小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#ユニクロ

着やせコーデ ブーツとスカートの関係

IMG_9185

こちらは、去年の秋にユニクロで購入した「リブスカート」です。

たしか、2000円ぐらい?で、恐ろしく安かったんですが、

結構気に入ってます。

今は、スカートもパンツもロング丈が主流ですね。

こちらも、ふくらはぎが隠れるくらいの長さです。


ここで、気をつけるのがブーツ!

冬なので、ブーツと合わせることが多いんですが、

スカートのすそが、ブーツに被るのはNG
!

たまにそういう人を街で見かけますが、なんか足元がモサモサしてて、見苦しいです。

スカートでふくらはぎを隠す、ブーツはくるぶしを隠す、

スカート丈はその中間ぐらいで、わずかだが足を出す!

と、実に微妙ですが、

タイツでも、足が見えるのと見えないのとでは、

スッキリ感に、大きな差が出るように思います。



もう一つは、セーター

小太りさんにとって、セーターって意外と難題。

下手すると、すごく太って見えるアイテムです。

まず、糸が太くザックリしてるものは、基本NG。

また、最近の流行りのアラン編みみたいな、でこぼこしているものも太見えします。

かと言って、薄い生地のニットだと、3段腹が丸見えに・・・(涙)


体型を拾わない程度の適度な厚みがあり、シンプルなものがおススメ。

特に、胸が無駄に大きいりんご体型さんは、

黒とか紺とか、引き締め色の方がまとまりやすいです。



で、私はその立派な巨乳女なんですが、

どーして白っぽいニットが欲しくて、足を棒にして探した一枚がこちら↑でした。

earth music&ecology だったかな。

ずいぶん前に買ったものなので、古いですが、

これを見るたびに、あの時の苦労が蘇る(涙)一枚です。


と、これだけだと少し淋しいので、

少し存在感のある大きめのピアスをつけました。

IMG_6598


ネックレスでも良いんですが、今流行りの、微妙にハイネックの場合、

なんか収まりが良くないので、

耳飾りの方が私は好きです。



人気ブログランキング

ユニクロのダウンジャケット

基本的に、ぽっちゃりさんは、ダウンって似合いません。

下手すると、歩くボンレスハムになってしまいます。

また、ダウンコートは、今のトレンドでもないと思います。


しかし、私は、今年ダウンを買いました!

やっぱりね、北海道に住んでいると、

似合ってないとか、流行じゃないとか、

そんなこと、言ってられない!のです。


やっぱり、フードがついていて(北海道の人は雪が降っても傘をさしません)

軽くて暖かいダウンは、どーしても!外せない必須アイテムなんです。

その大事なダウンを、私は去年、家で洗濯し、

ダメにしてしまいました(バカな私・・・涙)

(ダウンの洗濯は、要注意です)


そして、今年、新しく購入したのが、こちら↓

IMG_9152


ユニクロの「ハイブリッドダウン ショートコート」です。


上にも書きましたが、

ぽっちゃりな私がスッキリ着こなせるダウンって、ホント無いんですよ。

でもね、このダウンは、ちょっとカッコよく着れます。

まず、表面がね、あのボンレスハムじゃーないんですよ。

一見、普通のジャケット風。

なので、とてもスッキリ見えるんですよね。

特にネイビーなど、濃い引き締め色だと、それほど太って見えません。


ユニクロは毎年ダウンを出していますが、

これは、すごーく、よくよく考えられている製品だと思います。

適度に、今どきのエッセンスも入っているので、

かなり、ゆったり目に作られています。

必ず、試着して、大きさを確認してくださいね。

結構、しっかりした、張りのあるジャケットなので、

大きすぎると、ロボットみたいになってしまいます。



写真のコートは、Mサイズです。


さあ、こうしてダウンのジャケットも用意できましたので、

もう雪が降ってもOK!!

(実際、先日、ドカッと降りました(涙)

このジャケットで、北海道のウィンターシーズンを、

カッコよく、乗り越えていきたいと思います!


人気ブログランキング

着やせコーデ ミドルエイジのTシャツワンピース

IMG_8646


夏のワンピースが欲しいなと思ってました。

今、Tシャツがぞろ~んと長くなってるようなの、流行ってますよね?

胸元にナメクジみたいなバックをくっつけて・・・(特に、悪意はありません)

あれは、若くないと難しいということは、わかってますが、

あの楽ちんさが、私も欲しい・・・


どこかに、ミドルエイジでもいけそうな、Tシャツ風ワンピースはないものか?

