小太り主婦のファッションライフ NEW!

お問い合わせ等は、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#着痩せコーデ

着やせコーデ ロングカーディガン

IMG_7492

今年の衣替えで、大いに悩んだ物があります。

それが、こちら↑のカーディガン

ご覧の通り、ゾロ~っと長いロング丈です。

ティーパードパンツとコラボするコーデが、大流行りしましたね。

そんなに時間が経ったとは思えないんですが、

もはや、店頭ではあまり見かけなくなりました(大好きだったんだけどなぁ・・)


ロングカーディガンに関しては、ネットでは、「もう古い!流行遅れ!」という意見と、

「ワイドパンツと合わせれば、まだいける」という声もあり・・・・

でも、全体としては、やはり、腰が隠れるくらいの長さが、今のトレンドでしょうね。



でもねぇ、ほんと、ぽっちゃり系の私にとっては、

体型かくしの救世主なのよ~~

捨てるには忍びない・・・

ということで、主に、スーパーで買い物用の2軍服として、

もう少しお付き合いすることにしました。


はぁ・・・流れが早すぎる・・・


人気ブログランキング



着やせコーデ 黒ニットとプリーツスカート

IMG_8238 (1)

またまた、GLOBALWORAKのプリーツスカートです。

(似たようなコーデになってしまいました、スミマセン)

今年の旬アイテムですしね、もうマジでヘビロテしています。

着てみて、つくづく思うのは、このスカート、ほんと、綺麗です!

なんか、月の光のような、ひそやかな光沢があるんですよね。

今日は、黒のニット(ユニクロ)と合わせてみたんですが、

(北海道なんで、季節が遅れてます)

メッチャ合います~!

黒がスカートの美しさを、さらに引き立ててくれています。

正直、ミドルエイジの私としては、フーディと合わせるより、

こっちのほうが、無理してない感じで、ステキだと思います。



それに、ニットもスカートも、着ていて本当に楽。

シワの心配もない。


今日は久しぶりに、シルバーのネックレスつけてみました。

スカートの冷涼さを、壊さないように。


プリーツスカート、今年で終わって欲しくないな。

つくづくそう思わせられた、一枚です。



人気ブログランキング



着やせコーデ 黒のタートルとカーキーのスカート

IMG_7696

こちらのコーデは、前にもご紹介しましたが、

冬なので、中にタートルネックを着ています。

そして、ブーツもスェードではなく、水に強い合皮素材です。

このブーツなら、濡れても平気!雪国の方にはおススメです。



そして、こちらは↓パンツバージョン

IMG_7697


どちらもそうですが、首と足が同じ色(黒)になると、

中身が一直線につながってるような感じがして、締まって見えますね。

統一感も出ます。



上と下、どちらが好きか?と言われたら、

やっぱり、スカートのほうが良いかな。

ボトムが黒より、カーキーのほうが、まろやかで、

より自然に近く、ファーとも調和しますね。


このコーデは、

自然色、フーディ、ファー ロングタイトスカート、ブーツ

と、今どきのテイストがいっぱい!

そのせいで、すごく新しさがあります。

なおかつ、シンプル&シックなので、それほど、わざとらしくもなく、

ファーがあるので、ちょっと可愛くもあり、

最近のコーデの中では、一番の自信作かなと思います。


しかし、今、北海道はコロナで大変なことになっているので、

ひたすら、家にいます。仕事も家。

なので、どこにも着て行けない~(涙)

ふぅ・・・がんばろう・・・


人気ブログランキング


着やせコーデ サイズの小さすぎるシャツ


IMG_7504


前々回は、赤だったんですが、今回は、青が主役です。

う~ん、この青空みたいなブルー、

なんか久しぶりな感じで、新鮮です。


実は、このシャツ、サイズが、ちょっと小さい。

私、ヒップより、バストのほうが大きい、りんご体型なんで、

このシャツを着ると、胸のあたりの生地が、横に引っ張られ(わかります?)

いいおばさんが、無駄に、セクシーです(涙)


なので、普通にそのままでは、着れないんです。

捨てようかな?とも思いましたが、もったいないので(また出たよ)

セーターや、ベストのように、胸回りが隠れ、

襟と袖だけ出す限定として、活用しています。



私は、ぽっちゃりゆえに、何でも着れるわけではないので、

こういう限定的な着方も、無いよりあったほうが良いと思いますね。


そして、くれぐれも、それが「限定服」であることを忘れてはいけません。

他の着方はしないと、割り切らないと、失敗します。


ここ、北海道は、最近、ず~っと曇りです。

コロナのせいで、気持ちもふさぎがち。

早く、爽やかな青空を見たくて、青に惹かれたのかもしれません。


人気ブログランキング




最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文