IMG_5797


今日はスカーフについて。

スカーフと言いますと、なんとな~く、バブル時代を彷彿させるアイテムですよね。

飛行機の客室乗務員さんぐらいしか、首に巻いている人はいないのでは?と、思うくらい、ちょっとノスタルジックな小物です。

でも、実は、私、結構好きで、このブログでもよく紹介していました。
しかし!今年、スカーフが来てます!

いや~なんか嬉しい!

ひっそりと密会してたが、堂々と表を歩けるようになった気分。


でもね、注意しなければならないのは、今年風の巻き方があること。

それは、細い!

スカーフと言うのは、本来、四角形。

しかし、それを細く加工してあるものが多数、売られています。


う~ん、ま、それを、買うほどの情熱はない方(←私です)

そして、タンスの引き出しの奥に、スカーフが眠っている方。

別に買わなくてもね、四角形のスカーフを、斜めに細く折りたためば良いのでは?


IMG_5798



ということで、↑のようになりました。

(厳密に言うと、今年のスカーフはもっと短いです。でも、まあいいかな・・(妥協)

小太りさんの場合、首にキューっと巻くより、

縦の線を意識して、首を出して、ゆったりと下に降ろしたほうが綺麗
かなと思います。


このコーデ、実際着てみて、結構、驚きがありました。

いつものスカーフ、今年を意識して、単に「細く折りたたんだだけ」なんですけどね、

なんかすっごく新鮮!新しい感じになりました。


このように、流行って戻ってくることがあるんですが、全く同じでもないんですよね。

そこらへんが、しっかり押さえるべきところ。

昔のやり方のままなら、やっぱり単に古臭いコーデになってしまうんですね。


大変、勉強になりました。


人気ブログランキング