小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ファッションの悩み

日焼け止めクリームを塗りたくないあなたへ

今日は気分を変えて、美肌に目を向けてみたいと思います。



みなさんは日焼け対策って何をなさってますか?

服に気を使ってても、肌がシミだらけではシャレになりませんよね。


私はずーっと、某メーカーの日焼け止めクリームを愛用してました。


でも、50歳を過ぎたある日、

「顔がかゆい!痛い!?」

突然、肌の下がチクチクして、痛痒くなり、真っ赤になり、

そしてボロボロになってしまったんです。

長年使っていたものが、急に肌に合わなくなった!?

メーカーに相談すると、「こちらは特に成分の変更はしてません、

それはたぶん、加齢による老化が原因では?」だそうです・・・はいはい(汗)

つまり、紫外線吸収剤に負けるようになったんですね、加齢によってね(涙)


そんな私が、ふとネットで見つけたお助けグッズがこの「ヤケーヌ」です。




いや~これイイ、マジで良いです。



私は去年から使っているんですが、

マスクみたいに耳にかけて、深めの帽子をかぶったら、

目以外は全部隠せて、本当に日に焼けない!

おまけに首回りもガッチリガードしてくれるので安心。

見た目はアラブの女性?みたいで謎ではありますが、

メッシュ素材なので、通気性も良く、口元も開いているので、

意外と涼しいんです!

私はガーデニングが趣味なんで、ほぼ毎日外にいるんですが、

これのおかげで日焼け止めを顔に塗らずに、作業ができるので、

本当に肌の負担が減りました。



日焼け止めを、あまり顔に塗りたくない方にはお勧めします。



人気ブログランキング

<人気記事>

コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム

コーディネートを見直そう!⑤「長く着られる服」って本当にある?

長く着られるものは、品質の良い、高価なものを身につけましょう

このようなフレーズをたまに見かけます。

私は、ずっとこれが、ベーシックな服の鉄則だと思ってました。

でも、最近、気づいたんです。

ここはひとつ、落とし穴があると。

そもそも、「長く着られる」の長くってどれくらい?

私は「半永久的に」だと思ってました。10年とか、20年とか。

永遠に変わることのない定番のデザイン=ベーシックな服

みたいな。

「一生ものだから」と、崖から飛び降りる気持ちで、高いコートを買ったりしたこともあります。

でも、みなさん、実際、それを本当に一生着ますか?着てますか?

私は「NO」です。

やっぱりね、たとえどんなに品質の良いベーシックなものでも、古い物は古いです。

そして、どこかダサい。

ベーシックな服にも、やっぱり、流行があるんです。

いえ、ベーシックなものこそ、流行を踏んでいく必要がある!

例えば、デニムのパンツ。

今は、アンクル丈、クロップド丈など、全体的に短いです。

太さも、ワイドタイプ、逆にすそのところが細いティーパード。

カーディガンはロング、ベルトは太く・・・などなど。

コーデの構築の場合、

「コーデの土台になる服たちが、流行遅れになっていないか?」

を確認し、遅れていたら更新しなくちゃいけないわけです。

ここらへんで、「もったいないな~まだ着られるのに」と、流行遅れで妥協すると、

コーデが全体的にダサくなるのだろうと思います。

逆に、「ベーシックなアイテムで、しっかり流行をとらえていると、カッコよくなる」わけです。

実際、私はメジャーで測ってみたんですが、

ストレートパンツに比べ、ティーパードパンツのすそ幅の長さは

わずか1cm細いだけです。

でも、この1cmの違いで、全体的にアカ抜けて見えるんですよね。

ストレートパンツはお気に入りでしたが、ひとまず戦力外にすることにしました。

みなさんも、ぜひ、見直してみてください。


人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!⑥どこで服を買ってますか?

あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム




コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?

みなさんは、どんな風に服を買っていますか?

