小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#コーデ

着やせコーデ 鮮やかな色のストール


IMG_7847


これは、前回と同じストールですが、

今日は、黒いコートの上に巻いてみました。


巻き方は、今年ハマっている「ピッティ巻き」と言います。


巻き方はこちら↓
着やせコーデ ストールの巻き方 



IMG_7849



ふんわりと巻くと、カッコいいですね。

あと、この巻き方は、動いても崩れにくいので、イライラしないのが良いところ。


そして、このストールの場合、

鮮やかなピンク系赤ですが、黒が混ざっているので、

同色の黒コートと、よく馴染んでますね。

これが、赤一色だと派手すぎるし、目立ち過ぎて、

ちょっと身につけられないだろうなぁと思います。

鮮やかな赤の分量は、少ないほうが、刺し色みたいになって、綺麗です。


「ストールの柄の中に、コートと同じ色が入っている」

ここが、今回のポイントですね。

ブーツも黒で、全身2色!

流行とは無縁ですが、すっごい好きなコーデです。


人気ブログランキング


ファーのバック 


IMG_7683

予想通り、買ってしまいました~

ファーのバック!(「grove」で購入)

大いに悩み、選んだのがこちらです↑

まずね、巾着型だったり、あまり丸っこいものは、

自分のキャラ的に、違う気がしました。

あと、大きいタイプも、ボリュームありすぎるので、NG。


と、いうことで、四角形の、まあ、無難な感じ?ですかね。

大きさとしては、もう少し小さいほうがバランス的には良いけど、

実用を考えると、やっぱりこれくらいは欲しいと思いました。


色は、アイボリー、ベージュ、ブラウン、

そして、↑こちらの濃い目のグレージュの4種類。

迷ったんですが、

この冬、一番たくさん着るであろうコートが、「黒」なので、

それに合わせました。


と言うか、黒なんで、何でも合うんですけどね(汗)


まあ、ここは、好みの問題。

私は、ファーバック初心者なので、店員さんのアドバイスの元、

一番、地味で目立たないものに、しときました。


はぁ~でも、やっぱりファーがあると、なんか心もファッと暖かくなりますね。

厳しい冬も、幸せに暮らせそう・・・(涙)

コロナでツラくなりそうな今年の冬、可愛いバックが、とても嬉しい私です。


人気ブログランキング


着やせコーデ コートとファーの色合わせ

今年の冬も流行ってますね、寒い冬に負けないフワフワのファー!


ファーを首に巻くと、高い場所にインパクトがでます。

背の小さい方やぽっちゃりさんに、おススメです。

私も昨年購入し、大好きなアイテムのひとつになっています。

とにかく、暖かくて、気持ちよくて、

つけてるだけで、幸福感がUPするラッキーアイテムだと思います!


しかし・・・こちらは↓少し微妙・・・

IMG_6244



良く言えば、優しそう、悪く言えば、もっさり・・ですかね?

原因は、グレーのカーディガン

茶色とグレーって、なかなか難しい組み合わせでした。

上手く着ないと、年寄り臭くなってしまうかも。

しかし、グレーを紺に変えると・・・↓

IMG_6245


こちらのほうが、断然、細見えしますね。

カーディガンの色が違うだけなんです、あと全部同じ。

それなのに、こんなに雰囲気違うんですね!ちょっとビックリです。


冬の季節は、ファーとコートを組み合わせることが多いと思います。

そんなとき、コートの色に合わせて、ファーを選びましょう。

グレーと茶色は難しい組み合わせなので、

コートが黒、紺、ベージュなら、ファーは茶色

もし、コートがグレーなら、ファーは黒がいいと思いました。


さあ、明日はもう12月。

ファーに守られて、暖かく過ごしましょう!


人気ブログランキング





コーディネートを見直そう!⑩さわやかコーデの必需品 白スニーカー


IMG_3495


全てのコーデの土台として、インディゴブルーのデニムを選びました。
コーディネートの構築 ⑧デニムのパンツ

次にそのデニムに合わせる、靴を選びたいと思います。

実際、デニムには、いろんな靴が合います。

と言うか、だいたいどんな靴でも合うのがデニムのすごいところ。

エレガントなヒールの高いパンプスから、スポーティなスニーカーまで・・・

その中で、みなさんが、一番履く頻度が高いのは何ですか?

