小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#小太り主婦

着やせコーデ セットアップ

IMG_8945

お洋服を買うのって、主に3つの動機があると思います。

①コーディネートの中で、不足している物を補充する

衣替えのときに、クローゼットを整理します。

その際、もう着られなくなった服を処分してから(処分が先です)

さらに、自分にどんな服が必要か?を考えます。

好きか?嫌いか?よりも、必要かどうか?です。

地味で、ひき立て役だけど、コーディネートを構築する上で、重要な土台となる服です。



②コーディネートを新しくする

どんなにバランスよく、ステキなコーデでも、時間と共に古臭くなっていきます。

まだ着られるものでも、今着るのにふさわしくない場合、

更新していく必要があります。

特に、パンツやスカートなど、ボトムスが今風であることが、大事です。

再び流行る可能性もあるので、シンプルなものは保管しています。



③流行を楽しむ

私の感覚では、だいたい3年ぐらいは、似たような服が流行っている気がします。

しかし、中には1年足らずで消えるものもありますね。

個性的なデザインや色は、短命ですが、オシャレを楽しむ!なら、

覚悟の上で買うのもアリだと思います。

こういう場合、とにかく、流行が終わったら、引きずらないでサッサと処分する!ことが大切。

それがなかなか難しい私は、

流行が終わったら、ルームウェアとして着れそうなものだけ、

たまに冒険して買っています。



さてさて、そんな中、この秋に、私が購入したのが↑のセットアップです。

上記の中では、①でしょうかね。

少しキチンとした服が必要になったので買いました。


ワンピースか?セットアップか?で迷いましたが、

セットアップの方が、カジュアルなコーデにも活用できる利点があります。

ボトムをジーンズにしたり、逆にトップをシャツやニットにしたりと、様々な着方ができます。

ベージュ系よりも引き締め効果があり、

ブラックほどキツさのない紺色にしました。


お店は、いつもお世話になってます、グローバルワーク

このセットアップは適度な厚みがあり、体型を綺麗にカバーしてくれます。

キツ過ぎず、ゆる過ぎないサイズ感、

トップスの後ろは、お尻が隠れる程度に少し長くなっています。

パンツはセンタープレスがあり、細見え効果があり、

袖の部分は、ゴムが入っていて、7分袖程度に、たくし上げることができます。

洗濯機で丸洗い可能

と、私にとっては、理想のセットアップです。


グローバルワークって、ぽっちゃり系の私の気持ち、

ほんと、よくわかってくれてるなぁって、よく思うんですよね。

特にこういうベーシックなアイテムで、着やすいものが見つかりやすいです。


セットアップは、今年の流行服!ではありませんが、

ミドルエイジの私たちにとって、一着は持っておくと、安心なアイテムだと思います。


今回は、オーソドックスな上下の揃いにしましたが、

カジュアルな街着のときにも、大いに活躍してくれると思います!



人気ブログランキング

この秋の傾向 2021

ここ北海道は、いよいよ、秋が到来。

夏物服は50%オフなど、最後の局面に来ています。

しかし、ここは、どんなに安くても、買いません。

来年、何が流行っているか?わからないからです。


今、チェックすべきは、最新の秋物です。

このたびも、小太り主婦の視点から、独断と偏見で、考察してみたいと思います。


まず、全体的に、「あまり大きな変化がない・・」のが、正直な感想です。

これ、今年の春夏の時も、同じように感じたんですが、

コロナのせいでしょうかねぇ・・なんかアパレル界もあまり元気がない気がします。


消えるかな~?というものも消えない

同時に、絶対これは買わんと!!というものもない感じ

確かに「今年風」というのはあるんですが、一世を風靡するようなインパクトがない気がします。


しかし、一応、今年っぽさを感じたアイテムがこちら↓です。


バルーン袖、ハイネック、ティーアード

バルーン袖は、夏ぐらいから見かけるようになりました。

袖がふわっとしてて、フレンチスリープの大きいヤツ?みたいな。


また、去年ぐらいから、襟元が高くなってますね。

ちょっと前まではVネックが主流でしたが、今度は逆にハイネック。

そこに、フリルやギャザーがついているのも多く、

なんといいますか、お人形さんが着るようなクラシカルな感じ。


さらに、トップスがティーアードになっている!!

ティーアードってわかります?段々になっているやつです。

一時期、スカートでティーアードが流行りましたが、今年はそれが上半身に来ましたね。


う~ん、要するに、上半身は、全体的にふわ~っとしてて、少女っぽい感じ

これは、50代のおばさんにとっては、手ごわい相手・・・


たぶん、私は買わないと思うんですが、もし!買う場合、

①バルーンの大きさは控えめに、袖口まわりにふくらみがある程度でも、充分、今年感出せます。

②ハイネックはフリルのないもの。

または、前身頃にボタンがあるシャツタイプで、首元を開けて着る。

③ティーアードの場合、上半身のボリューム大なので、下半身はタイトなものを着る。

④これらが全部そろってたら、甘すぎる!

