小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#小太り

ストールの巻き方

IMG_5105

ストールのコーデを考えつつ、ちょっといろんな巻き方を試してみました。

まずはこちら↓
IMG_5104



これね、ナチュラル系のお店の店員さんに教わった巻き方です。

きつく縛らずに、ふんわりとゆとりを持たせるように巻くのがコツ

可愛いですよね。あと、視点を上げる効果あります。

そしてお次はこちら↓
IMG_5106




巻いてないです(汗)ただストーンと首にかけてるだけ。

でも、縦のラインが入って、着やせ効果でますね。

風になびく感じが爽やかです。

さらにこちら↓

IMG_5107


ただ肩にかけてるだけですが、なんかカワイイ~(笑)

首回りもスッキリして見えるし、

片側にアシンメトリー(非対称)してるので、着やせ効果もアリ。

一番、気に入った巻き方です。

最後にこちら↓

IMG_5109



私の町では、今だに、この巻き方してるマネキン見かけます(汗)

ずいぶん前に流行ったような記憶があります。

安定した巻き方ですが、なんかこう、ババ臭くないですか?

見飽きたというか・・・



ということで、ストールの巻き方アレコレでした!

みなさんは、どの巻き方が好きですか?


人気ブログランキング

着やせコーデ グレーと紺のナチュラル

IMG_5104

自分で紺色に染めたストールを巻いてみました。

ナチュラル系のコーデで、グレーと紺という組み合わせって

ちょっと珍しい色合わせかなぁと思います。

でもちょっと土っぽさが抜けて、クールになるので、私は好きです。


首の日焼け防止のために巻きましたが、

結局、暑くなったので外して、普通にペンダントだけで過ごしました(汗)

スパッツ履いてますが、静電気対策にペチコート履いてます。


残念だったのは、靴を白い革のドレスシューズにしたことかな?

普通に白いコットンのスニーカーのほうが、爽やかだったかも・・・


本州だったら、スパッツは、もう暑苦しいですよね。

ようやく桜が咲き始めた(遅い~)北海道のコーデでした。


人気ブログランキング


おにぎりに出会った


IMG_5069


もうこれね、お店(コムサイズム)で見た時に、「おお~」と感嘆の声がでました。

完全に衝動買いです。

でもね、ほんと買って良かったと思う一品です(いや、逸品かな)

抜きえりで風が抜けるような、昨今のトレンドが余すところなく表現されてます。

そして、何より嬉しいのは、「ぽっちゃりさんの気持ちをよ~くわかってくれてる」ところ。


二の腕が出ないように袖は五分袖、

後ろはストーンとお尻を隠してくれる

前は適度にドレーブで体型を隠してる

全体に、ゆる過ぎず、きつすぎず適度なボリューム


見た時ね、「本当に、考えつくされてる・・・」と思いました。

店員さんに聴くと「おにぎりと言うブランドです!」と高らかに言われました。

「お、おにぎり?」「え?これが、おにぎり?」

2回ぐらい訊きました(聞き間違いかと思った(汗))

コムサ・オニギリ」と言うそうです。

聞くところによると、

ロゴがおにぎりっぽい形をしていて、店員さん達は「おにぎり」と呼んでて、

それがそのまま、ブランド名になったそうです(なんじゃそら)


とにかく、名前はなんでもイイんですが、

私の悩み解消と、好みにピッタリなブランドに、出会いました!というお話しでした。

お値段は5000円ぐらい。いっくら良い物でも、2万円とか言われたら買いません。

おにぎりは、庶民の味方です。


人気ブログランキング




着やせコーデ シャツの着こなしの裏技

IMG_5061

この黄色いシャツなんですが、

何年前に、購入したか?覚えてないくらい古いものです。

黄色って色がね、どーも難しくて、部屋着に降格しておりました。

でも、キチンとアイロンをかけて、今どき風の着方をしたら、

晴れやかに、近所のスーパーぐらいは、行けそうです。


このシャツね、普通に着るとダサいです。

でも、①襟を抜く、②前をはだける、③袖をまくる、④ウエストの前だけインにする

この、今どきの着方をすると、けっこうカッコよく見えます。


ここで、ちょっとした裏技がこちら↓

IMG_5060





シャツをウエストの前だけインにするのに抵抗ある方(私です)

安全ピンを使ってね、ちょこっとだけとめるだけでも、それっぽくなりますよ!


下っ腹のぽっこりが気になる方でも、気になる部分をさりげなく隠しつつ、

シャツのすそを上げることができます。

実際、私はこれで街を歩いておりますが、特に変ではなさそうです。


このコーデのもう一つの主役は「くるぶし」

必ず足首を出して、ヌケ感を出しましょう!


人気ブログランキング


服に合わせてメガネを選ぶ

メガネ、作りました。

これまでの私は、すっと、「メガネは一個のみ」で、通してきたんです。

私の周辺にも、そういう方、結構多いです。

お洋服によって、メガネを変える」人はまだまだ少ないのかな?

でもね、このメガネというアイテム、本当にインパクト強いです。

当然です。顔のど真ん中にあるんですから。

残念なのは、アレコレ悩んで、お洋服は決めてるのに、

いつものメガネで台無し!というパターン・・・

本当は、メガネが無い方が良いんだけど、

老眼も始まり、したくないけど仕方なく・・・が、私の現状です。


と言うことで、メガネ屋さんで眼鏡を作っているうちに、

メガネの数も増えました。

ただね、これもお洋服と同じで、行き当たりばったりだと、

無駄なお買い物をしてしまう危険あり!

せっかく作ったのに、あまり使わない眼鏡もあったりして、またまた反省の日々です(涙)


そんな私がおススメするのがこちら↓

IMG_5059


とりあえず、黒(又はべっ甲)と、シルバー

この2点があれば、ほぼすべてのコーデに対応できると思います



お洋服と同じで、メガネにも流行ってあるんですよ。

メガネは顔の形で選ぶという方もいると思いますが、

トレンドの乗ったほうが、よりオシャレ度は上がると思います。

ちなみに、今の流行りは丸形(ラウンド型)。

ジョンレノンみたいな、まん丸メガネがトレンドです。

ただ、ミドルエイジ以上だと、ちょっと浮かれすぎ?な気もするので、

四角型(ウェリントン型)と丸型(ラウンド型)の中間、ボストン型がおススメ。


最近は、メガネも安く作れるようになりました。

トレンドが変わることもあるので、度がちゃんと合っていれば、

高価なフレームでなくても良いと思ってます。



人気ブログランキング


最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文