私の場合、ぶら~と街を歩きながら、

「最近、〇〇が流行ってるんだぁ・・あ、これイイかも?」

→試着、そして撃沈→自信を無くす(これの繰り返し)

そして、

「ああ~神様!私は何を着たら良いのでしょう~!?」となる。

このパターンがすごく多いです。

逆に服を捨てる場合

「これ、イマイチだなぁ、でももったいないしなぁ・・・」

古い服がいつまでもクローゼットの中に存在し、

たまに着ると、非常にダサいおばさんになってしまい、恥をかく。

つまり、買うときと同じで

「ああ~神様!私は何を捨てたら良いのでしょう~!?」

となるのです。

最近、気づいたんですが、

私は、買うのも捨てるのも、どちらも「場当たり的」なんですよね。

でも、そういう服の選び方だと、クローゼットの中が「混沌」としてきます。

そして、たぶん、頭の中も。

同じようなものを買ってしまったり、せっかく買ったのに着なかったり。

どうしても、ムダなお買い物、失敗が多くなります。

ここで大事なのは

「クローゼットの中の整理」=「頭の中の整理」

人が家を建てる場合、

何よりもまず、最初に作るのが「土台」です。

これがシッカリしてないと、どんなにステキなデザインのおうちでも、

グチャグチャッとなってしまい、ヘタすりゃ崩壊です。

私のように「着るものがない~」「捨てるものがわからない~」となるのは、

この「土台からしっかりコーデを構築する」をしていなかったせいだと悟りました。

やみくもにいろんな服を買う前に、まずキチンと土台を作る!

ここからステキなコーデの道がスタートすると思います。

たぶん、しっかりコーデが構築され、クローゼットが整理整頓されれば、

無駄な買い物をしたりすることも、少なくなると思います。

さらに、ステキなコーデを維持できるのではないか?と思います。

これから、しばらくの間、このコーデの土台作りを、実体験とともにお送りしたいと思います。



人気ブログランキング

コーディネートを見直そう!②最低1年は必要

着やせデニム ②小太りさん向きのデニム


IMG_0728
<デニムの種類>

もう一つはデニムの形です。

今、お店を見ると、デニムの形はザックリと5種類あるようです。

ワイド

たっぷりと太い

ストレート

適度なゆとり&すそまでまっすぐ

ディーパード

太ももにゆとり、すそは細い

スリム

やや細い&すそまでまっすぐ

スキニー

非常に細い



さあ、この中で小太りさんの場合、

まず、①のワイドは、ガッチリしたデニム地の場合、もうね、あきらめたほうがいいように思います。

どんなにはやっていたとしても、これはムリのような気がします。

たまに町で、見かけますが、ごめんなさい、綺麗にはけている人は皆無です!

後ろ姿が象のようになってます~(涙)


そして②のストレート

デニムを買うならとりあえずストレートと言われるくらい定番です。

私もずっと、このストレートで生きてきたと言っても過言ではありません。

足がまっすぐになるので、小太りさんにも履きやすいと思います。

ただゆるめのストレートだと、私の場合、ちょっともっさりするかなぁと思いました。

トップにゆったりしたものを着ることが多いので、ボトムはできるかぎりタイトにしたい。

しかし、きつくてパツパツでも、ダメ。

本当に「フィット感のある、適度なゆとり」のものが最適だと思いました。



次が③のティーパードですが(太ももゆったり目、すそは細い)

よく雑誌では「足が細く見えておススメです!」とか書いてあります。

ホントですか?と言いたい(汗)

なんか私の場合、太ももゆったりしてると、やっぱり太って見えるんですけど・・・?

足が短いせいかなぁ・・・良いのに出会ってないのかなぁ・・・


そして④のスリム(全部が細い)なんですが、

以外にもこれも良いような気がしました。

デニムの着こなし方にもよると思うんですが、

トップをゆったり目に着て、ボトムをタイトにするコーデの場合、

履けるなら、スリムが一番良いと思います。

ただ、ピッチピチはやっぱり駄目で

サイズをワンランク上げて、

スリムだけど、少しだけ余裕がある

これが一番キレイな感じがしました。


要するに、

ストレートの細めのもの 

又は

スリムの太めのもの

これが私には一番スッキリするデニムである。

何件も回って、汗かきながら試着した、私の結論です。

あ、最後に⑤の「スキニー」ですが・・・・

入りません!又はサイズがありません!(汗)


<デニムの丈>

正直、私はボトムを試着したり、買ったりするのが嫌いです。

まず、お直し必須。切る長さもまあ~長いこと!