条件としては、

1、シワになりにくい素材

(麻みたいなのは、風情があってステキだけど、洗うとシワがヤバイです)

2、できれば、少し光沢がある素材

(ミドルエイジは、カジュアルに着ないほうが、無難です)

3、ウエストをマークしない、ストーンと落ちるデザイン

(太いウエストは、存在を忘れてもらったほうが良いです)

4、二の腕が隠れる長さと、ゆとりのある袖

(二の腕の一番太いところで、ピタッ!となってはダメ)

5、えりまわりが深い

(えりまわりが浅いと、太って見えるし、カジュアル過ぎます)


と、この5つの条件をクリアしたのが、↑こちら。


その前に、惜しかったのが、ユニクロです。

これに、とてもよく似ているのが

エアリズムコットンAラインロングワンピース」です。

試着してみて、感動しました。

私って胸も無駄に大きいし、年も取ってるしで、

Tシャツを着ると、やたらと、「おばさん」っぽくなるんですよね。

いや、「おばちゃん」と言うべきかな・・

しかし、このユニクロのワンピース。

なんか、よくわからないけど、すごく小奇麗にまとまるんですよね。

たぶん、えり周りのラインが絶妙なんだと思います。

しかし、色が・・・

白と黒と、パステルカラーと、濃い緑しかない!

しいて言えば、私の場合、濃い緑が一番、合っているようでしたが、

やっぱりちょっとチャレンジングな色なので、やめました。

色に抵抗ない人には、おススメです。


そんな落胆の中、ふと出会ったのがこのワンピース!

上の条件を全て満たしています。

おまけに、色も万能カラーのグレージュ!

私はチビなので、これでも充分「ロング丈」と言える長さです。

カーディガンを羽織ることが多いと思ったので、

あえて、Mサイズにしました。

でも、今どきの服なので、ゆとりあります。


これ、どこで見つけたかと言いますと、なんと

イオンの婦人服売り場です。値段も、なんと2980円!(涙)

試着室で思わず「これでいいやん!」と叫んでしまいました。

ごめんなさい、私、今までこういうスーバーの婦人服って、

「ダサい服しかない」という固定観念持ってました。

でも、中には、こういう「おおっ!」というものもあるんですね。

むこうがこっちに寄ってきたのか?

私がむこうへ寄っていったのか?(たぶん、両方)


思い込みは捨てて、素直になれば、

自分に合っている服に出会えるんですね。

いろいろ勉強になった、一着です。


人気ブログランキング


着やせコーデ ユニクロのプリーツパンツ

IMG_7493%20(1)


ユニクロのプリーツパンツです。

そして、私なりの、シャツ出しコーデです。

私は胸が大きすぎるタイプなので、

どちらかと言うと、このように下半身を色で遊んで、

上半身は締め色(黒など)を着たほうが、バランス的にイイみたいです。

下半身より、上半身がぽっちゃりな、リンゴ体型の方におススメ。



ペンダントが良い感じでアクセントになってますね。

上半身が、何もない、のぺ~っとした感じより、

何かキュッとしたものが存在してるほうが、コーデが引き締まりますね。

このペンダント、温泉行った時に、おみやげ屋さんで買ったものです。

それも、20年ぐらい前に(汗)

でも、なんだかすごーく気に入っていて、たびたびコーデに登場しています。


全身、黒、白、ターコイズブルーという、

3色でまとめているので、どこかサッパリしています。

やっぱり色数が少ないと、まとまりますね。


本州は、もう桜の季節ですよね。

ああ、私も桜を愛でたい・・・

私の住んでるところは、ソメイヨシノ咲かないんですよ、寒すぎて・・(涙)


人気ブログランキング

着やせコーデ ファーのバックとタイトスカート

IMG_7695

さっそく、ファーのバックを使ったコーデです。


アイボリーのフーディ(コムサイズム)

カーキーのリブスカート(ユニクロ)

黒のブーツ(グローバルワーク)


いや~ん、このファーバック、カーキーと、相性良いですね。

お気に入りのカーキーパンツもあるので、良かったです。


このスカート、ユニクロでふと、衝動買いしたんですが、

大正解でした。

着やすいし、シワにならないし、コーデにも合わせやすいです。


実は、私は密かに、来年の主役は、これじゃないかなーと予想してます。

「ロングでタイトなスカート」

今年は、プリーツスカートですけどね、来年の話・・・

だいたい、大流行する前の年に、チラチラ出てくるんですよね。

(あくまで、予感なので、外れるかもしれませんけど)


今回、旬のバックの威力を思い知りました。

なんてことないコーデも、「今年のバック」を合わせるだけで、

一気に新しい感じになることを。

たぶん、逆も、あるのでしょう。

高かったからと言って、いつまでも古びたバックを持っていると・・・

(お気に入りを、ちゃんとお手入れして、長く使うのもステキですけどね)


服の場合、「着たくても着れない」ってよくありますが(私の場合)

バックは、体型関係ないので、取り入れやすいですよね。

バックなら、ちょっと遊び心で、イロイロ試すことができます。

私は、高価なバックを持つより、

安いのでいいから、変化を楽しみたいな~と思うようになりました。



けさ、窓を開けたら、一面の銀世界・・・

いよいよ、ウィンターシーズンの到来です!


人気ブログランキング
最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文