バルーンならバルーンだけという風に、1着につき、甘い要素は1つに絞る。

⑤色は、濃い色、または、カーキーなどのワイルドな色がおススメ。

デザインがメルヘンなので、色は大人っぽく。


こんな感じでしょうかねぇ


②もう一つの流れが、ベストです。

これも、去年から(いやおととし?)流行ってますね。

このベストにハイネックのシャツを着て、ペロ~ンとすそを出して着るが今年風

手編みみたいな、すっごく小さいベストも出てますね(これは絶対無理)


ボトムは、もう多種多様、なんでもあり!って感じです。

消えるか?と思っていたプリーツスカート

去年から出てる、ロングでタイトなスカート

ワイドパンツも健在、ティーパードパンツも復活。


ちなみに靴も、ローヒールで、去年のものがそのまま売られてる感じです。


要するに、

上半身がメルヘンになったなって感じで、あとは特に変化ないのでは??

というのが、私の感想です。


・・・・買うものないやん!

と、言いつつ、実は、もう既に一着、購入しています。

次回は、そちらをご紹介します!


人気ブログランキング

着やせコーデ 初秋の色

IMG_8345


ベージュ、プリーツスカート・・と今年らしさ全開のコーデです。

淡い秋色と言いますか、まさに初秋にふさわしい色合いと・・思います。


ポイントは、ペンダントでしょうかね。

これが、あるのと無いのとでは、全然違う気がします。

こういうほんわかした色の場合、

金属の冷たさが、いい引き締め役をしてくれます。



今年、プリーツスカートは、どこのお店でも売られていました。

まさに、全盛期!

・・・ということは、いつかは消えるよね・・・

と、内心、心配していましたが、

この秋も、流行は続いているようです!

あ~良かった・・


プリーツスカートは、

私のような、ぽっちゃり系には嬉しい細見えアイテムです。

お別れの日が来るまで、悔いの残らないよう、たくさん着たいと思います!


と、言っても、緊急事態宣言が出てて、なかなか着る機会がないのよね~(残念)


人気ブログランキング







着やせコーデ グレージュは万能色

IMG_8852

今年、超安価で買ったワンピースです。

洗濯機でワシワシ洗ってもシワにならず、重宝しております(涙)

今日は、プリーツスカートとコラボしてみました。

まさしく、今年っぽいコーデですね。

サンダルに飽きたので、久しぶりにアイボリーのドレスシューズ履いてみました。

ほのかに秋を感じる装いになりましたね。


それにしても、このグレージュと言う色。

ベージュとグレーが混ざっているだけあって、本当に万能ですね。

どんな色とも相性が良いです。


今回のように、オレンジっぽい色ともOK

色合わせが難しそうな色でも、うまく調和してくれるのが、グレージュなんですねぇ

地味な色なので、ちょっと派手めの色で丁度いいぐらいです。


ナチュラルテイストのペンダントにも

オレンジ、そしてターコイズブルーが入っています。

良い感じで、アクセントになっていますね。


今回は服でしたが、

グレージュって、毎日使う通勤バックにも良いそうですよ。

どんな色の服を着ていても、合うのでおススメです。


ここ北海道は、少しづつ秋物が出始めてます。

現在、市場を調査中です!(オバサン調査員ですが・・)

私でもいけそうな服があるかな・・・

この、季節の変わり目のワクワク感が、大好きです。


人気ブログランキング








着やせコーデ 主役とひき立て役

IMG_8755

ついこの前まで、ここ北海道も、連日35度越えして、

「暑い~暑い~」と言っていたのに、

突然、風が吹き、いきなり「え?涼しい・・いや、肌寒い・・?」という、

本当に、わけのわからない気候になっています。

「もしかして、このまま秋?」かもしれないので、

とりあえず、お洋服も「初秋モード」に切り替えました。


で、こちらの↑コーデなんですが・・・

「う~ん、どうなんでしょう?

すっごくダメってわけでないけど、特にイイってこともないコーデ」になりました。


ちなみに、このペールトーンのグリーンですが、

春、夏、あと、夏の名残がある初秋なら、OKだと思います。

秋が深まったら、ちょっと無理かな・・

だから、今こそ!いっぱい着たいと思います。

インは紺色のタンクトップ、靴も紺のデニム地パンプスです。


今、思うと、このベージュのパンツがいまいちだったのかも・・です。

なんか、ちょっとバラバラ感があるかな。

全身3色に留めていますが、ボトムも紺にして、

全身2色にしたほうが、よりカッコよくなったのでは?と思います。


縦に紺色の真っ直ぐなラインになって、

より細見えしますしね。



そうすることで、このグリーンのジャケットも映えると思いました。

「主役がいて、その他はそれを引き立てる脇役がいる」

これが、ハッキリしているほうが、ステキになるんだと思います。

全員が、同じような立場だと、なんかバラバラ感がでてしまうんですよね。


コーデは、全身3色までにすることが大事ですが、

さらに、2色にすると、よりステキになる!ことも学びました。


人気ブログランキング





最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文