#小太りさん

2018年夏 サンダル編

IMG_3613

白いスニーカーでもイイですが、

もうすぐ夏ですからね、やっぱ足元にサンダルが欲しくなります。

今日はサンダルを吟味してみたいと思います。


本当は、私、サンダルって超にがてなんです。

嫌いじゃないんですけどね、履きたいんですよ、でもね、


「足に合うサンダルが見つからないー!!」


特に50代になってから、サンダル選びが難しくなりました。

どうやら、足の形って、加齢とともにアーチが平たんになり、

幅広になるらしい。


もともと、EEとかの幅広だったのに、さらに拍車がかかっているんですね。

そりゃ、見つからないはずです。


多少足に合ってなくても、

スニーカーとか、パンプスだと、ごまかせるんですが、

サンダルだと足がもろ見えで、ごまかしがきかないんですよね(涙)


なので、服と同様、サンダル選びにも苦労しています。

そして、こちらも服と同様、ひたすら試着して、自分に合う一足を見つけるしかない。


その上で、どんなデザインのサンダルが良いか?なんですが、

私は靴を買う前に、まず、服屋さんを見に行きます。

服がディスプレイされてる足元に、靴が置いてありますよね?

そのデザインを参考にしています。

基本のコーデを購入した店に行けば、

自分が着ている服に調和する、靴がわかるわけです。

靴やサンダルにもテイストがあり、服と調和しているとカッコいいです。


私は無印とか、コムサイズムなど、自分にとっての定番のお店を回って、

黒いベルトのサンダルが今年のテイスト」であることを知りました。

そして靴ショップで購入。


靴は足に合わないと痛くなるので、妥協は禁物

みなさんも納得の一足を見つけてくださいね。


人気ブログランキング



コーディネートを見直そう!①クローゼットが混沌としてませんか?
あなたはりんご?洋ナシ?
小太りさんのイメージは?
イタイ若作り ①客観視できてますか?
イタイ若作り ②サンプルさんを探そう
デニムについて ①デニムが難しくなってきた?
デニムについて ②小太りさん向きのデニム








ブーツについて ①粗野になりがち

IMG_2366

<粗野になりがち>

私の住まいは北海道なんで、もうブーツが店頭に出回っています。

本州の方がうらやましいなぁと思うのは、真冬でもパンプス履いたりしますよね?

雪の降る地域は、どうしてもブーツを履くことになります。

このブーツというのは、なかなか難しいアイテムだと思うんです。

なんかこう、札幌や旭川のショッピングモールを眺めていると、

ぐちゃぐちゃっと履いてる方が多数います!

上の写真のような感じ。

パンツの裾をインにしたいのか?アウトにしたのか?どっちなん?みたいな(汗)

いや、インにしたいんですよ、雪が靴の中に入らないように。

しかし、パンツが中途半端にゆとりがあるせいで横じわが生まれるのだと思います。

スキニーパンツを履く勇気がないのかな?(私がそうです(涙))

とにかく、ブーツの源は長靴ですので、根本的にブーツは「カジュアル」です。

そして同じく、体型的にカジュアルであるぽっちゃりさんの場合、

「チンギスハーン」(モンゴルの皇帝、騎馬民族)みたいになりやすい(涙)

私たちは、馬に乗ってユーラシア大陸を駆け抜けるわけじゃないので、

できるだけ粗野にならないようにしなくちゃいけません。



IMG_2373

<ブーツ3点セット>

こちらが、私のブーツ3点セットです。

私は服も靴も持ってないんで、この3点のみで、冬を乗り切ろうと思ってます。

北海道の冬は長いよ~頑張れ~(涙)

全色、とりあえず黒です(黒なら、あらゆる色に対応可能なので)

スウェードのショート丈のブーツ(ヒールあり)

スウェードの長靴タイプのブーツ(実はインソール)

合皮素材の、編み上げブーツ(ヒールなし)

今、ロングのブーツはあまり流行ってないですよね?たぶん。

今はショートブーツの時代です。

色は黒ですが、素材や形によって雰囲気が全く違いますよね。

私は特にスウェード素材が好きです。

なんだろう、あの光を吸い込むような深い色合いが、

粗野なブーツを上品にしてくれますよね。

そして、細見え効果もあると思います。

ブーツについて② ショートブーツの細見え効果


人気ブログランキング
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文