小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#着痩せ

着やせコーデ 鮮やかなノースリーブ

IMG_7129

去年もこれ、着てたよ~

でも、今年も着てしまいました。

こう暑いとね、もう2の腕出したくない、言ってられなくなり、

ノースリーブです(汗)


でもね、下手に隠して、暑苦しくしてるより、

思い切って出してしまったほうが、良いような気がします。

特に野外ではね。




それに、ノースリーブって、意外と細見えしますね。

体の中央に、縦にまっすぐなラインができるので。


大事なのは、風が通る感じ。

服は、体にフィットしてるのでなく、

ゆったりしてる方が体型がわからないので、イイですね。

涼しそうに見えますし。


このワンピースは、えりがついているので、

ラフになりすぎず、少しキチンと感があります。

そこを、大きく開けて着ると、大人っぽくてステキです。



ただね、こういうど派手なやつって、

人の記憶に残りやすいと思うんですよ。

「あ、この前も着てたな・・・」みたいに。

別に、お気に入りなら、何度着たって良いんですけどね(汗)


でも、ちょっと気になるので、

こういう目立つ服は、「いつ、どこで、着たか?」をある程度、覚えていて、

重ならないように、気をつけています。



そして、できるだけ長く、着続けたい!

案外、こういう派手なプリント物って、

年齢を重ねたほうが、より似合ってくると思いますしね。


それにしても暑いですね!

みなさんも、熱中症には、充分お気をつけてください。



人気ブログランキング

着やせコーデ 着やせの王道コーデ

IMG_8753

こちらは、先日購入したワンピースの上にカーディガンを着たコーデです。

そう、こういうコーデをしたかったので、ワンピースはMサイズにしたんです。

最近の服はオーバーサイズが多いので、

上にカーディガンを着ると、もたついてしまいます。

インに着るために、あえてワンランク下げるのも、一つの手です。



この紺のカーディガンは、コムサイズムで数年前に買ったものですが、

全ての服の中で、もっとも多く着ているものだと思います。

この細見え効果の素晴らしさ!

ロング丈なので、体型かくし効果大。

濃い色なので引き締め効果もあり、

もう本当に、ぽっちゃりさんには、必須アイテムです。

全身で縦一本のラインを作る、外側を濃い色で締める

これが、着やせの王道だと思います。


次に、今回の色についてですが、

基本、グレージュって、どんな色とも合いますが、

やはり、紺色はその中でも、より、相性良いですね。

ただ、紺とグレージュだけだと、地味なので、

アクセサリーをゴールドにして、華やかさを出すといいと思います


IMG_8754


このコインをモチーフにしたペンダントは、

グローバルワークで買いました。


アクセサリーにも、服と同じで、テイストってあります。

きれい目系、ナチュラル系、モダン系・・・

私は、服もグローバルワークで買うことが多いんですが、

アクセサリーも同じ店で買うと、服の良さが引き出されるなぁと感じます。


人気ブログランキング



着やせコーデ アームバンドは優れもの

IMG_8727

このコーデ、毎年のように、この季節になると登場してきます。

青いストライプのシャツに、白いタンクトップ

もう、この先、何年たっても、ずっと着続けたいコラボです。

去年も書いたと思いますが、

単にブルーのシャツより、ストライプの方が引き締まって見える気がします。


シャツは今どきのゆったりサイズなので、

ボトムのジーンズは、タイト系を選んで、全身が膨張しないようにしています。


靴は、ローヒールの白メッシュのパンプスで、大人っぽく。

たくさん歩くなら、白スニーカーでも、ステキだと思います。


そして、今年、ひとつ発見があったのでご紹介します!

それがこちら↓

IMG_8735




なんだと思いますか?実は、100円ショップで売られてる、アームバンドです。

これ、すごい便利!であることを、最近、知りました。

こういうシャツを着るとき、さりげなく腕をまくると、カッコいいです。

手首、足首を出すことで、細見え効果もアップします。



しかし!この腕まくりが、なかなか綺麗に決まらない・・・

折り方は、サラッと一折りする程度がオシャレっぽい。

さらに、腕のあたりが少しだけクシャッとなっていると、ステキです。


(注)二折しては、ダサくなります)

しかし!

私は背が低いせいか、腕の長さも、標準より少し短いし、

動いているうちに崩れてきて、実に、うっとおしい!!

と、思ってました。


そんな私に、この100円のアームバンドが、まさかの救世主に!

自分の思いのままに、袖を折ることができ、動いても崩れない!