定員さん、心の中で引いてませんか?と心配するほどです。

(関係ないですが、うちの息子は178センチ。

すそ上げ無しでパンツを買ってました。く~うらやましい~!)

まあ、それはおいといて、

悩ましいのはどこで切るか?です。

もしスリムなタイプのボトムなら、くるぶしあたりが良いようです。

アンクル丈と言います。

スニーカーを履くと、少し靴下が見えるぐらい。

一折りしたら、くるぶしが全開するくらい。

昔なら「つんつるてん」と言われる長さですが、

今はこれがトレンド。

履くときは、一折りして、くるぶしを出して履く。

細見えのためにも、大事なポイントです。

デニムのコーデの時に、合わせる頻度が高い靴を履いて、試着すると良いと思います。

ボトム購入は本当に一に試着、二に試着!

体力勝負で、自分に合うのを探すしかないと思います。

※写真 結局私は無印良品のスリムにしました。

店員さんも、とても親切に丈の調整をしてくれましたよ!



人気ブログランキング

口角 ちょっと上げるだけでマイナス5歳

<感覚の誤差>

ビデオに映った素の自分に衝撃を受けた経験を語りました。

想像よりもはるかに「おばさん化」している自分・・・

さらに一つ、気になることがありました。

それは、「口角」!!

はい、口元のことですね。

人の話を熱心に聞いているとき、特に笑ってない時、

自分の感覚としては、水平になっているつもりでした、私の口角。

普通の顔というか、無表情というか・・・ね。

しかし!

実際は、想像以上にに下がってる!?

何かこう、ちょっと不機嫌?怒ってる?みたいに見えるんです。

よくスーバーとかで、「何かイヤなことでもありました?」って尋ねたくなるくらい、

人生に不満げなおばさんなどを見かけますが、

そのおばさんたちは、もしかしたら、特に怒っているのではなく、

それが普通の顔」なのかもしれません(汗)



<効果は絶大>


これはヤバイと思いました。

それでなくても、太ってるおばさん、さらにへの字の口だと

もう「救いようがないくらい感じ悪い」です。

逆に言うと、太っていても、おばさんでも、

「とにかく口角があがっていれば、好感度は大幅にUP」

さらに、

「どんなにステキな服を着てても、口角が下がっていたら、全てが台無し!」

と、いうことで、口角を上げるべく、意識するようになりました。

しかーし!

これが、うまく、上がらないのですよ・・・(涙)


<微笑んでますか?>


たぶん、年齢的に筋肉も衰え、

おまけに、口角を上げることを、ずーっとやってないせいで、

頬がすっかり退化?しているんだろうと思います。

私は、決して笑わない人ではないんですが、

あはは~と笑いながらも、大口を開けてるだけで、

「口角は上がってなかった」のです(汗)

みなさんは、どうですか?

どんな笑い方をしてますか?

口を閉じたまま、口角だけを上げる=微笑む

これを日常的に、無意識でもできてる人は、大丈夫だと思います。



<マイナス5歳はいけます>


実は今回、口角を上げるべく鏡を見ながら奮闘していたんですが、

一つ発見がありました。

「口角を上げると、顔の形が変わる!」

顔の形は人によって様々で、主に

「丸形」「四角形」「三角形」「面長形」そして「卵型」がありますよね。

その中でも、「卵型」が一番、どんな髪形とも相性が良く、

理想的な形なんだそうです。

私は面長型なんですが、口角を上げると、顔の形が卵型に近づきます

ほっぺたが膨らんで、より若々しくなるんです!

マジで、口角あげるだけで、マイナス5歳です!

口角、恐るべしです!

ヘタな化粧品より、よっぽど効果があると思います。



人気ブログランキング



最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文