#オシャレ

コーディネートを見直そう⑲ 秋冬バージョンスタート

10月になりました。いよいよ秋本番!

今日から、また「コーディネートを見直そう!」を再スタートしたいと思います。

春夏もので、①~⑱まで、一つ一つのアイテムについて、考えてきました。

おかげさまで、混沌としたクローゼットに、秩序が生まれ、

頭の中がスッキリ整理され、

何を買ったら良いのか?何を捨てたら良いのか?

いや、その前に、どんな服を着たら良いのか?

明確にわかるようになりました。


基本的には、春夏と同じで、

コーデの根幹になるボトムを決め、

それに調和するベーシックアイテムを揃え、最後に流行のアイテムを加える。

そんな流れで行きたいと思っています。


ということで、コーデの根幹になるボトムがこちら↓

IMG_3447


春夏の根幹でもある、デニムのパンツです。

こちらに詳しく書いてます↓

コーディネートを見直そう!⑨小太り50代のおすすめデニムは?

一年を通じて、ずーっと着続ける、基本中の基本。

秋冬もやはりこちらを基軸にして、コーデを考えていきたいと思います。


春夏の時も書きましたが、

私の場合は「デニムのパンツ」ですが、他の方はまた違うかもしれません。

生活スタイル、好みなどによって違って当然。

とにかく、一番身に着ける頻度の多い物が全体の柱です。

それが、

ちゃんと体に合っているか?

傷んでないか?

流行遅れになってないか?



吟味して、問題があれば更新していきます。


さぁ~頑張ってコーデを構築し、オシャレの基礎体力をつけましょう!


人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
コーディネートを見直そう!④あなたは何系?
コーディネートを見直そう!⑤「長く着られる服」って本当にある?
コーディネートを見直そう!⑦最低必要な20アイテム
コーディネートを見直そう!⑭ あなたに必要な服の量は?

50代の装い 年齢にふさわしく
アクセサリーの断捨離してますか?
ユニクロのチェックスカート 着やせアイテム
ボートネック、下着が見えないようにする方法
なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
バーゲンは本当に得なのか?
着やせデニム ②小太りさん向きのデニム
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?

着やせコーデ ストールの新発見

IMG_3811


こちらがストールを活用したコーデです。


レスラーのようなたくましすぎる私の二の腕

サラリと隠してくれるものがあれば、安心。


冷房が効きすぎて、ちょっと寒い時にも便利です。

ワンピースが素朴な小花柄なので、

生成りのレース編みのストールにしてみました。


ストールというと、首に巻くしか考えが及びませんでしたが、

肩に掛けると何だか新鮮!



カーデガンほど暑苦しくもなく、しかし体型をさりげなく隠したい!ときに、

ストールって便利なんですね。



最近サンダルばっかりの私でしたが、

久しぶりの白スニーカー。


こういう、ちょっと「素朴さ」があるコーデが、小太りさんには馴染みがイイと思うのですよ


人気ブログランキング


コーディネートを見直そう!⑬あなたの定番服は?

中高年の方に、おすすめのブラジャー sloggi
ユニクロ ナロースカートの落とし穴
コーディネートを見直そう!㉑ワンピースは「I」が一番!
暑い時こそ、ストッキング
バーゲンは本当に得なのか?
こまめに微調整してますか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?

オシャレのコツ バックのインパクト

骨格のコーデができたところで、最初の肉付け(バリエーション)として、

バックを選んでみたいと思います。

バックもね、やっぱり場当たり的に買っていると、「混沌」としてきます。

うちのクローゼットの中にも、大きいのから小さいの、古いのから新しいのまで、

とにかくゴチャゴチャあります。

どれを買えばいいのか?捨てればいいのか?わからない!!

服と全く同じですね。

忙しいからって、うっかりダサいバックを選んでしまって、せっかくのコーデが台無し!な日もあります。

バックは一番外側に身につけるアイテムだから、強いインパクトがあります。

油断は禁物です。

服と同様、バックもそれなりの秩序が必要なんだと思います。

下記が、バックに関する、私の中の大まかなルールです。


プチプラで充分

服もそうなんですが、地方の庶民の私にはブランドバックは必要ありません。

流行を意識する

みなさんは、今、どんなバックがちまたで流行っているか、知ってますか?

服と同様、バックもトレンドをしっかり押さえていると、コーデが新しくなります

季節感を出す

一年中使えるものもあります。でも、バックは季節感を出すのに最適です。

遊び心を大切にする

小太りさんの場合、とかく服には制限があります。

モデルじゃあるまいし、何でも着こなせるわけじゃないですよね。

でもバックは体型に関係ないわけで、バックこそ、自由に遊べるアイテムです。

ちょっと派手なものも、服がシンプルならOKな場合も多い。


これまで、「服の心配ばかりして、バックの大切さを忘れていた」私です。

でも、服と同様、しっかり見直して、オシャレ度を上げていきたいと思います。


人気ブログランキング


<人気記事>

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム

着やせコーデ 2018年4月

IMG_3163

首元に100円ショップで買ったバンダナを巻いてます。

ちょっとだけ赤が入るだけで、

地味なコーデが楽しそうに見えるから不思議です。

首の後ろに結び目があるのが嫌なので、

安全ピンで留めてます。

赤と青、どちらも強い色ですが、その他を黒にして

全身を3色までにとどめると、なんとか落ち着くと思います。

上の方にインパクトのある赤を置くことで、

背を高く見せる効果もあると思います。

寒さも終盤、赤の元気パワーをもらえるコーデでした。


IMG_E3191

春の予感を感じるようなコーデを考えよう!なんて良いながら

まるっきり冬!って感じのコーデになってしまいました(汗)

本州の方、ごめんなさい!!

正直、北海道はまだ雪がたっぷりなんです(涙)

でも、すごく気に入っていて、一日楽しい気分で過ごせたので、

ここに紹介いたします。

トレンド感のある、グレーのキルトコートなんですが、

ヘタするともっさりしてしまいます。

しかし、ビビットな赤のショールを巻いたら、

なんだか可愛いくなりました(笑)

全身を赤、黒、グレーで3色で、

上半身にかなりボリュームがあるので、下半身はスキニーでタイトにしてます。


IMG_3234IMG_3233



なんか「成功と失敗が入り混じっている」感じがしませんか?

まず、左の写真、上半身はイイ感じがします。

青空のような綺麗なブルーのシャツ、引き締め感のある紺のカーディガン、

バックも白で爽やかです。


しかし、全身で見ると・・・・なんかイマイチな気が・・・

たぶん、原因はスカートですね。

まず色がマズいです。

シャツとカーデガンは同じ青でも、メリハリがあって、光と影のようで、とても綺麗に感じます。

しかし、中途半端に青いスカートがその光陰をぶっ壊してますね(汗)

色味は青シャツだけで充分でした。

その他は、主張のないベーシックなものにしたほうが良かった。

主役は一人のほうが、より美しく輝きますよね。

2人いたら、お互い、ぼやけます。

あと、もう少しトレンド感のあるものをボトムに入れたら、カッコよかったろうなぁ

反省の日々です。



人気ブログランキング

最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文