小太り主婦のファッションライフ NEW!

書籍化のお問い合わせ等は、プロフィール、または、メッセージフォーム(非公開)をご利用ください。

#30代おしゃれ

ナチュラルからの撤退

この頃思っているのですが、

いわゆるナチュラル系のコーデについて。

(ナチュラル系=ブランドとしては、「ナチュラン」「YARRA」にあるような、

自然派でほっこりした、森ガール(死語かな)っぽいコーデ)


私の町にも、そっち系のお店がいくつかあって、

まだ〇〇系とか、よく理解していない頃の私は、

お正月に福袋を買ったりしてました(今思うと無謀・・(汗))


ナチュラル系の良いところは、

ウエストをマークしないゆったりしたワンピースなど、

その基本的なデザインが、私のような小太り体型に着やすいということ。


着れる服が見つからない!と切実に思っていた頃は、

ナチュラルは救世主!と思ってました。


でも、この頃、「ナチュラル系はもうやめようかな」と思うようになりました。


一番の理由は、「自分の雰囲気に合わない」ように思うんです。

どんなコーデでもそうですが、コーデって、意外と、髪型が大事。

ナチュラルの場合、おくれ毛など、ふんわりした髪型にしないと不自然です。

ウェーブのかかった、柔らかい髪質の方にはピッタリです。


でも、私の髪は固くて多くて、

そのふんわり感がなかなか出しにくいんですよね。


あと、自分の顔とか体型が、

基本的に「曲線が苦手」なタイプ
であることがわかってきたんです。

シンプルな服が一番合うんですよ。

で、シンプルでもそれほど淋しい感じにはならないんです。

(はと胸で、豊満な胸なんで・・(汗))


骨格診断などに通じる話なんですが、

やっぱり、それなりに当たってるなぁと感じます。


もうひとつの理由は、単純に好みの問題。

私は、ほっこりした温かみのある色(茶色など)があまり好きじゃなく、

ブルーとか白とか、どちらかというと清涼感のある色が好きなんですね。

性格も、「ほどほどに~」が苦手な方です。


このような諸々の理由で、ナチュラルからは撤退しようと決めました。


コーデは年齢や体型だけでなく、「自分の雰囲気」も考慮しなくちゃいけないんですね。

あと、当然、「好み」も。


そう考えると、おしゃれって「自分を知る旅」なんですね。

自分をステキに見せるには、まず自分を知らないといけない。

思った以上に、奥の深い世界です。


人気ブログランキング

















着やせコーデ 中古年はボタニカル


IMG_5388


今日はバックが主役です。

このバック、もう何年も昔に、札幌の駅ビルで買いました。

完全に衝動買い。

よく見ると、赤いサクランボ柄なんですよ。

文字だけだと、

「赤いサクランボ?いい年したおばさんなのに、イタ過ぎる」

そう思うことでしょう。


でもね、このプリントの場合、

可愛いというより、美しいと感じます、私は。

原因は、葉もちゃんとリアルに描かれているから。

一応これは、ボタニカル柄の仲間だと思うんですよね。


ボタニカル=植物由来

普通の花柄とボタニカル柄の違い、わかりますか?

ボタニカル柄=花だけでなく、葉や茎も、ちゃんと描いているもの

葉が入ると、なぜか、ぐっと落ち着いて大人っぽくなるんですね。


中高年の世代がお花柄を選ぶ時は、このボタニカルを意識すると

違和感なく取り入れることができると思います。


と、言っても、やはり赤いサクランボはかなりのインパクト。

他は全てシンプルにしています。


黒のカットソー・・・GLOBAL WORK

デニムのパンツ・・・無印


この柄はやっぱり初夏が一番。

逆に初秋には使えない。

ボタニカルは植物をリアルに描いているので、

着物と同じで、着る季節を間違うと、ちょっと恥ずかしい
と感じます。

(私はすごく気になります)

逆に、短い一時期だからこそ、美しいのではないでしょうか。


こういうものを、時間をかけて、少しづつ集めていきたいです。


人気ブログランキング


着やせを実感!

この頃、よく人に言われるんです。

「ちゃんまりさん、痩せた?」と。

実は、体重は全く変わってないんです。

逆に、年齢を重ねて、体幹の筋肉が落ちたせいか?

リンゴ体型に拍車がかかってるくらいです。

でも、数人の人に言われるんですよね、「痩せたよね?」って。


これは驚きです。

着こなしに気をつけていると、本当に痩せて見えるんですね。


このブログをスタートして、2度目の夏を迎えようとしています。

本当にヤバい私でしたが、毎日毎日、あーだこーだと服について考え、

少しでも着やせしたい!綺麗になりたい!と考えているうちに、

コーデのレベルが、それなりに向上してきたんだと思います。


私の服の量はまだ少ないです。

でも、コーデのわき役たち(ベーシックなアイテム)を整えることに、努力してきたので、

「それなりにまとまる」ようになってきたと実感しています。


最近、コーデを考えるのが、とても楽になりました。


無目的にお買い物していると、クローゼットにたくさんお洋服があるのに

「着て行く服が無い・・」という状態に陥りがち。

服も靴もバックも髪型もアクセサリーも、

改善しなくちゃいけないものは沢山あるわけですが、

順番から言うと、最初に見直すべきなのは、脇役たちです。


私の場合は(すべてベーシックな色の)

パンツ
スカート
シャツ(カットソー)
カーディガン

バック

これらがわき役です。

これらをひとつひとつしっかり吟味して、

古かったり、流行遅れだったり、サイズが合わなかったりなら処分し、

今どきのちゃんとしたものに更新する
と、

コーデの偏差値が全体的に上がります。


それが着やせして見えることにつながるんですね。



まだまだ発展途上ですが、

これからもベーシックをしっかり管理し(必要があれば更新し)

余裕が出て着たら、新しい物にもチャレンジしたいと思っています。


人気ブログランキング




最新コメント
スポンサードリンク
メッセージ

名前
メール
本文