小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ファッション

着やせコーデ 今年のスカーフ


IMG_5797


今日はスカーフについて。

スカーフと言いますと、なんとな~く、バブル時代を彷彿させるアイテムですよね。

飛行機の客室乗務員さんぐらいしか、首に巻いている人はいないのでは?と、思うくらい、ちょっとノスタルジックな小物です。

でも、実は、私、結構好きで、このブログでもよく紹介していました。
しかし!今年、スカーフが来てます!

いや~なんか嬉しい!

ひっそりと密会してたが、堂々と表を歩けるようになった気分。


でもね、注意しなければならないのは、今年風の巻き方があること。

それは、細い!

スカーフと言うのは、本来、四角形。

しかし、それを細く加工してあるものが多数、売られています。


う~ん、ま、それを、買うほどの情熱はない方(←私です)

そして、タンスの引き出しの奥に、スカーフが眠っている方。

別に買わなくてもね、四角形のスカーフを、斜めに細く折りたためば良いのでは?


IMG_5798



ということで、↑のようになりました。

(厳密に言うと、今年のスカーフはもっと短いです。でも、まあいいかな・・(妥協)

小太りさんの場合、首にキューっと巻くより、

縦の線を意識して、首を出して、ゆったりと下に降ろしたほうが綺麗
かなと思います。


このコーデ、実際着てみて、結構、驚きがありました。

いつものスカーフ、今年を意識して、単に「細く折りたたんだだけ」なんですけどね、

なんかすっごく新鮮!新しい感じになりました。


このように、流行って戻ってくることがあるんですが、全く同じでもないんですよね。

そこらへんが、しっかり押さえるべきところ。

昔のやり方のままなら、やっぱり単に古臭いコーデになってしまうんですね。


大変、勉強になりました。


人気ブログランキング












着やせコーデ リュックの背負い方

IMG_5431


上は白シャツ、下も白っぽいパンツ。


夏真っ盛りのスタイルですが、こういう全身が白っぽい場合、

黒いものを散らす」と、ピリッと締まります。


今回は黒のリュックとサンダル、

写真にはありませんが、黒ブチメガネをかけました。

大人っぽくてカッコいいコーデです。


今回、ひとつ気づいたんですが、

こういう街を歩く用のリュックの背負い方。

なんか、今まで、「背中にうまくフィットしないなぁ」と思ってました。

そこで、街行く人を観察した結果、

大きな間違いをしていることが判明。

こういうリュックは、「ちょっと低めに背負う」もの。

わかってない私は、登山のように、しっかり背中にくっつけて背負っていたんです(汗)

だから、違和感あったんですね。

紐を長めに調整して、腰の上あたりに荷物があるようにすると、

もっと素敵になりました。


ほんとうに、若い子ってすごいなぁって思います。

学ぶこと多しです。


人気ブログランキング

着やせコーデ ストライプシャツとレースのインナー

IMG_5017


涙が出るくらい爽やかなコーデになりました!

ストライプのシャツと、レースって、本当に合いますね~!

IMG_5018


普通のブルーのシャツより、合うんじゃないかな?

白レース(ikka)の「女性らしさ」

ストライプシャツ(AMERICAN HOLIC)の「爽やかさ」

カーキーパンツ(無印良品)の「躍動感」

白スニーカー(メーカー不明)で「清潔感」

いやいやいや、着ているだけで、本当に晴れやかな気持ちになりました。

本当はシャツを前だけちょっとインにすると、今どきのトレンドですが、

太ったおばさんなので、無理しないで普通に着てます。

(抵抗ない方はインしてください。その方がよりトレンドです)

または、シャツをロングなものにするのも、今っぽいですね。


それでもこの組み合わせはかなり気に入りました。



お買い物して帰りましたが、家に帰って脱ぎたくないくらい

気に入ったコーデになりました。


着るときは、えりの後ろを下げて(抜きえり)、袖は折り返して、

風が抜けるような着方をしてください!

(これだけでも、かなり違います)



人気ブログランキング

ミドルエイジとブラジャー① おばさん体型の原因

最近、ちょっとした発見がありました。

うわ~私の胸、すっごい垂れてる!」(唐突にスミマセン)

別に、ある日突然、垂れたわけでなく、

長い年月をかけてじわじわと垂れてきたのですが・・・


どうして、今頃になって急に実感したか?と言いますと、

ブレザーを着たから」だと思います。

私は、キチンとしたお仕事のウーマンではないので、

普段は、カジュアル一辺倒で暮らしています。

でも、このあいだ、息子の大学の卒業式がありまして、

久しぶりにスーツを着たんですね。


鏡を見ながら、「なんかおばさんっぽくなったなぁ」としみじみ思ったんですが、

その原因の一つに「胸が垂れている」からだとハッキリ認識したのです。

肩の位置があいまいなカジュアル服でなく、

キッチリ肩の線が出るスーツだと、

胸の一番高い位置が、丸わかりになります。

どー見ても、若い頃と比べて、明らかに1~2センチ下がっているんですよね。

この1~2センチは影響力大です。

体重は変わってなくても、こういう小さな変化が、

あんなにピチピチして若かった女を、立派なおばさんにしてしまうのです!


これまで私は「スロギーのブラジャー良い~!」と力説してきました。

今でも大好きで、常用してます。

スロギーは本当に楽!つけ心地は最高です。

でも「垂れている胸を上げるブラジャー」ではありません。

ありのままの私でいたい・・・それがスロギー


普段ならいいんです。

あるいは、あんまり胸が目立たないゆったりしたコーデなら良いんです。

でもスーツみたいな体型が出やすい服の場合は、

体型を補正してくれる下着が必要
だとしみじみ思いました。


<続く>


人気ブログランキング

ワンピースfromハワイ
自分の写真を撮りましょう
真冬に白スニーカー
コートの長さ
おすすめブラジャー


着やせコーデ 紺のコートと白ニット
着やせコーデ 靴下で遊んでみた
着やせコーデ 緑のニットをスッキリと

なぜ、イタイ若作りになってしまうのか?夕方が特にヤバイ編
着やせデニム ②小太りさん向きのデニム
イタイ若作り ①客観視できてますか?
あなたはりんご?洋ナシ?

ハワイにて

現在、ハワイにおりまして、この記事を書いてます!

いやーもう、ハワイでは衝撃というか、
目からウロコと言うか、
文化の違いをヒシヒシ感じてます。


まずね、前回投稿した、あの紺の水着ね、
あれ、ハッキリ言って大失敗でした(涙)
悪くは無いんです、スッキリ痩せて見えるしね

ただ、ハワイの世界観とは全く合わない!


とにかく、ハワイって、ものすごーく開放的なんですね。

いろんな国の人がいて、体型も超ナイスバディの人もいれば、バーンと太ってる人もいる。欧米やポリネシアのふくよかな方からしたら、私はデフのうちに入らない?くらいの巨漢の方もいっぱいいる。

それでも、ガンガン腕を出し、足を出し、腹を出し、「太っていることを隠そうしない」
もう、あっぱれ!と言いたいくらいです。

色も本当にカラフルで、明るくて、なんかみんな幸せそう。

そんな中、紺のワンピースの私は、無駄にコンサバで、卑屈で、つまらない人生の人って感じ(涙)

あの水着は、日本ならOKかもしれませんが、ハワイでは地味すぎて、逆に恥ずかしいです、ホント

とにかく、ハワイでは、ゆったりと開放的であることが、何より大切であることを知りました。

最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文