はい!私の場合、「白いシューズ(ひもタイプ)」です。


春夏には、白シューズが大活躍。

とにかく何を着ても、足元が白いと爽やかになるんですよね。

今どきの「ヌケ感」としても、最強です。


実は私、白シューズは、皮のレースアップシューズ(下の写真)しか持ってなかったんですが、

これは、どちらかと言うと、ナチュラル服に合うものなんですよね。

IMG_3496




でも、私はシンプル&カジュアルなコーデが多いので、

コットン地のスニーカーをこのたび新調しました。

色は真っ白ではなく、アイボリーのほうが、年齢的に無理がない気がしました。

また、有名なコンバースも、ちょっと若すぎる?

あと、ナイキも流行ってますが、大流行は急速に廃れる可能性もあるかも?と考え、

ノーブランドの、なんてことない普通の白スニーカーにしました。

こんくらいで、私は充分満足です。

レースアップの方も引き続き履いていきたいと思ってます。

私は成り行きで2種類の白シューズになってしまったんですが、

両方は要らない、一つだけ!なら、

私はシンプルコーデの方が多いので、コットン地のスニーカーを選ぶと思います。


このように、

①基本になるアイテムを決める

②それに調和する色とデザインを見極める

一つ一つの服や靴、バックを見直していき、

コーデを確立していきたいと思っています。


人気ブログランキング


コーディネートを見直そう!⑪実は一番目立つアイテム、カーディガン

あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム




パステルカラー イタくならない取り入れ方

<50代には難しい>

若い頃、仕事で疲れての帰り道、

「花屋で花を買う」がマイブームになってた時期があります。

一輪だけ、好きな花を買うんです。

特に早春と言われる今の時期、花屋の店先にピンクや黄色の春の花が並び、

残業で疲れた心を癒してくれました。

パステルカラー、人の心を幸せにする、とても美しい色だと思います。

しかし!

これを身につけるとなると、話は全く違います。

50代の女性が着こなすのに、本当に難しい色だと思うんです。

あれは、なんなんでしょうね?淡~い色の服を着ると、肌の衰えがまるわかりに!?

そして、あのラブリー過ぎる色調が、50代という年齢に全くそぐわない!?

でも、でも、今だに脳裏に焼き付いて離れない「聖子ちゃんのピンクのワンピース」

ああ~私も綺麗なパステルカラーを纏いたい!

今回は50代とパステルカラーについて考えてみたいと思います。




<シャツがおすすめ>

私は、パステルの中で一番難しいのは、ニットだと思ってます。

基本的にパステルは膨張色

面積が広いとその分、体も大きく見えます。

おまけに、太っている人がニットを着ると、基本的に「丸く」なります。

ニットでパステルに挑むのは、太見えは覚悟したほうが良いです。

どちらかというと、パステルは、シャツのほうが馴染みやすいのでは?と思います。

シャツには「サッパリ感」がありますので、

パステルの甘すぎ、ゆるすぎを押さえてくれます。

イメージとしてはパリッと着ること。

外側を締め色で固めると

=紺とかチャコールグレーなどの、ジャケットやカーディガン

より落ち着くと思います。

またいわゆる澄んだ色味、「Lignt~」なものは

肌のくすみをクローズアップ!するので(涙)

パステルのトーンも、

少し濃い目、または、ほのかにグレーやベージュが入ったほうが、

肌の衰えがめだたない
気がします。




<カジュアルに着る>

とにかく色がラブリーなので、

その他は全て、シンプル&カジュアルに徹したほうが綺麗だと思います。

女らしいドレスだと、甘々すぎ。

あるいは、服でなく、バックとか靴でパステルを入れるのも良いと思います。

バックは小さめ。(面積は狭いほうが可愛い

ただストールはちょっとオバサンっぽくなるような気がします。

私はピンクのストールを持ってるんですが・・(汗)

色のものは首回りから離れたところにあるほうがカッコいいのと、

根本的に、ストールをふんわり巻くと全体的に柔らかいイメージになるからだと思います。

デニムとか、スニーカーとか、とにかく爽やかで活動的なイメージ

全体を作ると、パステルの愛らしさが光ると思います。



人気ブログランキング



最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文