテムが一つだけでもあると、

コーデ全体に活気が生まれますね。



正直、お店で衝動買いしたので、

家に帰ってから、水色でなく、

ベージュのほうが良かったのでは?と、ちょっと悩みましたが、

(実際、ベージュやブラウンのほうが、品ぞろえ多いですよね。

色合わせという意味では、ベージュのほうが便利と思います


実際、履いてみて、私は、これでいいかなと、満足しております。


北海道の場合、8月中旬ぐらいから、秋風が吹いてくるので、

このサンダルも短い命・・・(涙)

悔いのないのよう、たくさん活躍してもらいましょう!

(あ、でも、来年も、このタイプは残ると信じてます)


人気ブログランキング





ナチュラル系とやぼったさの違い

着やせコーデ 無印の七分丈ワンピース

今日は、前回の記事↑の後日談です。


IMG_5171



このコーデね、写真で見ると良い感じだなぁと思ってたんですが、

着てみると、ちょっと違和感があるように思いました。やぼったいと言うか・・・


この無印のワンピースは、いわゆる「コクーンワンピース」です。

コクーンってね、繭(まゆ)のこと。

あの、富岡製糸場の女工さんたちが、一生懸命、絹糸を紡いだ、あの丸っこくて白いやつ。

つまり、繭玉のような、丸くてコロンとした形のワンピースなんです。

ウエストを絞らない、小太りさんには嬉しいシルエットです。


で、↑のコーデなんですが、先ほども言いましたが、

着るとね、なんとなくやぼったいし、オバサンっぽい・・・

「昭和の奥様の昼下がり風」とでも、言いましょうか・・・

いくつか、残念なところがあったようです。


まず、靴ですね。

私は3~4センチぐらいの、ヒールのパンプスを履いたんですが、これが☓!

ここはね、やっぱりスニーカー(白)を履くべきでした。

特に、レースのストールの場合、とっても女らしいので、

さらにパンプスを履いたら、女らしいを通り越して、オバサンっぽくなってしまいました。

全身を女っぽく決めてしまうのが「昭和」

女らしいアイテムを投入したときは、どこかに躍動感も入れるのが「令和」

スニーカーでないなら、サンダルですかね、カジュアルな。


あと、コクーンワンピースは、シルエットに丸みがあるので、長すぎるともっさり見えるんですね。

やっぱり、今のトレンドとしては、下に白いパンツでも履いたほうが、カッコいいみたいです。

昭和の好みで、トレンドを排斥したら、昭和っぽくなってしまいました(当たり前)


もう一つ、すっごく大事なことを知りました。

こういう、ナチュラル系のコーデを着るときに、かすかに感じてたことなんですが・・・

・・・・・ちょっと、私に似合わないような?・・・・

ナチュラル系はフリーサイズが多いし、小太りさん向けのテイストなんですが、

・・・・・なんとなく、いまいちのような?・・・・


正直、ナチュラル系から、撤退しようか?とも、思っていたのです。

でも、今日、気づいたんです。

原因は「髪型」だと。

こういう、ナチュラルコーデの場合、髪は「ゆるふわ」が原則。

お団子にして頭の上に乗せたり、後ろでまとめたり、ボブにしたり・・・

いろんな髪型がありますが、共通しているのは

「無造作」「あえて乱れ髪」「おくれ毛」。


私の現在の髪型は、どちらかというと、スーツと調和するような髪型。

曲線的でオーガニックな感じの「ふわっ」というよりは、

固く、直線的な感じ。

それなのに、服だけナチュラルだったので、なんかちょっと変!

ということに気づきました。

ためしに、ザクッと後ろで縛って、おくれ毛をたらしたら、

違和感はかなり減りました。


ご参考までに。

<続く>


人気ブログランキング











最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文