アームバンドは袖の中に、折りこまれるので、外からは見えません。

もちろん、シャツだけでなく、ニットにも使えます。

折り袖にわずらわしさを感じている方には、おススメです。


もう一度書きますが、手首を出すことが、このコーデでは、とても大事。

爽やかなこのコーデを、

今年も大いに満喫したいと思います!




人気ブログランキング

着やせコーデ ミドルエイジのTシャツワンピース

IMG_8646


夏のワンピースが欲しいなと思ってました。

今、Tシャツがぞろ~んと長くなってるようなの、流行ってますよね?

胸元にナメクジみたいなバックをくっつけて・・・(特に、悪意はありません)

あれは、若くないと難しいということは、わかってますが、

あの楽ちんさが、私も欲しい・・・


どこかに、ミドルエイジでもいけそうな、Tシャツ風ワンピースはないものか?

条件としては、

1、シワになりにくい素材

(麻みたいなのは、風情があってステキだけど、洗うとシワがヤバイです)

2、できれば、少し光沢がある素材

(ミドルエイジは、カジュアルに着ないほうが、無難です)

3、ウエストをマークしない、ストーンと落ちるデザイン

(太いウエストは、存在を忘れてもらったほうが良いです)

4、二の腕が隠れる長さと、ゆとりのある袖

(二の腕の一番太いところで、ピタッ!となってはダメ)

5、えりまわりが深い

(えりまわりが浅いと、太って見えるし、カジュアル過ぎます)


と、この5つの条件をクリアしたのが、↑こちら。


その前に、惜しかったのが、ユニクロです。

これに、とてもよく似ているのが

エアリズムコットンAラインロングワンピース」です。

試着してみて、感動しました。

私って胸も無駄に大きいし、年も取ってるしで、

Tシャツを着ると、やたらと、「おばさん」っぽくなるんですよね。

いや、「おばちゃん」と言うべきかな・・

しかし、このユニクロのワンピース。

なんか、よくわからないけど、すごく小奇麗にまとまるんですよね。

たぶん、えり周りのラインが絶妙なんだと思います。

しかし、色が・・・

白と黒と、パステルカラーと、濃い緑しかない!

しいて言えば、私の場合、濃い緑が一番、合っているようでしたが、

やっぱりちょっとチャレンジングな色なので、やめました。

色に抵抗ない人には、おススメです。


そんな落胆の中、ふと出会ったのがこのワンピース!

上の条件を全て満たしています。

おまけに、色も万能カラーのグレージュ!

私はチビなので、これでも充分「ロング丈」と言える長さです。

カーディガンを羽織ることが多いと思ったので、

あえて、Mサイズにしました。

でも、今どきの服なので、ゆとりあります。


これ、どこで見つけたかと言いますと、なんと

イオンの婦人服売り場です。値段も、なんと2980円!(涙)

試着室で思わず「これでいいやん!」と叫んでしまいました。

ごめんなさい、私、今までこういうスーバーの婦人服って、

「ダサい服しかない」という固定観念持ってました。

でも、中には、こういう「おおっ!」というものもあるんですね。

むこうがこっちに寄ってきたのか?

私がむこうへ寄っていったのか?(たぶん、両方)


思い込みは捨てて、素直になれば、

自分に合っている服に出会えるんですね。

いろいろ勉強になった、一着です。


人気ブログランキング


着やせコーデ 生きた化石みたいな服

IMG_7490


なんか、うすら寒いこの頃です。(in北海道)
なんか、もう一枚着たい・・・ということで、
クローゼットの奥から、引っ張り出してきました。

このジャケットは、いつ、どこで、買ったのか?
覚えていないくらいの、年代物です。
でもね、今でも、年に数回着てます(なので、捨てれない)

たぶんね、特に、これと言った特徴もなく、
それゆえに、捨てる時期もわからず、
そのまま、時代を超越しちゃった服です。

私のクローゼットには、そういう生きた化石みたいな服が、数枚あります。


でもね、そういう服って、
どんな自己主張が強い服とも、うまくやっていけるんですよね。
あと、その「ちょっと古いよねぇ感」が、流行に走りすぎてるコーデをマイルドにしてくれる。

着ている本人も古いわけで、良い感じで寄り添ってくれてる気もします。

最近は、あ、今年も、これ着る季節が来たんだなぁって
季節の歳時記みたいになってます。
特に、高価な服ではないんですけどね。

今日は、ユニクロのプリーツパンツと合わせました。
全身3色、色物は一点だけ。
そうすると、それほど、むさ苦しくならないようです。

グリーンの美しさに、心が癒されるコーデになりました。


人気ブログランキング


最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文