小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#生き方

毎日を楽しく ときめきの魔法


IMG_5857

みなさんもご存知と思います。

こんまり先生の「人生がときめく片付けの魔法」

これは、単にお片付けの話ではないんですよね。

一つ一つの物と向き合い、文字通り「方をつける(片をつける)」作業。

物を捨てる、捨てないの判断基準は「ときめくか?ときめかないか?」



コロナ自粛のおかげで、家のお片付けもだいぶ進みました。

今までのように、簡単に人に会えなくなったので、

人間関係もあらためて見直すことになりました。

そして、最近、もう一つ、見直すべきことがあることに気づきました。


それは、自分が行っている活動。

まあ、働くことは、生きていく上で必須なことなので、現状維持ですが、

余暇の時間に何をするか?の部分。


ほとんど惰性でやってるけど、実は、やらなくても全然問題なかったことや、

本当は、あんまりやりたくないことを、意地?みたいな動機でやってることなど・・・



こんまり先生の言う「それに、ときめきを感じるか?」は、物だけじゃない!

自分が行っている活動も、ときめきを基準に見直す必要がある!


ちょっと目からうろこが落ちました。


私は、家計簿をつけることと、

惰性と意地でやってきたサークル活動をやめました。

そして、そのエネルギーと時間を、

本当に嬉しくて、楽しくて、絶対やりたい!続けたい!ことに

注ぐことに決めました。


「楽しくなくなったからやめる」って、しちゃいけないことのように思ってましたが、

いいんですよね、そういう理由でも。

自分の気持ち、自分の直感を大切に生きる・・・

たしかに、幸せが訪れそうな気がします。



人気ブログランキング



毎日を楽しく 思い立ったら吉日

IMG_7031


想像力
って、忙しい日常の中で、生まれては消えていく、

透き通ったクラゲみたいなものだと思うんです。

それを、しっかり捕まえるために、

必ずメモをとって、忘れないようにしています。


そして、そのひらめきや、心に浮かんだアイデアは、

「To Do リスト」に載せて、できる限りやるようにしています。

この習慣のおかげで、私の暮らしは、かなり質が上がったと感じています。


その中に、私の人生を大きく好転させた特別な出会いがあります。



数年前のこと

ふと思い立ち、英会話を習い始める

→レッスンに着て行く服がない!?ことに愕然

→太っている自分を受け入れ、おしゃれをするようになる

→せっかくなので、このブログを書き始める

→自信のないタイプだったが、おしゃれのせいで、社交的で積極的な性格に変わる

→お友達と趣味のサークルを立ち上げる

→メンバーさんが増え、毎日楽しく活動中(今ここ)


なんかこう、いい波に乗れてる感じがあるんです。

そして、その最初のきっかけは「英会話」なんですね。

その英会話って、本当に、

「ふと、思い立って」始めたんです。

特に、深~い思い入れがあったわけでもなく、

ちょっと、やってみようかなぁ~程度の動機。

それが、どハマりして、今も熱心にやってまして、

たぶん、生きがいと呼べるものになったと思います。

そして、それをきっかけに、他の幸せなものも、芽を出してしてきたような感じ。


こういう運命的な出会いって、

意外とさりげなく、小さな思い付きだったりするなぁって、この頃思うんです。





ふと、思いついたことを掴まえて、「すぐやる」

すぐやるってところが、大事なんですよね。

思い立ったら、吉日」 素晴らしい言葉です。



実は、昨日も、「〇〇さんに、メールしようかなぁ」と思い立ました。

そうしたら、また運命を感じる出来事が・・・・

また、新しい波が来そうな予感がしています。


人気ブログランキング











毎日を楽しく いつもと違う道を行く


IMG_7062


先日、離れて暮らす息子のところに行きました。

車で1時間。

普段は、国道を使うんですが、

ふと思い立ち、今日は裏道を通りました。

それがこちら↑


北海道って、幹線道路をそれると、

広大な畑か、こういう原生林なんですよ。

未開の地が、近くにあるという・・・

実は、すごいところに住んでるんですね、私(汗)


とにかく、行けども行けども、森ばかり。

なので、「裏道?別に何もないでしょ」と思っていたんですが、

今日も、思わぬ感動がありました。


それは「夏の森の音」

この季節に、この道を通ったことなかったんですね。

ちょっと休憩で、車を降りてみたら、

わーーーーーーーー!!!

まるで、ワールドカップのような、大歓声!

いったい、この景色の中に、どれくらいのセミや鳥がいるのか・・・

広大な森が震え、湧きたつような、命の声でした。


森って静寂じゃないんですね、

特に夏の森って、うるさいくらいに賑やかでした。


たまには、違う道もイイですね。





人気ブログランキング









最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文